≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【オリオン食堂2】(3rd Real)

オリオン食堂2_110601
◆重厚豚Bラーメン(大盛)   800円

◆HPで見たけど、店内改装により、もうすぐ一時的に移転されるらしい。確かに老朽化してたな…。仮店舗のスペース上、メニューがしばらく限定的になるかもって話やし、せっかくなんで4年振りの再訪を果たしました。

ここは(意図的やと思うが)看板メニューを定着させず、常に変化し続けるとゆう、変わったスタイル。音楽界で云えば、ちょっと古いけどバンドメンバー(Vocalさえも)が全員入れ替わっていき、最終的に原型ゼロになってしもた『WANDS』のようや。

さて、最近のイチ押しメニューである『重厚豚Bラーメン』てのをチョイス。うわぁ、想像するからに重そう。しかも“B”て何だーーーっ?!
ここも無化調を徹底してるお店ですが、“非魚介超濃厚”スープとは…健康診断の直後やったんで、欲求を止められませんでした。大盛無料とのことなので、こっちもお願いしました。

うっく…これは重い。巷の濃厚系スープとはちがい、豚オンリーなのでとにかく無骨や。横浜家系でも現代博多系でもない、ストレートにくる濃密な豚骨スープ。

麺を頂く。スープが張り付いたよーに絡まります。7種類もある豊富なトッピングの中で、紅生姜や海苔、ほうれん草で薄めながら、一心不乱に平らげていく。

チャーシュー代わりの豚バラ肉は切り方も量も豪快やけど、味付けはちょっと単調かな。メニュー名から、どこかプラスで期待してもた。あと胡麻はすごい量入ってて、麺に砂のよーにまぜまぜして食べるのが面白い。

大盛でもボリュームはそれほどではなかったので、食後の腹具合はまあそれなり。でも自分で選んどいて何だが、この豚々した濃厚スープはうまいけど個性強すぎ。そーとー欲求が高い時やないと、そうそう挑戦はできんなあ…。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・醤油ラーメン  600円
・濃魚ラーメン  700円
・特煮干しそば  750円
・辛味噌ラーメン 700円

◆南口から長崎銀座をまっすぐ進んで商店街の終わりの方に左手に見えてきます。店内・外とも黒を基調とした、ちょっとした飲み屋みたいなゆったりした雰囲気です。
住所:東京都豊島区南長崎5-15-3/最寄り駅:東長崎駅
営業時間:10:30~26:00
無休



スポンサーサイト

【らー麺 きん】



◆らー麺(大盛) 600円

◆えいけん的ランク:"B"



◆ここんとこまたPCのご機嫌が悪く、ネットにアクセスできないことが頻発してます。ちょっとご無沙汰の更新ですが、最近よく耳にするよーになった、おいら的話題のお店『きん』に行ってきました。

店内に入ると、かつお節のよーないい香りが鼻をツンとさせます。ところどころにぶら下がってる“おばけ電灯”が雰囲気あってええですな。「影のなくなる瞬間…えっそれはどういう意味ですか?」…い、いや、こっちの話です。99.9999%の人がわからんマイナーねたを書いてしもたわ。

さて、このお店は深夜1時まで営業してるそうな。駅が工事中やったせいでちょい迷ってしもうた…。



らー麺をオーダー。大盛(225g)は無料てのもうれしいっす。スープはとろみのあるこってり豚骨に鰹節系の風味がブレンドされてて、『光麺』『きら星』『オリオン食堂2』といった名店の味にどこか近いものがあります。でも意外に口当たりのよいスープはついついレンゲが進んでしまい、気がつくと麺よりも早くなくなってしまってました。

そしてこれに絡む中太麺(といってもやや太めか?)が絶妙なバランスを保ってます。芯があって歯ごたえも楽しめる、贅沢な麺ですな。ううむ、麺がうまいて事は、つけ麺向きなんかもしれん。周りは結構つけ麺頼んでるみたいやし…。

