≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【魁力屋】(2nd Real)

魁力屋120414_1
◆コク旨ラーメン(並) 750円

◆深夜の空腹を満たそうと、新青梅街道に車を走らせる。夜中でも派手なネオンの魁力屋へ。

前回気になってたコク旨ラーメンと餃子をオーダー。まずラーメンから。豚骨醤油に背脂がどかんと振られてて、『ニンニクげんこつらあめん花月』みたいなビジュアル。
味の方は、にんにくで安定したテイストやけど、やっぱ深みがないなあ。脂を包む旨味が弱い気がする。それ以外は特製醤油と同じ味やな。

麺は細く固めのストレートで歯ごたえはいい。スープとの絡みや麺そのものには個性が感じられない。

薄切りチャーシューもコリコリメンマも特色なし。なんか空気を食べてるみたい。

つい名前に惹かれてオーダーしたけど、その実態はまるでファミレスみたいな仕上がり。誰でも食べれるやろう間口の広さは認めるけど、コアなファンほどがっかりするんやないやろか?

魁力屋120414_2
◆餃子         280円

◆そしてお供に頼んだ小ぶりの餃子は、餡の味も形状も全く記憶に残ってない。
これはなー。。。てな訳で、ちょっと今回は辛口です。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・特製醤油ラーメン(並)  650円
・焼めし定食         880円
・トンカツ定食         930円

◆多摩モノレール『上北台』駅を出たら、新青梅街道方面を青梅方面に向かって800m位歩く(意外に遠いです)。
住所:東京都武蔵村山市学園3-35-1/最寄り駅:上北台駅
営業時間:11:00~24:00
無休



スポンサーサイト

【武蔵村山大勝軒】(First Real)

武蔵村山大勝軒110504
◆中華そば+味付玉子   650円+100円

◆この日は快晴やったんで、狭山湖畔を散歩してみました。2時間程やったけどへとへとになってもた…ご飯を先に済ますべきやったと後悔しつつ、そいや近くに大勝軒のお店があったなと、エネルギーすっ空かんの状態で行ってみる。

14時という半端な時間帯のせいか、店内は4割程度の入り。店内にいきなり券売機があったんでびっくりした。かなり空腹感強かったけど、すぐ近くに張り紙があって『並盛でも300g』とあったんで、ここは無難に中華そばに味玉トッピングにしとく。店内は中華料理屋を改装した感じで、家族向きにテーブル席のほうが多いのは落ち着いてていいね。

太めの多加水麺は、芯はしっかりあるけどもちっしてて、口の中で大量の麺が踊る。これぞ大勝軒の麺やね。量もたっぷり、てゆうかかなり多いけど、おいしいので途中であきたりせず食べれる。

モモチャーシューは、大きな丼の約半分を覆うほどで、しかも分厚い。噛むとじっとり旨みが伝わってきてとてもおいしい。大きめのメンマも繊維感があって歯ごたえがあり、もちもち麺との相性はいい。トッピングの味玉はちょい固めで白身もぷちっとした抵抗感あり。ただ卵独特の臭みが消えてないのはちょっとマイナス。

先日、新宿の『大勝軒まるいち』を食べた後のせいか、こっちはスープが極めてシンプルです。ちょい強めの魚ダシと鶏、豚系のWスープとはいえ、伝わってくる旨みはとても平面的な構成です。魚粉や酸味といったひねりもなく、よくいえば純粋。でもここが大勝軒とすれば、やはり何か“深み”が足りないと思う。しかも味付けはしょっぱい。

らーめんとしてはまずまずの味やと思うけど、大勝軒の看板背負ってるという立場上、たぶん世間の評価は厳しくなってしまうやろな。極めてスタンダードな味とも云えるかな。ちなみにこの後、翌日の昼まで全くお腹がすきませんでした…恐るべし!

武蔵村山大勝軒110504_2

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・もりそば   700円
・特製中華そば 850円

◆新青梅街道の上北台を越えた先で、ダイヤモンドシティの手前。新宿方面からだと入りにくいので、北の青梅街道から回ってくるのがベター。
住所:東京都武蔵村山市中央2-128-2/最寄り駅:上北台駅
営業時間:11:00~21:00
無休



【麺屋宗 とりそば総本店】(First Real)

宗とりそば総本店110430
◆とりそば-塩(大盛)  750円+100円

◆2月末、東村山にオープンした高田馬場『宗』ブランドのお店。が、その直後の震災とかバタバタもあって、まだ認知低いかもしれません。

メニューは基本『とりそば』や『よだれ鶏』をはじめとする鶏専門らーめん店。とても丁寧でイケメンなご夫婦の応対がいいっすね。そんなだから当然、でてくるらーめんも宗ブランドにふさわしいハイレベルなモノでした。
透明感のあるシャープな塩スープは、ひと口飲むと強い存在感を残して砕ける。ややもすれば少しキツすぎるこの塩を、黒胡椒がかかった鶏ペーストが“どしり”とした獣の旨味を交え、尖った塩を柔らかく包む。これがまた後を引くんよなー。白ごまも香ばしい。

麺は細くてスープを後ろから支えるよーな存在。いい素材やろけど、よく分からずすいません。でもこの肩肘張らず食べれる手軽さがおいらは好きだ。大盛でもさらっと食べれます。

鶏チャーシューは鶏独特の風味をプラスに働かせ、ヘルシーな味わいに。糸唐辛子はぴりっとアクセントがあり、宗らしさを感じさせてくれます。ちょっと芯が固いけど穂先メンマが入ってるのもうれしい。

上品で隙の見当たらない、とても高い完成度のらーめんやと思う。これって『麺屋宗』としてのコンセプトなんやろーけど、特に女性が好みそうな塩らーめんやと思います。このテイストは、かつての福生『雫』高田馬場『鷹流』のスタイルとも共通項があるかも。サイドメニュー(鶏料理)や油そばも気になってたら、帰りに割引クーポンを頂きました。ごちそーさまです。これからも頑張って下さい。

宗とりそば総本店110430_2

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・特製とりそば(醤油・塩)  950円
・定食セット(一品+ライス) 290円
・油そば           680円
・つけ麺           780円

◆駅東口から線路沿いに南に30秒程歩いた左手。
住所:東京都東村山市本町2-3-20/最寄り駅:東村山駅
営業時間:11:30~16:00  18:00~22:30
無休



【江川亭】(2nd Real)

江川亭101107
◆味付玉子麺     650円

江川亭101107_2
◆チャーハン     600円

◆前回訪問してから何と4年も経ってました。相変わらず盛況みたいです。

味玉玉子麺にしました。黄色い器が特徴的な、にんにくたっぷりのらーめんです。
見事に分離したスープは意外にあっさりした口あたりで、ほんのり甘みも感じる。にんにくが必要以上にガツンと効いてて食べ応えあるな。でも前回食べた時ほど強烈なインパクトはなく、吉祥寺のホープ軒より少しきつめという印象。

麺は細麺チョイス。ぷつっと爽やかな歯ごたえがい。スープの香りで箸がずんずん進むけど、量はやや少なめでちょっと物足りない。

大量のもやしと煮豚チャーシュー、やわらかメンマと、定番のトッピング。味玉は濃いめ半熟タイプを想像してただけに、ゆで卵の延長やったんは、ちょい残念。

◆サイドでチャーハンもオーダー。ただ意外にボリューム感あります。ネギとチャーシューと卵のシンプル構成やけど、飽きずに食べれて、またらーめんを引き立てる控えめのおいしさ。添付のスープはにんにくの入ってないらーめんスープ。これもなかなかおいしい。

地元の若い人にはうれしい等身大のらーめん屋さんです。クオリティの高さの割に、今どきリーズナブルな価格設定もGOOD。時間帯とシーンを誤らなければ、さくっと食べれます。ここの名物『油麺』も一度食べてみたいところ。


気がつけば、らーめんレビューも今回で511杯目。最近あまり更新できてませんが、随分と来たんやな~。
そーいや少し前に、浦沢直樹氏の『MONSTER』を改めて最初から読み返したんやけど、キャラクター設定やストーリーのタメが見事ですね。ラストはちょっとおいら的に腑に落ちん感がありますが、未読の方でミステリーとか、一時はやったサイコサスペンスとか好きな方はお勧めです。(なぜ511杯目とこのマンガをかけたかは、読んで頂ければわかります)

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・中華麺       550円
・野菜麺       800円
・チャーシュー麺  800円
・油麺         550円
・パリパリ餃子    350円
・ニャン玉ごはん  200円

◆東村山駅の東側に並列してる府中街道を所沢方面へ1.5km程進んで、所沢街道に分岐するT字路の左側。いつもけっこう混んでます。
住所:東京都東村山市秋津町3-2-2/最寄り駅:東村山駅
営業時間:11:00~23:00
月曜日休み



【魁力屋】(First Real)

魁力屋100727
◆特製醤油ラーメン(大)   750円

◆今年になってできたらしい、京都発祥のらーめん屋さん。幹線道路のど派手な看板がいかにも関西て感じですが、遅くまで営業してるのがうれしい。

麺の固さやスープの濃さ、ねぎの量、七味の有無までカスタマイズできる。初めてやったんで全部普通で。
味の特徴は醤油と鶏ガラがメインで、背脂はかなり浮いてるけどコク自体はちょっと物足りない。“あっさり”ともまた違うと思います。日本橋の『ますたにラーメン』に似てるけど、変化を感じられるほどの深い味の層はなく、平坦な感じ。
後半、卓上の刻みにんにくを少し入れてみた。反則技かもしれんが、これがかなり相性よく、しまりのない味にびっと線が入りました。

エッジの立った細ストレート麺は、放っとくとどんどん伸びる。小麦の味はあまりしない。大盛でもボリュームはそんなでもないかな。

何枚か乗っかった薄切りチャーシューとメンマ、九条ネギと定番のトッピング。

京都系らーめんはこっちでも珍しくなくなってきたので、総合的には無個性の部類。『コク旨ラーメン』てのが気になるので、もう一度くらいは試したいが、当分先になるやろう。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・特製醤油ラーメン(並)  650円
・コク旨ラーメン(並)    750円
・焼めし定食         880円
・トンカツ定食         930円

◆多摩モノレール『上北台』駅を出たら、新青梅街道方面を青梅方面に向かって800m位歩く(意外に遠いです)。
住所:東京都武蔵村山市学園3-35-1/最寄り駅:上北台駅
営業時間:11:00~24:00
無休



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。