≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【中華そば つし馬】(First Real)

つし馬101103
◆バリ煮干しそば     750円

つし馬101103_2
◆中華そば(並)     650円

◆浅草寺そばのアーケード街の奥に位置するらーめん屋さん。津軽そばとゆー、東京では珍しい青森らーめんを扱うお店らしく、かの名店『与ろゐ屋』とどっちに行くか迷ったけど、こっちにしてみました。開店直後に訪問したら、ちょうど奥のテーブルが空いてたので、着座。

限定30食のバリ煮干しそばと、中華そばをオーダー。小ぶりの器にひたひたスープとたっぷり麺がこめられてます。

バリ煮干しそばは、煮干こんもりながらエゴさはなく、新宿の『凪』に比べて優しく家庭的な味。これは煮干好きにはたまらん。

麺はやや太めで柔かく、口の中でむにむにと食感が面白い。しゃきしゃきのネギと合って、すっきり食べれます。意外に並でもボリュームあります。

甘めのメンマは歯応えが適度な優しさでうまい。チャーシューもじんわり濃くも優しい味。

津軽そばやのに、浅草で食べても全然違和感なく、なんか街に自然に溶け込んでる印象です。店員さんやお客さんの、下町な感じのやり取りもいいね。

◆中華そばのほうは醤油ベースの蕎麦に近いだし。加えて、意外にも魚臭さが最初にほわっと来ます。食べてると次第に気にならなくなるけどね。麺は並で180gらしーけど、結構ボリュームあります。それにしても青森のらーめんて初めてやな~。寒冷地でこのあったかさはうれしいやろね。

クオリティやおいら的好みとしては、バリ煮干しそばがお勧めです。東京で“ほっ”とするらーめんが食べたい時はここ。まだ未訪問ですが、近くの有名豚骨らーめん屋『田中商店』の姉妹店らしいです。ご馳走さまでした。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・中華そば(中)  750円
・中華そば(大)  900円

◆雷門のひとつ東の通りを北へ。区画内の奥のほう右手にあります。
住所:東京都台東区浅草1-1-8/最寄り駅:浅草駅
営業時間:11:30~21:30
無休



スポンサーサイト
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード