≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【らーめん 梟】(First Real)

梟091119
◆赤味噌とんこつ+あたたかいご飯(サービス)   650円

◆雨の新宿御苑付近、どっかご飯食べれるとこないかと歩ってたらたまたま目について入ったお店。看板ぽい一番左上の『赤味噌とんこつ』をオーダー。ランチなのか終日なのか忘れたけど、『あたたかいご飯』がサービスでもらえる。この形容詞表現がええね。

ふーむ。味噌と豚骨の割合は同じ位やと思うけど、あまり赤味噌の強い印象は感じられないスープ。油は表面に分離する程多めに張ってあり、味噌はそーでもないのにスープ全体としては重めかも。

麺は細麺をチョイス。半透明の黄色い麺で、かなり細いが食感はぼそっとした感じ。レストランでよく見かけるイメージに近い。

ネギはとにかくたっぷりで、麺と一緒に食べても麺が先になくなる程入ってるぞ。その他のトッピングはまあ、可もなく不可もなく無難め。

赤味噌と聞いてちょっと期待してたんやけど、かなり大人しい仕上がり。決してまずいとゆう訳ではないのに、やっぱどこかオリジナリティがないと、今のご時世らーめん屋さんを継続してくのはきついねぇ。
接客はいい。ちなみに後でHP調べてみたらなんと、ゼンショー系列(すき家ね)でした。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・白味噌とんこつ      650円
・醤油とんこつ        600円
・塩とんこつ         600円
・ジューシーピリ辛餃子  100円
・ジューシーしそ餃子   100円

◆丸ノ内線の新宿御苑前と四谷三丁目駅の中間にある新宿通り四谷四丁目交差点の角っこ。
住所:東京都新宿区四谷4-7/最寄り駅:四谷三丁目駅
営業時間:11:00~25:00
無休



スポンサーサイト

【麺匠 克味】(First Real)

克味091022
◆NEOとんこつ合せ    700円

◆以前に食べた『麺家うえだ』はハンパない濃度を持つスープですが、他にそーいうお店がないやろか?と、調べてみたところ、らーめん評論家である石神氏の本に『どろ系指数21%』という、最大値のらーめんを出すとこがあるらしい。それが今回訪問の『克味(かつみ)』のようです。
ぜひ検証してみたいと思って夜に訪問したんやけど、本品は数量限定らしく、とっくに売り切れてたよーです。うーん、残念…。じゃあ、“極み”と書かれたとんこつらーめんにしてみよう。

店内はBARカウンターからの居抜きっぽく、ちょい微妙に低めの柔らか椅子が印象的。

あれ…?何やろ、このスープから漂う不思議な香り…。そしてさらっとしながらまろやかさを包含する上品な豚骨醤油。くっきりと脂が分離してるのにがぶがぶ飲んでしまう。(実は食べた後でけっこー重くなるので注意が必要)

中太ストレート麺はカツッと元気のある不思議な歯ごたえがあります。メンマやきくらげの食感と対比させたこの麺の固さはまさにアルデンテで、ものすごいバランス感覚やと思わず感心。当然ながら、余計な抵抗感や野暮なボソボソ感はまったくなし。

チャーシューだけは麺や他の具とちょっと趣向が異なり、唯一優しい味わい。箸休め的役割なんかな?

それにしても、一見素朴ながらとても完成度の高いらーめんです。噂の濃厚タイプらーめんを食べてみたかったな。今度昼間に来る機会があればぜひ再訪してみっかな。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・特製超濃厚NEO-トンコツ(限定50杯)    980円
・特製NEO-味噌海老マー油          1030円
・特製にぼにぼトンコツ(夜限定30杯)     980円

◆A2出口から靖国通り脇の通りに入って、市ヶ谷方面に歩ったすぐ先。出口の真正面にお店の看板が置いてあるのでわかりやすいです。
住所:東京都新宿区住吉町8-10/最寄り駅:曙橋駅
営業時間:11:00~22:30
無休



【旭川らあめん こもり】



◆正油らあめん定食 750円

◆えいけん的ランク:"B"



◆9月中旬頃、四ツ谷の某有名大学を訪れる用事がありました。この日も9月やのにかなり気温が高かったけど、せっかく四ツ谷に来たので用事が済んだ後、行き当たりばったりでらーめん屋を探して入ってみることに。見つけたのは、こじんまりとした旭川らーめん屋さん『こもり』。後にネットで調べるまでは存じませんでした。



さて、お腹が減ってたので通常のらーめんにご飯モノがつくお得な定食をオーダーすることに。らーめんのほうは細麺と太麺が選べるそーで、醤油味やし、ここは好みの細麺で。

スープは魚介節系と『すみれ』とかで見られる濃い口たまり醤油がブレンドされてます。これってありそでない新感覚な美味しさやな。一瞬『もちもちの木』を想像したけど、もっと醤油よりの、風味<コク重視の味、でぴーんと芯の通った強いベース感があります。後味も優しくて、これは本当に『すみれ』『純蓮』レベルに匹敵するかも。

麺は北海道みそ系でよく見られる黄色いちぢれ麺で、このスープとの組み合わせはこれまた新鮮でした。麺そのものもスープと同様、しっかりした力強さをもつ美味しさです。

トッピングはスタンダード。中でもチャーシューがやや固め濃い目でなかなか。ただこのらーめんには煮豚のほうが合うかもしれんが。あとはそぼろがうまい。



定食の丼は北海道ならでわないくら丼でした。器は小ぶりながらも、美しいいくらがぎっしり敷き詰められてて結構ボリュームがありました。味わいも本格的で、久々によーけいくら食べれたわ。ごっそさんです。



帰りに券売機を見たら、『プレミアム塩』っちゅうメニューがあっておおっと思ってしもたが、四ツ谷という地域はおいら的には近くて遠い場所なので、次に訪問できるのはいつのことやら…。高田馬場にもあるらしいので、そっちも行ってみようかな。



◆駅を北口に出たら、新宿通りと外堀通りが交差してるはし向かいにある路地“しんみち通り”に入って北へ。通りの終わりに辿り着く直前の右手にあります。

住所:東京都東京都新宿区四谷1-20/最寄り駅:四ツ谷駅

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。