≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【天下一品】(20th Real)

天下一品なんば120110
◆豚トロラーメン(こってり)  1000円

◆大阪では評判らしい、難波ウインズ店。職場であるパークスのすぐ近くなので、疲れた体を引きずって行ってみた。

オーソドックスな『特製ラーメン』の隣に、『豚トロラーメン』なるものが!これかーっ人気の秘密は?!と勝手に自己判断して豚トロこってりをチョイス。

脂たっぷりのごっつい豚チャーシューが丼いっぱい。食べてくとこれがけっこ重い。豚トロそのものもほんのり甘辛く味付けされてるので、沈めるとスープの味が変わるんやけど、この豚トロは天一スープに綺麗に馴染む。これは純粋にうまい!!ごはんが付いてるとBetterかも。

スープベースはどろタイプで粒度もバランスがよく、おいら的には先日食べた京都の『総本店』より慣れた味かも。

ストレート麺は固すぎず、柔わ過ぎすでちょうどいいおいしさ。その他トッピングも基準以上の味でした。

ここは『こってり天一』『あっさり醤油』の他、『ハーフブレンド』とゆう、他店で云う“こっさり”タイプも選べる。なかなかのレベルでした。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・特製ラーメン    680円
・チャーハンセット +210円
・唐揚げセット   +310円

◆駅西側の高速道路下を走ってる幹線道路を、TSUTAYAの角をひとつ西に入って最初の角を左に入る。入り口は2つある?
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目8-99/最寄り駅:なんば駅
営業時間:11:00~25:00(土日は10:00から)
年中無休



スポンサーサイト

【宗家一条流 がんこラーメン十八代目】(First Real)

がんこ十八代目120110_1
◆塩ラーメン えび油(大盛)  700円+100円

◆今期3度目の大阪訪問。年始からばたばたですが、今回は飛行機+バスともに順調やったので、かなり早い時間になんば到着。花月の前でなんかイベントやってて、間寛平さんが出てました。

さて開店時間になったので行ってみると…入口が奥まってて狭っ!たこ焼き屋のとなりで、でっかい骨が目印です。

看板らしき券売機の一番左上にある塩ラーメンえび油を大盛で。スープは本店ほどしょっぱくない塩に、明確なえび風味がストレートにくる、爽やかではないけど潔い味わい。
麺はこの系列特有のちぢれ細麺タイプで、チープな感じながらも食べやすいのは相変わらず。
チャーシューはほろほろで旨みたっぷり。これが丼がいっぱいに入っててうれしい。

『まるきゅう』に近い、シャープな鶏らーめんて感じ。慣れてくると、時々食べたくなるのかな。

がんこ十八代目120110_2
▲サービスで炊き込みご飯を頂きました。上品でうまい!らーめんにもぴったりです。

そーそ、なんかこの日は今宮恵美須のお祭りやったらしく、やたら屋台が並んで交通整理されてた。さーて、仕事だ!


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・塩ラーメン ねぎ油  700円

◆なんばグランド花月の角を東に曲がったすぐ右手。
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前10-13/最寄り駅:なんば駅
営業時間:11:30~16:00  17:00~20:30
不定休



【龍旗信】(First Real)

龍旗信111117_2
◆ランチセットA(龍旗信ラーメン+チャーシュー丼) 700円+200円

◆先月から1ヶ月…なんばの街へ再訪してます。相変わらずWi-Fiは遅く位置情報も怪しいけど、そんなことは重要ではない。おいらは早くもこの街が好きになってきた!!

さて、パークスの裏手でなんばCITYこめじるしという、線路下のエリアにそのらーめん屋はありました。入り口と出口が別々でわかりずらい。

塩が有名な堺発祥のお店だそうな。平日ランチやってたのでセットAで。

透明な淡白スープだが、焦がしネギやみずみずしい豆苗、しらがねぎが風味を拡張。ハマグリとかのおすましみたいやけど、実は後からくる塩分が舌にのこる。でも角は取れてるので不快感はあまりない。(後で知ったんやけど、これの正体はムール貝らしい)
最初は『めじろ』系統かと思ったけど、似てるのはオーガニックなとこだけで、けっこう初めて出会う味かも。

