≪ 2006 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2006 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【青山しまだ】
青山しまだ060626

◆カレーらーめん 850円
◆えいけん的ランク:"B"

◆おいらにとって『カレーライス』は子供の頃から”神様”のような存在(実はらーめんよりも好きです)で、家庭のバーモントカレー甘口から食堂のカツカレー、本格的なタイカレーや欧風カレーなど何でも好んで食べてました。しかしながら、カレーはらーめんほど外食におけるバリエーションがない(厳密にはあるんやろうけど、大衆的で手軽という訳にはいかんね)ため、おいららーめんほど外では食べることはありません。
そんな中、カレーとらーめんを一緒に楽しんでしまおうという欲張りな発想が『カレーらーめん』であり、いろんなお店が看板ではなくあくまでメニューのひとつとしてですが、出していることがありますね。

今回の『青山しまだ』は、カウンターの説明を見ると、”この麺に合うカレールウを研究した”とあるので、カレー味メインの麺屋と呼ぶのがふさわしいんかな。一応普通のメニューもあるようやけど。
さて、このカレーらーめん、28種類もの食材をブレンドしてると言うだけあって、辛味とまろやかさが見事にブレンドされた、お蕎麦屋さんのカレー(でももったりはしてへんけど)のような日本人好みの味わいです。細めの『手打ち』縮れ麺との相性はちょっと首をかしげてしまわんでもないけど、麺・肉厚なチャーシュー・白髪ネギ・万能ネギ・煮玉子等の各々の個性をケンカさせんよう、スープが取り纏めています。これがカレーをベースとしたスープの”真価”なんやと思います。
ちょっと黒胡椒が個性強いけど後味は悪くないですし、その他らーめんとしての一体感には感服です。おいらカレーらーめんはあまり種類をこなしてないので当てにならんけど、これまで出会ったカレーらーめんとしては最上級クラスやと思いました。ただ・・・なんや先述したコメントと矛盾してしまうようやけど、最後にらーめんに求めるものはやっぱりらーめんとしての味わいであり、カレーではないんやな。そやから正統派としての他のらーめんとの比較というのが難しい。とゆーわけで今回は初回やし、評価は控えめにさせて頂きました。

◆新宿東口の紀伊国屋書店に向かって左手の道を進んだ右側で、さくらや(やったかな?)の向い。
住所:東京都新宿区新宿3-17-13/最寄り駅:新宿駅

スポンサーサイト
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。