チャーシューはぶ厚くて、注文ごとに切ってる感じやな。しゃっきりしたネギもコクのあるスープに合います。メンマも太くて食べ応えあります。



ボリュームもいうことなしで満足度高め、かなりウマイ味です。ただ、毎日食べたくなるっちゅータイプやなくて、時々無性に思い出すらーめんのような気がします。



◆駅北口から北へ向かって、東急ストアの角を東へ曲がる。2ブロック位進むと右手に雰囲気のあるお店が見えてきます。

住所:東京都豊島区長崎4-12-7/最寄り駅:東長崎駅

【オリオン食堂2】



◆無化調らーめん(潮)+大盛 550円+70円

◆えいけん的ランク:"A"



◆今日は無性に“オリ食”な気分やったので、東長崎で下車していざ長崎銀座へ!

前回は醤油やったけど、今回は“潮”でいってみることに。こーいうネーミングはユニークでおいらツボやわ~。



スープは豚骨醤油みたいな黄土色をしてて、ふわっとしたとろみがあるのは一目でわかります。でもひと口飲んでみると、そのビジュアルとは裏腹に魚介風味の交錯した、スキッとしたクリアな塩味です。くどくはないのに不思議と後引く独特のコクがあり、旨味がじょうずに閉じ込められてる感触がありました。う~ん、今までに出会ったことのないタイプの塩らーめんや。

前回少し気になったニンニク風味はどーやらホウレン草にからめてあるみたいや。まあこれは好みやろけど、おいら的にはこのニンニクはトッピングでいいんとちゃうやろか?と思いました。見事に完成されたと思われるスープはニンニク風味に依存することなく、そのスタイルは確固としています。

麺は昔ながらの中華そばみたいな感じで、もそっとした歯ざわりがノスタルジックをかもし出してていいです。アンティークさもこのお店の方針なんやろうね。量は大盛でちょうどいいかなと思いました。



やっぱ想像してたとおりの美味しさがそこにはあった。Friday Nightでまた会おう!



◆南口から長崎銀座をまっすぐ進んで商店街の終わりの方に左手に見えてきます。店内・外とも黒を基調とした、ちょっとした飲み屋みたいなゆったりした雰囲気です。

住所:東京都豊島区南長崎5-15-3/最寄り駅:東長崎駅

【オリオン食堂2】



◆特別仕立て新醤油ラーメン(大盛) 650円

◆えいけん的ランク:"B"



◆評判のお店なので一度立ち寄ってみよーと思いました。店内に入るとすぐ右手に食券販売機があるんやけど、メニューがやたらと多くてびっくりしました。丁度新作とゆーことで、おすすめっぽい“新醤油ラーメン”てのにしてみました。大盛は期間限定で無料のよーです。これはとーぜん頼むわけで。



まず不透明で茶色いスープからはにんにくの風味が漂います。脂は浮いてない代わりに魚粉が効いてて、とろみがあって少な目のスープはどこか『天下一品』を思わせます。でも味のほうは濃厚で凝縮された豚骨醤油味で、『光麺』の“熟成光麺”イメージの方が近いかも。

麺は細めタイプで、とろみスープとの絡みは抜群。トッピングはチャーシュー、煮玉子、海苔、ホウレン草で、ひとつひとつの美味しさもありますが、どちらかというと印象的なのは、麺との総合的バランスがよかった点です。このへんも『光麺』と共通するスタイルですな。

全体的な感想としては、お酒の後に立ち寄ることを想定してるのか、らーめんそのものに強いインパクトを持たせてはいませんが、丁寧に作られた印象のスープは後味もよくて純粋に美味しい!そして店員さんのこだわりがありそーな仕事ぶりにも非常に好感がもてました。ちょっとにんにくが強めか?というのが個人的感想ですが、まあこれは好き好きやろね。色々創作的メニューが多そうなので、今度は何を食おうか、今から楽しみです。へへへ…



◆南口から長崎銀座をまっすぐ進んで商店街の終わりの方に左手に見えてきます。店内・外とも黒を基調とした、ちょっとした飲み屋みたいなゆったりした雰囲気です。

住所:東京都豊島区南長崎5-15-3/最寄り駅:東長崎駅

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。