≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ちりめん亭】(First Real)

ちりめん亭111007
◆極みらーめん   730円

◆懐かしいな~。かつて光が丘にあった店舗に通ってた頃からなので、10年以上ご無沙汰。モスグループになったんやっけ?

店内はまさにファストフードっぽいつくり。『中華そば』を食べよーと思ったんやけど、創業20年集大成と書かれた『極みらーめん』てのに挑戦してみることにした。
オーダーして一息すると…くるの早っ!券売機と連動してたのかな?

魚のだしもきいた、浅めの豚骨醤油か。良くも悪くも無理に冒険しない、等身大の優しい味。これなら女の子とのデートでも選択可能かも。かえしの醤油はちょっと濃いめですが、これがちりめんの味やと思う。

麺は妙にグニャグニャしてるちぢれ麺。う~ん、これは何とかならんかったんやろか。絡んで引き立てるスープでもないしなあ。

チャーシュー、味玉、海苔、メンマ、ネギとトッピングは豊富で、どれも独自性はあまり感じられないけど、隙もない。スープを飲んでくとけっこうな量のゆずが沈んでて、終盤爽やかに飲めるのはいいかも。

ちりめん亭111007_2
値段に対して品質のばらつきが低いと思われ、かなり安定感はありそう。モスグループだけあって、味もファミレスレベルほど単調でもない。ただ、また向こう10年はいいや…と思いました。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・中華そば     500円
・鶏トマトらーめん 690円

◆駅北口ロータリーをまっすぐ北に歩く。富士街道に突き当る手前左手。
住所:東京都練馬区石神井町4-1-12/最寄り駅:石神井公園駅
営業時間:11:00~24:00(土日祝は23:00迄)
無休



スポンサーサイト

【玉屋】(First Real)

玉屋110622
◆醤油らーめん(大盛)   680円

◆稀に突如出会ってしまう、言葉でとても説明しにくいらーめん。
富士街道沿いの奥に長~いカウンターのみのお店。何となく惹かれて行ってみた。メニューは豊富ですが、何がウリなのかわかりにくい。とりあえず醤油らーめんでいっか。大盛り(1.5玉)が無料になるらしい。

甘しょっぱい醤油スープ。新宿『北の大地』に似たスタイルやけど、何故かけっこう後を引く。脂とスープは分離してるけど、しつこさはない。

麺は黄色いぐにゃっとしたタイプ。スープとは合うけど、どーも安っちい印象が拭えんなあ。デフォがかなり少なめなのか、大盛でも普通の一人前といった印象。

トッピングは見た目かなり寂しげです。ただ単品ではどれもなかなかうまい。特にチャーシューは地味ながらもじんわりとうまみがあって、これは一度チャーシューめんで食べたいかも。

大して期待しなかったからか、とてもおいしく頂けました。自然系とゆーわけでもなく、強いエッジも効いてないのに好印象。これが個性と言えなくもないのかな。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・玉屋らーめん(醤油・塩・味噌)  1050円
・チャーシューめん(醤油・塩・味噌) 930円
・玉屋つけめん(醤油・ゴマ)    1050円

◆駅北口から富士街道に突き当たったすぐ右手。
住所:東京都練馬区石神井町2-15-8/最寄り駅:石神井公園駅
営業時間:11:30~25:30
不定休



【丸源】(3rd Real)

丸源101225
◆肉そば+替え玉      682円+126円

◆今年もはやX'masですなあ…。おいら的には久しぶりにのんびりした年末です。練馬区関町にある『丸源』に行ってきました。

メニューは色々あっていつも迷うけど、やっぱ『肉そば』で。醤油の濃い辛みと甘みが混ざり合ったスープで、もみじおろしを浸透させるとさっぱりした味わいに変化します。にんにくも少し入ってて、力強さをいいバランスで補完してます。スライス玉葱がスープを引き立てるのもGoodです。個人的に生の玉葱トッピングの数少ない成功例という印象。

エッジの立ったストレート麺は、最初ちょい固めながら、一定の力を与えてやると突如抵抗感を失っていく。この満足感の高い歯応えはクセになりそーです。

『肉そば』だけあって、豚バラは相変わらずなかなかのボリュームです。来年はがっつり肉系そばがブームになると予想されてるそーです(おいらも嬉しい)が、ここも火付け役として一役買ってるかも知れません。

丸源101225_2
◆この日は大盛をオーダーしたんやけど、店員さんが間違えて普通盛りを持ってきたんで、せっかくなので替え玉を試してみた(このお店は大盛とは別に替え玉や半替え玉が追加できるんです)。替え玉と云えば博多系の極細麺で、とゆうのがイメージとしてあるんで、こういうラーメンで替え玉てどうなんやろ…と不安は正直ありました。

