≪ 2008 04   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2008 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【めじろ】



◆味噌らーめん 850円

◆えいけん的ランク:"B"



◆『味噌らーめん』をチョイス。このお店で醤油や塩は食べたことがありますが、味噌は初めてのオーダーです。



う~ん、ようわからんが深い味です。いろんな味噌をブレンドしてるみたいですが、白みそ寄りなのか自然な甘味が強調されてます。ほんのりピリ辛とゆーのもおもろい。黒と白のごまが振ってあって彩もええね。

柔らかいスープに溶け込みそうなほど細くて食感も儚い細麺は、いわゆる“にゅうめん”にも近い印象があります。

あとこのお店のチャーシューはほんとに言葉がでません。過去おいらが食べた中でもきっとベスト3に入る程の最強クラスの芸術品です。



『味噌らーめん』も看板メニューの醤油味とタメ張る美味しさです。基本ベースは田舎風を彷彿させられるのに、都会的な洗練さももった逸品です。

多くのラインナップに負けない、色とりどりで全部ハイクオリティな味が楽しめるとゆー意味では、なかなかない貴重なお店ですな。



◆西口から新宿方面へ線路を平行してる道を北へ。二つ目の信号(三叉路)を左側へ進んで、右手最初の角を曲がると左手に見えます。線路まで行ってしまったら行き過ぎです。

住所:東京都渋谷区代々木1-58-7/最寄り駅:代々木駅

スポンサーサイト

【TOSCANA】Eiken's Rank:"A"



今月末で仕事の拠点を代々木から離れることになったんで、やたら付近のらーめんの食べおさめをして再レビューをしてます。そんな中、らーめん以外でも美味しいお店の多いこの街、ひとつお勧めのイタメシ屋(表現古っ!)さんがあるんで紹介します。



この界隈ではかなり有名なお店で、飲み会とかでも良心的な価格で楽しめますが、何ちゅうてもランチサービスの豊富なパスタ(60種類!)がんまいです。



おいら的Best1は、この店オリジナルの『チリカルボ』。カルボナーラにチリソースが組み合わさった大人の味を楽しめます。マイルドなクリームソースにぴりっとしたチリソースとすっきり感を持たせたバジルの組み合わせは素晴らしく、すごいアイデアやと思いました。カルボナーラはスタンダードな半熟卵ブレンドではなく、ややソフトなスクランブルエッグに近い仕様やけど、ふわっとした卵とベーコンの相性は、以前カレーRevにて記載した『炒伽哩』のスタイルにも共通してるものがあって、おいら的にはエドはるみさんではないですが、GuGuGuーです。

お値段は1150円と安くはないけど、この味は他のお店では出会えんと思います。ちなみにおいらはいつも+150円で大盛にします。ものすごいボリュームになりますよ。



他には看板メニューとして『日本一美味しいミートソース』てのもあります。でっかいビーフの塊がごろごろ入った、インパクトの強い美味しさです。果たして“日本一”かどうかは個人的な好みも入りますので、一度試してみては?



代々木店は駅西口から新宿方面に向かって歩いてちょい先を左斜め(初台方面)に向かう道に入ります。小田急線の踏切にぶつかる前に左手(2F)に見えてきます。

『TOSCANA』は代々木の他にも経堂や吉祥寺など、やや客層を選びそーな立地にも展開してるよーです。

【野方ホープ】



◆中華そば(大盛) 650円+100円

◆えいけん的ランク:"A"



◆約一年ぶりくらいかな。原宿の『野方ホープ』へ。昼を抜いてたんで腹ぺこだったため、脂の量を聞かれたとき、思わず“こってり”をオーダーしてしもうた。ちなみにその上に“こてこて”てのもあるらしい。恐ろしや~。ちなみにこのお店のおねいちゃんは元気いっぱいで、でも気遣いが細やかで感心します。お店の方針なんかな?



さて、やってきて一目でわかるこってり度。固形脂の量も透明感もスタンダードとは全く違います。しかし、このこってり感が空腹には染みる。胃に脂が浸透してくのが体感できますが、さすがに後半はダレるな。年を取ってきたっちゅうのもあるけど、少し単調さを感じました。豆板醤あたりを入れればよかったやろか。

醤油を吸った柔らか麺はこの脂分の多いスープとは相性抜群です。交互にすくってもう夢中で食べてしまいました。もやしやネギもうまく箸休めになって、気がつくとこってりスープまでほぼ完飲…。後でちょっと気持ち悪くなってもうたわ。やっぱ20代とは少しずつ好みが変わってきてるんやろか?



◆駅を東口に出たら、目の前の道路を代々木方面へ。(途中カーブがあるけど)そのまま曲がって明治通りにぶつかるので、交差点を渡って左手に黄色い看板が見えてくる。7~8分位。ちなみに代々木からやと15分くらいかかる。

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8/最寄り駅:原宿駅

【一心軒】



◆ちょっと焼豚らあめん(大盛) 750円

◆えいけん的ランク:"B"



◆この街は小さいながらとにかくらーめん屋さんが多いです。今ではいろんな街で見かける『天下一品』も、15年前の東京ではここと池尻店ぐらいやったもんです。

さて、『一心軒』はカウンターメインの小さなお店で、壁には“天然かん水使用”ってでっかく書いてあります。



スープは見た目の透明感どおり口当たりはあっさりやけど、醤油よりも塩分の方がが圧倒的に強めで、しっかりとした味です。余計な添加物は入ってなさそうですが、塩味だけやと単調になりがちなとこを、揚げニンニクで深みを出してます。

麺は意外にも太めのストレートで、“ぐにっ”“むちっ”とした食感が楽しいです。スープとのバランスや芯を残した麺の茹で方とかだけを見ると、喜多方らーめんの関西風アレンジみたいなイメージにも近いかもしれません。

ピリ辛メンマはおいら的にかなりHit。これならトッピングで増量もええかな。チャーシューは“ちょっと焼豚”として3枚入ってますが、ほろっと崩れるうまみたっぷりの味わいで満足感があります。



大盛は1.5倍で通常料金で食べられるみたいやけど、普通盛が控え目なのかそれほど多くは感じませんでした。学生街の江古田やったらみんな大盛は基本なんやろね。

決してインパクトの強いらーめんではないけど、ちゃんとベクトルを持った個性的なつくりやと思います。



◆南口から向かって右斜め前の道(マクドとampmの間)に入り、突き当ったら右に曲がってちょっと歩いて右手。

住所:東京都練馬区旭丘1-77/最寄り駅:江古田駅

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。