≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【COCO'S】 Eiken's Rank"A"

◆この日はCOCO'Sでディナー。特にお気に入りのメニューをご紹介。

ココス120929_1
やみつきカリカリポテト  294円

◆これは、何かの粉がまぶして揚げてあって、そのまま食べてもカリカリで程良いうまみでおいしい。さらにバーベキュー&マヨソースをつけたら大変。手が止まらん!!巷にある最強のフライドポテトやと思う。

ココス120929_2
ココス ビーフハンバーグステーキ  599円

◆現在のCOCO'Sの看板メニュー。つなぎなしの100%ビーフハンバーグはこれまでありそでなかった逸品。フチをペレッタで焼いてステーキソースにつけて食べるとこれまた至福!

ココス120929_3
チーズペッパービーフハンバーグステーキ  714円

◆これは期間限定かもしれんけど、ビーフハンバーグステーキのアレンジメニューで、ペッパージャックとチェダーの2種類のチーズが乗っかって深いコクが味わえる。胡椒がぴりっといいアクセント。

ココス120929_4
オレンジとチョコのパルフェ  609円

◆ファミレスのパフェはしょっちゅう変更されるけど、この品はかつてのチョコブラウニーパルフェとゆう、COCO'Sではトップクラスにおいしかったパフェを彷彿させる仕上がりです。オレンジの酸味とチョコの甘みがナイス!

◆これで安全性(いわゆる国の基準なんていう無責任な意味ではなく)が担保されれば言うことないねんけど、このご時世にそこまで期待するのは厳しいかな。まあおいしいのは間違いないです。

※ココスのホームページ

スポンサーサイト

【カトリーナ】 Eiken's Rank:"B"

カトリーナ120222
オムライスとヘレカツ(サラダ付) 900円

◆今期おそらく最後となるなんば出張。いつものよーに空港からリムジンバスで到着したら、千日前のほうに歩いて行く。これまでの訪問でけっこ中心街はらーめん食べまくったことと、事前情報収集してなかったので、Webのランチ検索で最初に目に入ったお店。NGK裏のビル2F。

◆“ふわとろ”で評判の、甘辛い味付けのオムライス。卵はふわっとしてるけど、とろっとはしてないかな…?
チキンライスにはウインナーが入ってて懐かしいナポリタンちっくなテイスト。大阪のこーいうお店てやっぱ独特の哀愁感があるな。最近堀北真希の『白夜行』見たから余計に大阪の少し寂れた昭和文化に反応してしまう。

◆トッピングのヘレカツ(ひれかつ)は薄いタレタイプで、こっちも甘辛く新潟ヒレカツ丼を思い出す。それなりに重めの味わいやけど、女性に人気なのはうなずける丁寧なつくり。『明治軒』出身のマスターらしいが、おいらその明治軒ての知らんし。

◆オムライスとカレーと揚げ物メインであとは組み合わせが多いが、ピザやパスタ、ステーキなんかもある。
ドメインが半端な洋食屋ですが、おいしかったです。食事するとアイスコーヒーが100円で飲めるので、混んでなければゆっくりできます。


※カトリーナのホームページ

【アストラーザ】 Eiken's Rank:"A"

アストラーザ111114_3

◆上井草とゆう街が西武新宿沿線上にあります。ガンダムの生みの親、SUNRISE社があるとゆう。駅南口にはガンダムの銅像が…なんかタスキ巻いてた。さて、今回はクチコミから知った洋食屋さん『アストラーザ』に来ました。どーでもいいけど、つい『アステローザ』っていってしまうのはおいらだけ?


アストラーザ111114
鉄板ポークソテー(320g)&ライス   900円

◆兎にも角にもお目当てのポークソテーを見て頂きたい。最大520gまでオーダーできるが、おいらにはとてもそんな勇気はなく、Level 2の320gで。それでもものすごい厚みとインパクトです。食べる前は、じゅじゅっと食欲そそる音と、店内の香ばしい香りがわくわく感をかもしてましたが、果たしてほんまにこれ食べれるやろか…?


アストラーザ111114_2
◆だってこれっすよ!ブロック肉の大きさは20cm×10cm位、高さは2cmはあるかな。ナイフを入れて一口…














がはっ! う、うまい!!






『ビリー・ザ・キッド』がビーフステーキの帝王なら、ここはポークソテーの皇帝や。今回は正油味にしたんやけど、生姜とにんにくと醤油が入り混じってるとこに、ナイフでさっと切れる。淡白な白身と脂を配分しながら、ソースを絡めて喰らう。脂は全然しつこくないし、なにより甘くてうまい。こんな豚肉の塊を食べるの、夢やったなあ~。

おいしくて、最初杞憂してたボリュームも全然余裕。これならもひとつ上の420gでもおいしく食べれそう。

ご飯もがしがし進む!これだけで充分!
鉄板はソースが手前に落ちる設計なので、肉がべとっとしないのも素晴らしい配慮。


◆近所やったら間違いなく通う。昭和の不良がたむろしてそーな外観と、かなり座席を詰め込んだ感じの内観。ドリンクもサービスで付いてくるので、ガムシロの入ったアイスコーヒーで口直し。でもここは本来ウーロン茶のがおすすめかも。この日は結局夜中までお腹減りませんでした。

ポークソテー絶対また食べたい!お店はハンバーグを看板としてましたが、一方でオムライスも絶品らしいっす。


※アストラーザの情報
◆駅南口からすぐ東の線路を縦断してる道路を30秒くらい南下した十字路手前の左手。
住所:東京都東京都杉並区上井草2-35-2/最寄り駅:上井草駅
営業時間:11:00~14:00  17:00~21:30(木曜は昼の部のみ)
無休

【BILLY THE KID】 Eiken's Rank:"AAA"


◆今は都内に多くの店舗を構えるウエスタンな(でも何故かオージービーフを使ってる?)大衆ステーキ屋さん。最初に食べたのは大学時代で、その時行った錦糸町店はあやしいスナック街の中にあったなあ。仕事中にビールかっくらってる外人の店員さん、そしてワイルドなビーフステーキ…最初体験した時はとにかくとんでもないインパクトやった。

◆さて、その後すっかりお気に入りとなったビリーですが、先日友人たちと渋谷で再会する機会があったので、最寄りの店舗を探し、今回は市ヶ谷店にきてみた。西部劇に出てくるよーなお店の扉をくぐると、さすがにコーフンしてくるぞ。

◆ここのスタンダードメニューはテキサスステーキ(400g)。でもさすがにもーキツイやろなと、今回は200gのキッドステーキで(ヘタレです)。焼き加減はミディアムレアで(この放射能危険度の高いご時世ですが、やっぱこれが一番好き)。


ビリーザキッド111105_1

◆まずはメキサラダ。トマトとコーン、キャベツ、きゅうりの入った赤いサラダです。見た目のよーに辛くはない。実はこれがなかなかうまくて、食べ慣れてくると最初にこれがないとしっくりこない。錦糸町で食べてた頃は酸っぱかった気がするが…まあそれはいうまい。


ビリーザキッド111105_2

◆ステーキの前にチョリソーを食べる。これがヤバウマ。香辛料とカレーの風味が食欲をそそる。ぜってービールが飲みたくなることうけあい。


さて…メインのステーキがやってきたよーだ。


ビリーザキッド111105_3
◆キッドステーキ     1690円

◆醤油とにんにくをざばーとかけてバターと調和させながら食べる。












う″まい…。


肉がとても柔らかく、ジューシーで口の中が思わずほころむ。
















う″ますぎる…。


◆これだけのボリュームにも関わらず、最後まであきずに食べれるステーキてのもすごい。でもテキサスは量的に無理だな~もう。


ビリーザキッド111105_4

◆薄くてお茶みたいな、相乗効果のないコーヒー。どれも昔のまま。さすがに重いけど、ステーキ食べるならやっぱここだな。ビリー最高!ブラボー!!!


※ビリーザキッドのホームページ

【福太郎】 Eiken's Rank:"A"

なんば3
◆なんば編第二弾は、夕食代わりに大阪焼きをかっ喰らいに千日前の『福太郎』へ!
飾らないがふらっと気軽に入れそーな、シチュエーションを選ばない和やかなお店。入り口に向いたコの字型カウンターに店主さんが構え、もくもくと焼いている。豊富なメニュー。さあって何からいこっかな…

なんば4
◆生中    520円
まずはこれやろー。その後焼き物をオーダーして、店主さんが焼いてくれるのをじっくり拝見…

なんば5
◆すじねぎ焼き   980円
牛すじのはいったねぎ焼き。ソースはかかってないけど味はついてるのでそのまま食べる。

なんば6
◆外カリッ中ふわっ。時間経ってもぜんぜん大丈夫。ねぎがめっちゃうまい。すじは肉々しくて柔らかい。こんにゃくもいいアクセント。こんなうまいの、東京で食べれる??

なんば7
◆すじ肉の焼き飯(にんにく入り)  880円
2品目もすじ肉で。ビールお代わりしてガンガンいくぜ。
おたふくソースでこってりした味。神戸牛を使ったとゆうすじ肉もたっぷり入ってて脂ぽい。でも最高にうまいぞー。野菜も取れて口の中をさっぱりしてくれる。

◆さて、次は…あれ?早くも箸がフリーズしてしもた。空腹にビールとがばがばいき過ぎたかな。3品目いかずおいしくごちそーさま。それにしても、食べ物が主役の飲み屋っていいな~。帰りは道頓堀を散歩してみました。かつての文学小説なんかで語られる古いバラックなぞはなく、歌舞伎町のよーな雰囲気。おのぼりさん定番のグリコのライトアップされた看板を見ながら、酔いを醒ましてみたりして。
なんば9

◆この『福太郎』は絶対オススメです!一人でもカップルでも会社仲間でも楽しく頂けるお店やと思う。今度なんば来た時もぜったい寄る!次は一番人気の豚ねぎ焼きと、お好み焼きと、焼きそばと…全部食いたい!

※福太郎のホームページ



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。