≪ 2006 12   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2007 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【光麺】



◆熟成光麺(大盛) 730円(ランチサービス)

◆えいけん的ランク:"A"



◆久々に熟成光麺を食べてきました。やっぱこのお店はこれがベストやな。いかにも都会的で上品なセンスを持った、でも他のお店にないハッキリとした方向性を見据えたらーめんです。

すっきりとしてコクのある豚骨醤油スープ、そのものに味が込められてて噛むごとに美味しくなる麺、妥協のない独立した個性と全体に溶け込む寛容さを持った具・・・と、ちょい褒め過ぎかな。まあ安定性抜群のらーめんです。



さて、いつもながらリピーターとしてのレビューは内容がマンネリしがちなので、久々にちょっとコラムを。らーめんと全然関係ないけど。



何年か前の寒さが厳しい冬、おいらは婚約者を連れて関西の実家に帰ったことがありました。といっても単なる帰省ではなく、”結婚”というひとつの節目を迎えるために形式的とはいえ、両親に承諾を得るという目的でした。

帰ってみると、両親はちょっとした料亭においら達を連れて行き、親父はただ酒を飲んで陽気になる一方、母ちゃんはナレソメを根掘り葉掘り聞いてくるだけ・・・まあうちは頑固職人でも名家でもないんで、まあこんなもんやろなと思ってたけど、あまりにも日常と変わらないんで拍子抜けでした。・・・ただ、最後の親父のセリフを聞くまでは。



『駅の近くにホテル取っといたから』



すぐ近くに帰る家があるのに・・・。てそーいうコトやなく、普段こういう事にまったく無頓着な両親(典型的な関西系やし)がそんな気配りをしてきたので、少し戸惑ったと同時に感動がよぎったことを強く覚えてます。まあ、その取っといてくれたホテルっちゅーのが、耐震強度に懸念を覚えそうな、またスピリチュアルな生命体が肉眼で見えそうな程もの凄い建物やったってオチは内緒で。何もこんなホテル見つけてこんでも・・・

おいらもそーやが、子供にとっての親の存在って、結構当たり前のよーに感じてる人も多いと思う。そして離れて生活していれば(同居しててもそうかも知れんが)なおさら世界で最も自分の味方に近いその存在を忘れてしまうことがありますね。



今回も年末年始そっち帰らんでごめんな。暖かくなったらまた近く・・・な。

と、こんなコメントを入れながらもあまり反省の色がないおいらでした。



◆JR西口から左を向いて、線路(ガード)と交番の間の路地を入って3分ほど歩く。明治通りに出たらすぐ左手にあります。

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-3/最寄り駅:代々木駅

スポンサーサイト
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。