が、別皿で盛られた麺はちゃんと水切りされてて、スープが薄まらず味調整が不要でした。またこの麺はデフォよりもっと固めで、違ったおいしさも楽しめます。ううむ、これは旨い。おまけに替え玉は大盛と同料金ですが、二玉分あってけっこ多いです。卓上に薬味も豊富にあるんで、飽きずに食べれるしね。これはありかも。

相変わらず財布に優しく、かつ安定したおいしさを提供してくれるらーめんでした。



今年最後のらーめんになる可能性もあるんで、一応御挨拶を。


本年も当ブログをご覧頂き、ありがとうございました。
なお、今年は粒揃いのらーめんが多かった印象ですが、逆に強烈なインパクトを感じさせるものには出会えなかった気がします。逆に去年は激戦の年で、候補店が多すぎてひとつに絞れんかったんやけどね…。

なので、King Of Ramen 2010は該当なしとしました。既に来年はいくつか行ってみたいお店があるんで、それらに期待して。ではMerry X'mas あ~んど、よいお年を!


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・磯海苔の塩ラーメン  714円
・野菜味噌ラーメン   787円
・こってりとんこつ    661円
・餃子           294円

◆新青梅街道沿い。石神井高校のある交差点斜め向かい。
住所:東京都練馬区関町北5-7-5/最寄り駅:武蔵関駅
営業時間:11:30~25:00
無休



【丸源】(2nd Real)

丸源100425
◆肉そば+鉄板玉子チャーハン(小)   682円+294円

◆中部地方を中心に、東京にも進出しているらーめん屋さん。前回は小平店に行ったので、今回は練馬店へ。

お昼まっただ中やったんで、ファミリーでいっぱいでした。それもその筈、このお店はお子様ラーメンが199円で食べれるうえ、おもちゃ+綿菓子付きとゆう、とんでもないサービスをやってるんで、そりゃ子供は来たがるわな…。あっぱれです。

さて、肝心のらーめんはちょっぴり甘めの熟成醤油味でクセになりそーな美味しさ。これに玉葱やもみじおろし、卓上のどろだれラー油を入れて味を引き締めていくことができる。麺はちょいやわストレートで、気持ちスープの濃さに負けてる頼りなさが逆においしい。豚バラは結構下に沈んでて、食べごたえはしっかりあります。

丸源100425_2
◆こっちはサイドメニューのチャーハン。こんもり乗ったほぐしチャーシューと、鉄板に敷き詰められた玉子がうまそーですな。これを熱いうちにかき混ぜて食べます。思ったほど熱々ではないけど、胡椒がピリリと効いててうまい。小ですがサイドとしては丁度ええボリュームやな。餃子とどっちにしようか悩みどころ。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・磯海苔の塩ラーメン  714円
・野菜味噌ラーメン    787円
・こってりとんこつ     661円
・餃子            294円

◆新青梅街道沿い。石神井高校のある交差点斜め向かい。
住所:東京都練馬区関町北5-7-5/最寄り駅:武蔵関駅
営業時間:11:30~25:00
無休



【井の庄】



◆つけ麺 700円

◆えいけん的ランク:"B"



◆石神井公園に行って来ました。このあたりはあまりらーめん屋さん知らんのやけど、一店気になってたお店があるので行ってみる事に。



お店に入って黙考・・・うむむ、個人的にはらーめんのが食べたかったけど、どーもこのお店はつけ麺がウリっぽいな。てことで最初はこっちでいくか。しかもつけ麺は”中盛りまで無料”とゆーことで、ココは迷わずそれで。

底の深い扇形をした芸術的なつけ汁の椀は麺がたっぷり浸かるのでうれしい。スープ割りにしてもこれなら飲みやすそうや。てっぺんには魚粉がたっぷり乗ってて、これをかきまぜていざ食べてみっか!

麺は中太縮れ麺とスタンダードなタイプ。表面はぬめっとしてて、でもうどんに近い歯ごたえの、どこか『じゃんず』の麺と共通点があるのか思い出してしまいました。これがWスープ系の旨味ダシにピッタリきて、心地よい食感の麺をどんどん口の中に放り込みたくなります。トッピングも贅沢に、ぶっといメンマと角切りチャーシューがごろごろと豪快に沈んでて、麺と一緒にぐゎつぐゎつとかっこめます。やっぱこれやで、つけ麺の醍醐味は!



前回の『ばんから』レビューでも少し触れましたが、『井の庄』はWスープ+魚粉といった、最近では多く見られるある種この時代の”つけ麺スタンダード”とも呼べる味ですが、そのクオリティはなかなかのもんやと思います。ただ個性とゆうか、このお店ならではの何かがもう少し強調されててもよかったのではないかな。



◆西武池袋線石神井公園駅南口から右(大泉方面)に、線路沿いを進む。富士街道手前のパチンコ屋さん(左手)が見えたらそのビルの地下1階。

住所:東京都練馬区石神井町3-25-21/最寄り駅:石神井公園駅

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。