脇役の麺は肌のよーに白くて、いい意味で媚びた感じの歯ごたえ。こういうスープで相性のええ麺を選ぶとこうなるのかな。

チャーシュー丼でも思ったけど、ふわっとしながらもしっかりジューシーなチャーシュー肉はとてもおいしい。

龍旗信111117_1
◆ちなみにチャーシュー丼のほうは味噌がかかってるけど、思ったほど濃くなく具もたっぷりなので、一品料理として食べれる完成度。しかし、さらに感動したのは、この塩ラーメンとの相性がすばらしくいいこと。独りではおしとやかな淑女が、姉妹で踊りだすと得も言われぬ妖艶さを醸し出した、みたいな…。

食べ終わってみれば、してやられた…!という印象。全体的にコストは高めなので、お試しの場合はランチがいいかな。“すじマヨ丼”てのが名物らしいっす。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシューメン 900円
・まる得ラーメン  900円
・鶏塩ラーメン   900円
・ピリ辛すじマヨ丼 500円

◆南海電鉄難波駅高架下を連ねるなんばCITYなんばこめじるしの最南端。
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25/最寄り駅:なんば駅
営業時間:11:00~24:00
無休



【河童ラーメン】(First Real)

なんば13
◆河童ラーメン    690円

『自由軒』のカレーを食べ終わり、そのまま連食です。千日前通りを渡って本店へ。それにしてもこの街は裏路地まで充実してるなあ。

店名の『河童ラーメン』をオーダー。店員さんが最初にキムチと無料替え玉券を持ってきてくれました。なるほど、平日は替え玉無料なんやね。カレーの後やけど、頂いたものを食わんと男じゃない!と覚悟を決める。
なんば12
さて、やってきたのは博多系豚骨らーめん?と思いきや、甘み醤油に背脂豚骨とやや変化球な味わいのスープ。麺は普通でも十分弾力があってうまい。これは博多らーめんにはなかった食感やな。替え玉は固めで。白ゴマと粗塩をかけてさくっと完食。

チャーシューは三枚あって嬉しい。でもちょっとパサッとしてて味気ないかな。このお店、大阪ならではの味とはちょっと違う気がしたけど、総合レベルは高いと思う。ごちそーさま。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・工場ラーメン   590円
・チャーシュー麺  890円

◆駅から北に向かって千日前通を渡ったら東に3区画ほど歩いた左側。
住所:大阪府大阪市中央区千日前1-9-12/最寄り駅:難波駅
営業時間:11:00~29:00
無休



【金龍ラーメン】(First Real)

なんば10
◆ラーメン   600円

◆『福太郎』を堪能して23時過ぎまで街を眺めた後、シメのらーめん行くかってことで、なんばらーめんの代名詞『金龍ラーメン』へ。

座敷にセルフってのが逆に斬新さを感じておもろい。近くにも本店のほか支店もやたらあるみたいです。こんな時間でもちらほらお客さんがいる。靴を履いたまま、半分座敷に腰掛けて行儀悪く食べるとゆースタイルが、これまた味があっていいな。

さて、程なくして出来たらーめんをカウンターへ取りに行く。見た目からジャンクやなあ。昭和に逆戻りした感じ?白豚骨スープが妙に後引くうまみをもつ。名古屋の『すがきや』みたいな正体不明の魅力があるなあ。

そしてゆるゆるのストレート麺。安っちいのに意外にボリュームがあるチャーシュー。申し訳程度に入ってる細もやし。

なんてゆーか、上等なインスタントラーメンのような位置づけやった昭和時代の懐かしい関西味。今ではすごく貴重やね。ご飯やキムチ、ニラは無料なので深夜でもガンガン食べてる人いるし。でもなんかほっとする光景でした。食べれてよかった。ごちそーさま。

なんば8
※おまけ:千日前通りにある餃子の王将。アメトーークでブラマヨの吉田さんも云ってた、餃子弁当に焼飯変更技を使った“可愛いトリック”が通用するお店です。持ち帰りしたいな~とふらりと来てしまったけど、さすがに自粛しました。
◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシューメン  900円

◆高島屋のある南海ビル北側の通りを東のアーケードに入って最初の十字路を右へ。左手にあるなんばグランド花月の手前。
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-20/最寄り駅:難波駅
営業時間:24時間
無休



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。