≪ 2007 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2007 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【麺屋武蔵 鷹虎】



◆塩ラーメン(鶏3:豚1) 730円

◆えいけん的ランク:"B"



◆武蔵が高田馬場にも出来たよーですが、他店とはまた趣旨が異なるよーで、とにかく行ってみた。昼時やったけど余裕で着席できたんはラッキーかな。



まず、スープの比率を鶏・豚でチョイスできます。今回は鶏をちょい多めに3:1という比率にしてみました。

そして、醤油・味噌・塩味の選択もできます。これはベースを鶏ヨリにした事もあって、なんとなく塩味でいってみることに。

最後にトッピング。魚粉、辛粉、揚げニンニクを無料でつけられます。今回は魚粉と辛粉にしてみました。

う~ん、これだけ選択幅があると逆にちょっと大変かも。まあ攻略し甲斐はありそーですな。店員さんもオーダー見て都度配分してるみたいやけど、間違えんのやろか?



さて、塩味と鶏ヨリの組み合わせは成功やね。『まるきゅう』よりもマイルドでクセの少ない塩味やけど、しっかり風味が生きてる白湯スープです。原材料そーとーこだわってそうや。魚粉や辛粉は思ってた程でしゃばらないスパイスやけど、やっぱりブレンドされるとかなりスープの性質が変わります(特に辛粉)。塩味との組み合わせはお互いを引き立てる程の組み合わせではないけど、ケンカするほどでもない。この辺はどれとどれをセッティングしても外さないよーに吟味されたんやと思います。

麺は武蔵スタンダードであるもちもちした中太ちぢれ麺で、ほんのり芯に固さが残ってて美味しい。メンマはごっつい仕様で、風味&歯ごたえはかなりいい。チャーシューはそのまま食べると割りと普通ですが、スープに浸すとその真価が目覚めます。ほろほろ感がたまらん!そしてネギと揚げネギは大胆にごろごろしたざく切り状態で、無骨ながらもそのワイルドさがええです。



今回おいらが選択した組み合わせは“B”としておきますが、基本ベースはさすが武蔵だけあって、“A”クラスやと思います。でもこの評価は個人的なベストチョイスを見つけたときまで取っとこうと思います。



◆早稲田口から早稲田通りを向こう側に渡ったら、JRと西武線の間にある細い路地へ入ってすぐ右側。駅からすぐそばやけど意外に見つけづらいので、武蔵の中では穴場かも。

住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7/最寄り駅:高田馬場駅

スポンサーサイト
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。