≪ 2006 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ちなみにこれは去年の2月に一年ぶり1日のみ復活した時の写真です。

せっかくなので載っけてみました。

スポンサーサイト

今回は吉野家の牛丼についてコラムってみました。ちょい長いですが、どーぞ。





安全性についてはまだまだ首を傾げざるを得ないながらも、アメリカ産牛肉の輸入が再開されたよーですね。で、おいらのよーな庶民に特に影響がある身近な食べ物として最も最初に頭に浮かぶのは、ズバリ『吉野家』でしょう!(まるお君風)



本日は牛丼復活祭ということで、正式再開に先駆けて100万食限定で牛丼が販売されました。輸入再開といってもまだまだ規制はあるんやろね。



てなわけで、久しぶりの牛丼を食べるべく、近所の吉野家へダッシュや!・・・と張り切って見たものの、おいら正直なところ、食における最も基本的な部分である『安全性』についてはっきりとした結論が出ていない(国民には知らされてない)現状では、手放しで牛肉食べたい!!という気持ちにはなれませんでした。しかし考え方によっては、牛肉の安全性についてアメリカはともかく、日本は今ほどナーバスになってる時期はないと思うんやね。今度また危険部位が混入してたりしたらもうシャレにならんわけやし。てことは、”今”やからこそ牛丼を食べるべきや!と勝手に納得することにしました。



15時過ぎやのにお店は行列・・・みんなスゴイな。でも店内から香るこの匂いは、まぎれもなく”あの”吉野家の牛丼の匂いや!わくわくしながら待つこと30秒・・・持ち帰りと違って店内で食べるのはすぐ大丈夫らしい。



『並つゆだく』を食べました。・・・何というか、感動的やね。吉野家が”牛丼の味がする”豚丼とか、他牛丼屋が試行錯誤して販売している牛丼とか、全ての記憶の彼方へすっとんでしもうたね。味の感想はとても文章では言い表せられんわ。

そして何よりびっくりしたのは、吉野家の牛丼がこんなに国民食として確立してたってこと。おいらの中でもそれは同じでした。懐かしさで無我夢中になってがっついてしまいました。ほんまあっぱれや・・・。



さて、久方の牛丼を堪能した訳でしたが、最初に述べたとおり、おいら個人的にはアメリカ産牛肉の信頼性ははっきりいって現時点では殆どない(キッパリ!)ものと考えてます。これは食べ物に対する人それぞれの考え方やとは思うけどね。世の中には他に危険な食べ物いっぱいあるやろーし。

でも、こと吉野家の牛丼にいたっては、おいら全信頼をおいて食べたいというのが本音です。だからBSE問題について今後明るい情報がない限り、積極的に牛丼を食べようとすることはあまりないやろなと。ましてや吉野家以外でアメリカ産牛肉そのものを食べることは今後まずありえないと思います。だからこそ、今日の想いを忘れないよーに残しておこうと思いました。



吉野家さん、久しぶりの牛丼んまかったです。企業努力とか色々大変やろーけど、頑張ってください。

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード