≪ 2006 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【どうとんぼり神座】



◆おいしいらーめん 650円(サービスタイム21時迄)

◆えいけん的ランク:"B"



◆最近歌舞伎町に行く回数が減ってきたせいか、新規開拓より無難にリピーターとしてらーめんを食べる方が多くなってきました。この『神座』も以前に行った事があるんやけど、あの特徴的なスープがまた飲みたくなったので行ってみました。

確かに最初に食べたときよりも風味やだしに魅かれつつあるよーな気がしました。薄味のコンソメのよーやけど、充分芯の通ったその味は確かにこのお店のオリジナリティやね。ただ、触れ込みにある『2回でやみつき』という程共感はできませんでした。おいら的にはやっぱり白菜がネックな気がする。美味しいんやけど、量が多すぎてスープをさらに薄めてる。それに前回も書いたけど、麺とのバランスが悪いね。ただチャーシューが多いのは嬉しいのぅ。

かつては奈良の『彩華ラーメン』にちょっと似てるなと思てたんやけど、こうして改めて『神座』のらーめんという認識が出来てから食べると全然違いました。良し悪しはひとまず置いといて、それだけおいらの中で個性がはっきりしてきたとゆーことかも知れません。はてさて、触れ込みにある『3回目は中毒』という結末通りになるやろーか・・・?



東京に来てから実にいろんな種類のらーめんを経験できるようになりました。おかげで昔に比べて妙に舌が肥えてしまった気がします。時々、地元の○○らーめんが久々食べたい!とか、大昔△△で食べたらーめんが食べたい!とか、衝動にかられることがあるんやけど、果たして今それらを食べたらどんな感想を抱くんやろか・・・?昔と同じくほっとできるとええんやけど、美化された味覚を壊されるかもしれんとゆー恐怖感もあります。



ブログのカテゴリーを作成しました。今まであまりに無法だったもので、よーやく少し整理できました。



◆歌舞伎町のメインストリート(コマ劇の通り)右手にある『天下一品』手前の角を右へ入ったらその隣です。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-14-1/最寄り駅:新宿駅

スポンサーサイト
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。