≪ 2006 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2006 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【英】



◆角煮らあめん(大盛)固め/スーパーこってり 900円+100円

◆えいけん的ランク:"AAA"



◆おおおぉーーっ!このブログもなんやかんやでとうとう100回目のらーめん紹介まで辿りついたど!てなわけで、今回は特別思い入れのあるとっておきのらーめん屋をレビューや!・・・といってもかなり有名なお店なんで、今更て感じかもしれんが、おいらはかつてここのらーめん屋さんが東京一んまいと感じ、思わず経堂に引っ越してしもうたとゆー過去もあったりしました。フッ、そんな時代もあったかな・・・いやあ若かったわ。



東京では全国各地のらーめんを食べることができますが、おいらが初めて博多らーめんの美味しさに目覚めたお店がこの『英』です。その思い入れもあってか、これまで数多くの九州らーめんにも出会ってきましたが、まさに『英』はピラミッドの頂点にふさわしい、究極の九州らーめんやと思います。

普通のらーめんでも充分すぎるほど美味しいんやけど、最近はめっきり行くことが少なくなってもたので、今回は一番乗りして限定の角煮らあめんをオーダーしました。もちろん大盛で。むろん麺固めで。そして隠れオーダーであるスーパーこってり(スープのコトね)で。

このテの麺は伸びるのが早めなんで、大盛はあまり向いてないかもしれません。でもおいらは当初、九州らーめんのおかわり方式である『替え玉』とゆーのが辛気くさくて、よく大盛で食べてた名残もあり、英では一度も替え玉をしたことがありません。さて、ここの細麺は食感やスープとの絡みがおいら的に絶妙で、すっかり虜です。そして白濁した豚骨スープですが、不自然さのない、クリーミーやけどクリアーな、でも後を引く味わいです。スーパーこってりにすると脂の浮き加減が半端やないんで初心者は注意かな。そしてトッピング。にんにくダレのかかった生キャベツ、ちょい細めのメンマ、しっかり味の付いた煮玉子(黄身が完全に固まってるけど、これがまたいい!)、彩り豊かなネギ、最後に生姜のきいたとろみと繊維を同時に味わえる角煮。



全てのバランスが非常に優れてて、まさに三位一体とゆーところです。九州らーめんなんでクセがあって最初はピンとこないかも知れんけど、このお店の真価は二度、三度通って徐々に確信させられます。う~む、レビューしといてなんなんやけど、このらーめんの美味しさは言葉ではうまく語れません。ちょっと前まではいつも行列やったけど、久々に行ってみたら開店までおいら一人でした。その後はすぐいっぱいになったけどね。なので、開店直前が狙い目かも。



改めて、やっぱり英は最高でした。



◆北口からすずらん通りに入り、3分ほど歩いた左側。でっかい提灯があるのですぐわかります。

住所:東京都世田谷区経堂2-8-7/最寄り駅:経堂駅

スポンサーサイト
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード