≪ 2007 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【ぶぶか】



◆油生玉子そば 600円

◆えいけん的ランク:"B"



◆およそ半年振りの訪問や。といっても、同じ高田馬場にありながら別の店舗である2号店へ行ってみることに。



さて、いよいよこのお店の代表商品である『油そば』を注文。事前情報で結構“くどい”と聞いてたので、最初は無難に生玉子入りをチョイスしてみました。

全体的な感想としては、覚悟してたほどくどさはなく、どちらかというと万人受けするタイプのよーな印象でした。辛さも酸味も抑えてあり、個々の好みに合わせてカスタマイズもしやすいと思います。さすが油そばの代表店舗とも呼ばれる『ぶぶか』や。

やや太い麺はタレとの絡みがバランスよく、その食感は固すぎず柔らかすぎず、うまく食欲を増進してくれます。あとメンマが気前よくどーんと乗っかってるのもおいら的に◎でした。チャーシューも香ばしくて、すっきりしたネギと組み合わせて食べるとこれまたうまい!

スナック菓子を食べた時のよーな独特な後味が食後に襲ってくるけど、大したことはないのでご安心を。タレの旨味と油のジャンキーな風味がマッチした若者向けの商品やな。ただこの味、入りやすいけど特段強烈な個性はないかも。まだまだ安定した評価に行き着くには回数を経てないけど、とりあえずおいらの中で“代表的な油そば”というポジションにインプットされてしまった。



◆早稲田口を西へ向かって2分ほど。北側に面した通りの角に細長い店舗がかまえてます。

住所:東京都高田馬場3-2-5/最寄り駅:高田馬場駅

スポンサーサイト

【たけちゃんにぼしらーめん】



◆冷やし豚しゃぶらぁ麺 850円(VIP価格/通常950円)

◆えいけん的ランク:"B"



◆一週間の期間限定で発売された『冷やし豚しゃぶらぁ麺』を食べに行きました。



味覚的にごまかしの効かない冷たいスープの味は、ますます『たけにぼ』のハイクオリティさをまざまざと再認識させられました。そもそも単に“夏だから”といってただの“冷やしらーめん”に留まらない、こだわりをもった姿勢とか格があってこれに毎回感動させられます。

口当たりはほのかにしょっぱさを感じる塩味ですが、清涼なクリア感はすっと喉を抜けて半端な後味を残しません。魚介や煮干しの風味は冷たくても(むしろ温麺よりも)しっかりと感じられ、もしかすると冷たいスープだけにダシの量も多めに投入されてるのかもしれません。

麺はやや芯を残した感じで固めに仕上げられてます。でも野暮な固さではなく、弾力もちゃんとあって、いつもの暖かい麺とはちがう食感が楽しめます。



そしてトッピングも鮮やかです。細切りのしそや白髪ネギ、プチトマト、ルッコラと爽やかさ満点で、サラダ感覚というのもおもろい。ふわっと乗ったオリーブオイルがまたええ仲介役をしてます。

これに対し、豚しゃぶは味付けや存在感は主役の座を奪われてて控えめな印象です。よい解釈をすれば、バランスをくずさないよう配慮されたとも言えますが、肉中心を期待した造りやないと思います。



全体的に落ち着いた感のある、大人向け(特に女性か?)の上品な一品です。明後日までの限定らしいので、食される方はお早めに。(ただし月曜は定休日)



◆JR代々木駅西口から続いてる大通りを道沿いに5分位歩きます。

住所:東京都渋谷区代々木1-45-4/最寄り駅:代々木駅

【天下一品】



◆豚キムチ定食 940円

◆えいけん的ランク:"B"



◆天一の定食類は、いわゆる一般的ならーめん屋さんではあまり見られない組み合わせのものが多いです。今回オーダーした『豚キムチ定食』は、こってりらーめん(並)に小ライスと豚キムチが一品料理として出てきます。これって普通に考えると、単に豚キムチとライスと味噌汁のセットとか、せーぜー小らーめんが付いてくると思われがちやけど、ここではしっかり一人前らーめんがついてきます。こーいう欲張りな組み合わせはうれしいねえ。らーめんはもちろん“こってり”で。



豚キムチの豚はチャーシューと同じ部位を使用してるのか、どことなく食感が似てます。でも柔らかくて風味もええし、キムチとの相性もなかなかのもんです。辛さの中にも甘みと旨味が感じられ、これまたらーめんとの相乗効果で、小ライスやと足りん位ごはんがすすむ。

とはいえ、定食のおかずとしては濃い目の豚キムチに、天一特有のこってりスープでとにかく重たい!こーいう食事はジャンクをとにかく愛したい夜だけに限定しておかんと、昼間食べると気持ち悪くなりそうや。でも総合評価は◎です。

ちなみに看板のらーめんのほうは麺がやや固すぎでした。あとメンマがやたらと不自然な感が…ううむ。



◆西口を出たら駅沿いに北へ。西一番街をそのまま歩って二区画進んだ右側の角にあります。

住所:東京都豊島区西池袋1-34-4/最寄り駅:池袋駅

【たけちゃんにぼしらーめん】



◆わさび塩ラーメン 740円

◆えいけん的ランク:"B"



◆今週から代々木店で、期間限定で二種類のらーめんが食べられるよーです。うち一品は“わさび”がモチーフやったので、これは行かねば!と早速食べてきました。



ベースは塩ラーメンのようで、刻んだわさびがたっぷりと乗っかってます。葉や茎それぞれが持つ独特な食感はまるで野沢菜を食べてるよーな感覚で、程よい辛さの刺激と染み込んだ旨味がすばらすぃ~!辛さは控えめでわさびが苦手な人も大丈夫です。これが塩スープと組み合わさると、旨味としょっぱさが見事に融合します。

わさびは弾力ある麺と絡めても歯ごたえが引き立って美味しい。ボリュームがあるので、麺やスープそれぞれと楽しんでもちょうどなくなるよう計算されてるのもええね。てわなけで、またしてもスープ飲み干してしもた。ごっそさんです。

今度はもう一つの限定らーめんである“しそ塩”に挑戦してみたいな。一週間しかやってないので食べられるかな~



関係ないけど、コロコロコミックとゆー児童漫画が30周年を迎えたっちゅーことで、大人向けの『コロコロ伝説』という、1977~1996の20年間の軌跡をピックアップさせたものが先月から発売されてます。取り急ぎVol.1(1977~1978世代)を購入してみたんやけど…







かっ感動や~~!!



小さい頃夢中になって読んでたなあ~。そしてこーいうマンガを片手に、ガキんちょの悩みをガキんちょなりに解決したり逃避したり後悔しながら駆け抜けた思い出が蘇ったわ…。しみじみと、子供のころってよかったなあ~という気持ちになりました。大人になってからこーいう風に感じることってなかなかないですな。はあ。



中でも『がんばれ!ドンベ』は不朽の名作です。世代のあう方はぜひともご一読を。



◆JR代々木駅西口から続いてる大通りを道沿いに5分位歩きます。

住所:東京都渋谷区代々木1-45-4/最寄り駅:代々木駅

【やすべえ】



◆辛味つけ麺(大) 680円

◆えいけん的ランク:"A"



◆がっつり食べたくて、新宿の『やすべえ』へ。時間帯を間違えんかったら並ばずに食べられます。ちなみにこのお店は普通のらーめんをオーダーすると結構時間がかかる。つけ麺の注文が殆どやから、どんどん作ってるんやろうな。



さて、大盛は440gあるので、あまり考える時間をおかずにがつがつ箸を進めねばと思たけど、太いのにみずみずしい麺は不思議に喉を抵抗なく入ってく。辛味スープはおいら的に、味がぼけ過ぎない適度な辛さでgoodです(辛味ダブルってのもあって一度試してみたいんやけどね)。チャーシューやメンマのほのかな甘みとも調和しててバランスもええっす。

相変わらず量が多いので、ちょっと味付に飽きてきたら卓上の魚粉を加えるのも美味しいけど、この組み合わせは最近どこのお店でも見られ始めてきて、ワンパターンな選択をしてしまうことに抵抗を感じてしまうんは、きっとおいらだけやないはず…。



◆新宿南口から甲州街道沿いに笹塚方面へ。郵便局を越えたちょっと先にあります。

住所:東京都渋谷区代々木2-11-19/最寄り駅:新宿駅

【すみれ】



◆醤油らーめん+大盛 800円+100円

◆えいけん的ランク:"A"



◆池袋の『すみれ』に行って来ました。平日やったんで割りと空席が目立ってました。にしてもこのお店、当初一年だけの期間限定とかやったと思うんやけど、いつまでやるんやろーか…まあ人気がある証拠ですな。



相変わらず見た目こゆ~い真っ黒スープですが、意外に飲みやすく、後味も適度なコクを残してくれるバランス型スープ。

そして前回よりも醤油を吸ったよーな茶色い麺が出てきました。相変わらず最初のインパクトはすさまじい。ただ今回は大盛にしてみたんやけど、多分麺の性質かもさっとした歯ごたえに加えて、熱々で箸が進みにくい状況では意外に満腹中枢への伝達の方が早かったりして、かっこみきる前にお腹がいっぱいになってしまいがち。個人的にこのらーめんは、普通盛でもゆっくりじっくり食べるのに向いてそうや。



味噌味と醤油味を単純に比較するのは難しいけど、おいら的にこのお店はやっぱり醤油がんまし。良くも悪くも“安定した個性”をもつ味噌という調味料がベースとなってるらーめんはそれだけで比較・評価が難しいもんなのかもしれません。醤油の方が一般的にバリエーション広い(他と組み合わせできる媒体が多い)しね。



ちなみに今回初めて気づいたんやけど、このお店は女性スタッフオンリーなんやね。接客とかも丁寧やし、好感触です。



◆池袋駅から東武出口寄りにあるモニター通り(よく待ち合わせで使われてる場所ね)の奥を進んで、エレベータを12階へ昇る。

住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 スパイス池袋東武12F/最寄り駅:池袋駅

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード