≪ 2007 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2007 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【野方ホープ】
野方ホープ070225

◆中華そば(大盛) 650円+100円
◆えいけん的ランク:"A"

◆これまた数年前に遡るけど、バイクで新青梅街道を走って通てた仕事場があったんやけど、環七をちょいと高円寺方面に折れると、『野方ホープ』というらーめん屋さんがあって、よく通ってました。今では野方(本店)や荻窪(支店)に行く用事が殆どないので、このお店もご無沙汰やったんやけど…いつの間にできたんか、原宿にお店があるやんか!てなわけで、迷わず行ってみることに。

う~ん、久々やなあ。中華そば(大)をオーダーすると、感じのよい店員さんが『できるまでよかったらどうぞ』と、キムチを置いてくれた。ええねぇこういうサービスは。にんにくが効いててあまり辛くなく、つい食べ過ぎてしまいそうや。でもらーめんの味がぼけんように少しにしとこう。
脂の調整が出来るみたいやけど、ここは『普通』で。このお店も90年代に代表される背脂チャッチャ系で、『花月』『ばんから』にタイプが似てなくもないけど、上品さを感じる程にあっさりしすぎず、下品に感じる程こってりしすぎずで、非常にバランス感覚に優れた印象のあるらーめんですな。後半はちょっと単調に感じてしもたけど、『普通』での醤油の量と背脂の甘み・濃度はかなりおいら好みです。
麺はやや黄色がかったちぢれ麺。大盛でも程よい量で、女性でも普通に食べられそう。そしてチャーシューはこのお店の真骨頂とも呼べるほどのうまさ。ロースタイプなのにくちどけ感覚が最高や…。

サイドメニューのドライカレーが気になったので、今度はみそ味と組み合わせてみよーかな。それとも、久々に定番のネギチャーシューも捨てがたいな。う~ん、迷うぜべいべー。

◆駅を東口に出たら、目の前の道路を代々木方面へ。(途中カーブがあるけど)そのまま曲がって明治通りにぶつかるので、交差点を渡って左手に黄色い看板が見えてくる。7~8分位。ちなみに代々木からやと15分くらいかかる。
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8/最寄り駅:原宿駅

スポンサーサイト
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード