≪ 2006 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2006 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ごん太】



◆塩ラーメン 600円

◆えいけん的ランク:"B"



◆飲み屋のらーめんちゅうのは、ただ単にお酒のあとで食べるのが美味しいっちゅーのもあるけど、そのお店のこだわりとか信念のよーなものを詰め込んだよーな感じがあって、おいらは大好きです。

今回は飲み屋なのにらーめんの看板を出してる、清瀬の『ごん太』に足を運んでみました。そしてその味は、期待を裏切らない素晴らしいものやったと思いました。



店内は外から見るより広めで、20人位は入れそーです。トッピングの手羽先に惹かれて塩ラーメンをオーダーしてみました。全体的な印象としては飛騨高山らーめんのような感じで、スープは透明で油が浮いてるんやけど、不思議とくどさは全くなくて余裕で完飲できてしまうのがすごい。何や”皇帝塩”とかゆう高級な塩を使用してるらしく、塩味独特のエゴさも全く感じられないところがさすがです。麺は半透明なストレート細麺でプツプツした食感がよく、意外にボリュームもあって普通盛りでも満足感があります。とーぜんながら、化学調味料の味は一切しませんでした。

さて、このらーめんのトッピングですが、半熟卵、海苔、ネギ、メンマ、わかめ、手羽先と盛りだくさんです。炙った手羽先は3切れほどが串に刺さってて胡椒が振られており、これだけでも焼き鳥の雰囲気が味わえます。らーめんの具としてちょっと煩わしくないかな・・・と最初は思ったんやけど、ホロリとくずれる鶏肉はびっくりな程らーめんとの相性が良く、食べるペースが崩れません。むしろこの手羽先、クセになってしまいそうです。他のトッピングは特筆するほどのものではありませんが、まとまりがよくて違和感を感じさせないのは、やはり組み合わせに試行錯誤があったんやろね。特においららーめんにワカメはどっちかーてえと否定派なんやけど、ここは別格やと思いました。



くぅ~っ!ここのらーめんはかなり気に入りました。ちなみに最近塩らーめんを色々試してますが、お店によって全然タイプが違うことを学習しました。もしかすると醤油らーめんよりもオリジナリティが区別できるもんかも知れません。いや~らーめんっちゅうのはホンマ奥が深い!



◆南口ロータリーから向かって正面のふれあいどーりを3分ほど歩く。通りが終わったら行き過ぎ。

住所:東京都清瀬市松山1-22-8/最寄り駅:清瀬駅

スポンサーサイト
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。