≪ 2006 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2006 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【神戸ラーメン第一旭】



◆別製Bラーメン(1.5玉) 900円

◆えいけん的ランク:"A"



◆おいらは関西に住んでたころ、天下一と信じて疑わなかったらーめん屋さんがありました。それは『京都第一旭本店』であり、今も大好きならーめん屋さんです。今回紹介するのは分家(?)による経営なのかはわかりませんが、『神戸第一旭』です。こっちも本店へ行ったことはあるんですが、京都とはだいぶ趣が違います。とはいえ、『京都第一旭』は何故か東京へ進出してこない(お隣の新福菜館はあるんやけど)ので、関西出身のおいらとしてはここも貴重ならーめん屋さんです。

明大前の他に、かつては川越街道沿いにもお店があって数年前は随分お世話になったもんですが、そっちはいつの間にか閉店したらしく、新たに要町駅前店がオープンしたみたいです。そして、新メニューが登場したとの噂を聞いて、久々に食べたくなってしまいました。



新メニューの名は”別製らーめん”。第一旭の一番の特徴は、ぶったまげる程のチャーシューですが、これがあんずジャムと赤ワインで煮込まれバージョンアップした”別製”シリーズが登場したよーで、早速オーダーすることに。いつもはダブルサイズのCラーメンなんやけど、今回は随分久しぶりなのでBラーメン(といっても麺は1.5玉まで無料になるんですが)にしてみました。

さて、ひとまわり小ぶりになったドンブリに敷き詰められたチャーシューを押しのけてスープを一口。ううむ・・・すっきりした醤油味やけど、昔よりも薄くなった気がしました。まあええや。ちょい固めのカクいストレート麺、この芯の残ったボソボソ感は東京の好みとちゃうかもしれんが、おいらにはこのノスタルジックさがたまらん!たっぷりのもやしとネギ、そしてメインのチャーシューはぶ厚くて丸い煮豚タイプで、5~6枚ものっかってます。適度な歯ごたえとちょい濃い目な味がんまい!最初薄く感じたスープと相性がよく、後半もこのバランスが均整取れてて飽きずに食べられます。ちなみに第一旭のらーめんは胡椒が最初から振ってあります。これは賛否両論やろけど、おいら的には◎です。

今回の目玉やったチャーシューはすごい美味しかったけど、いつも(特製)の赤身と白身のミックスされたチャーシューも捨てがたい・・・しかも特製Cやと今回の別製チャーシューも入ってるらしい。じゃあやっぱり次回は定番の特製Cやな!!



帰るときに店員さんが『会員証』をくれました。トッピングとかがサービスになるよーです。こういう心遣いは嬉しいですね。第一旭の最大の魅力は”変わらない美味しさ”やとおいらは思ってます。



◆要町交差点を池袋方面に向かって右側を歩いてすぐ。ファミマのとなり。

住所:東京都豊島区西池袋5-24-12/最寄り駅:要町駅

スポンサーサイト
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。