≪ 2006 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【麺蔵もみじ】



◆海老塩らーめん(大盛) 580円(大盛サービス券)

◆えいけん的ランク:"B"



◆人間は他の動物と区別できる要素の中で特に大きなものの一つに”理性”とゆーものがあります。おいらはこの人間ならではの能力をすこぶる気に入ってて、そもそも個の生命体が自己の価値や判断基準を客観的(と思ってるのは人間だけなんやけど)に精査できるというのは当たり前のよーでもの凄いことではないでしょうか。そんな中、人間は動物的な”本能”という真逆の一面も持ち合わせてます。例えば、街をあげてのお祭り。モノをぶつけ合ったり、おかしな民族衣装を羽織ったり、ある意味『狂気』といえばこれ以上形容しがたい表現です。でもそれがいかに楽しいことかという事をみんなが知ってる。フィーリングというものも精神を安定させる重要な要素で、特に大人になるにつれて失いかけてくる感覚かもしれません。人間とゆーのは実に奥が深いです。



さ、関係ない話はこの辺にしておいて、ひょんなことからサービス券をゲトしたので、麺蔵もみじへダッシュや!初めてやけど割といい評判を聞くので、今回は風変わりな名称の海老塩らーめんを食べてみることにしました。

見た目も味わいも透明感のあるかなりスッキリした塩味で、かすかにとろみが感じられます。う~ん、こうゆう塩らーめんてのもあるんやな・・・。麺はスープと一体化したよーなこれまた透明なストレート麺で、絡みもまずまずです。それから手間隙かかってそうなトッピング。チャーシューはぶ厚いトロトロのバラ肉タイプ、メンマは丁度いい歯ごたえ、煮玉子もええ感じの柔らかさ、みずみずしい食感のカイワレ等、どれもらーめんを引き立てます。全体的に上品ながらも後を引く完成度の高さを実感できる一品でした。大盛をオーダーしたけどすんなり食べれました。

あとこのお店はご飯とニラ&白菜キムチが食べ放題で、ラーメンが出来るまでこっちを楽しみながら待つことができます。ただ、食べ過ぎると舌が海老塩の繊細な味を感知できなくなるので注意!



◆久米川駅南口から西友の道をまっすぐ抜ける。2~3分も歩けば右手に見えてきます。

住所:東京都東村山市栄町2-7-29/最寄り駅:久米川駅

スポンサーサイト
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。