≪ 2008 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2008 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【たけちゃんにぼしらーめん】(19th Real)



たけにぼ080629

◆塩らーめん 740円

◆ちょっと前の訪問ですが、『たけにぼ』の塩らーめんを食べてきました。

一見シンプルながらも、ごまかしのきかない澄んだ塩味と煮干しの風味香る美しいスープです。煮干しのインパクトがぐっと鼻孔をくすぐり、余分な旨味成分や調味料を加えない本物のスープが清涼に喉を抜けていきます。アクセントに胡椒が振られてるのもいいね。煮干しとゆう繊細ながらも日本人のソウルに強く訴えかけるスープは、そばやうどんのそれとはまったく別次元のもので、毎回思わず飲み干さずにいられん程の中毒性をもってると思います。
麺は中心に固さを残した、アルデンテの一歩手前の食感です。食べ始めて少し経つとちょうどええ固さとなり、この歯ごたえを感じるときの幸福感はちょっとやそっとで言い表せん…。おいら的には究極の麺やと思います。ただ、デリケートなんか伸びるのはかなり早く、あまりゆっくりしてるとぼよーんとした感じになるので要注意。ぼよーんて…
柔らかくてふんわりした分厚いチャーシュー。程よい固さを残したメンマ。東京らーめんの証とも云えるなるとも美味しくて麺やスープにもぴったり。

いやあ、さすがに一時期代々木店の主力らーめんとして君臨しただけのことはあると思う。個人的には醤油らーめんには及ばないものの、非凡なスタイルを確立した一級品です。

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・にぼしらーめん 740円 オススメ!
・スペシャル    950円 オススメ!

◆JR代々木駅西口から続いてる大通りを道沿いに5分位歩きます。
住所:東京都渋谷区代々木1-45-4/最寄り駅:代々木駅



スポンサーサイト

【框ゃん】(First Real)

框ゃん080628_1

◆山出汁 塩ラーメン(大盛) 700円

◆『かまちゃん』と呼ぶらしい、なんともシャレの利いた店名ですな。常用漢字なんかな?と思ってたけどちゃんと変換したら出ました。せっかく浦和までくり出したんで、相方のおススメで最近話題になってるとゆうらーめん屋さんに行ってみることに。シックで暗い感じの隠れ家居酒屋みたいな雰囲気のお店です。

このお店のスタンダードとして、2種類のスープがあるよーです。海出汁(“でじる”ではなく“だし”と読む)が魚介メインの節系スープ、山出汁は動物メインの骨系スープで、それぞれに塩・醤油・味噌などがあります。つけめんもありました。
おいらは山出汁塩で。大盛サービスてのはちょっと幸せになるね。

やってきた黒い器にはまばゆい乳白色のスープが。さっそく一口。すっきりとした味わいででさらっとした後味はまったくエゴさとかくどさを残しません。最初は鶏と豚のブレンドかなと思ったけど、豚骨特有の動物臭はまったくなく、鶏特有のコラーゲンを含有した重さもありません。このスープひとつだけでとても丁寧な仕事ぶりがうかがえますな。ちなみに冷めてから改めて飲んでみると、しっかり塩とんこつのスープでしたが、ついまた飲みたくなる不思議なスープです。
麺は細くてもそっとしてます。ややダマになった感じで、麺そのものの歯ごたえやインパクトはやや弱いかな。ちょっと伸びてくるとちょうどええ気がする。
トッピングで特筆すべきはチャーシュー。とろとろに煮込まれててうまいうえに、生姜が効いてるところがおもろい。

一方、相方のオーダーした海出汁醤油は節系によくあるイガイガ感のない洗練さが印象的でした。むやみに魚粉に走らんところもええね。麺との相性も含め、全体的な完成度もこっちのが上かな?

框ゃん080628_2

(サービスショット)

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・海出汁 醤油ラーメン   700円

◆駅西口(パルコがある方)から県庁通りを県庁方面に進み、浦和駅西口交差点を渡って右へ。ユザワヤの北側向いにあります。
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2-9-5/最寄り駅:浦和駅

【純連】(3rd Real)

純連080621

◆みそラーメン(大盛) 900円

◆北海道出身のらーめんではトップクラスに有名な『純連』です。姉妹店の『すみれ』が最近まで池袋で出店してたんですが、期間限定やったため今は食べられません。ここのらーめん、どっちやったか忘れたけどラーメン博物館で食べたのが最初で、味噌らーめんでこれだけ物凄いインパクトやったのはびっくりした記憶があります。
店内はどこか懐かしい香り(ラード?)が漂ってます。さて、今回はみそラーメンを食べることに。スタグフレーションによる原料高騰の影響か、どこもかしこも食べ物が値上がりしてます。このお店も例外でなく、残念ながら最近価格が上がってしまいました。でもめげずに大盛で。

独特な風味をもったスープは、優しい味噌と熱々で強烈な香りのラードがうまく溶け込んでます。見た目も正油ラーメンほどにラードと分離しておらず、味噌を優しく包み込んだ感じのどしっとした印象があります。
麺は抵抗感がやや強い、いかにも北海道な感じの黄色いちぢれタイプ。麺そのものの味はそれほど個性を感じんけど、ラードが絡んで力強い主役になってます。
あと味噌らーめんの醍醐味である炒め野菜(特に玉葱)がうまい!チャーシューは角煮みたいにごろごろしたぶつ切り肉がたっぷりです。

現存する味噌らーめんジャンルの中ではもはや“極み”に近い存在のよーですが、個人的にはもう一つ“何か”が欲しい感じです。とはいっても、このレベルの味噌らーめんに出会うこと自体、相当に大変なことやと思いますが…

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・正油ラーメン 850円 オススメ!
・塩ラーメン   850円
・チャーハン  700円

◆駅を出たら早稲田通りを西へ歩いて5分位かな。向かって右手に見えてきます。
住所:東京都新宿区高田馬場3-12-8/最寄り駅:高田馬場駅

【古武士】(4th Real)

古武士080615

◆らーめん(中盛) 680円

◆直球勝負な、安心できるらーめんが食べたいときはやっぱここですな。

店員さんが連携取ってて聞いてたら、『らーめん』の通称は店名と同じ“こぶし”ってゆうらしい。

とろみのあるスープは、食欲をそそる魚のダシが最初にきてほんのりと香りますが、飲んでみると醤油の後味が濃いめでガツンときます。でもどこか遠く懐かしい…。

麺は中盛(300g)でも同価格なので、腹ぺこ時には迷わずこっちやね。麺は水分が多く含まれてて、水水麺(by ONEPIECE in waterseven?)とゆー形容詞が思い浮かぶほど、ちゃぷっとした優しい食感。ただスープとはやや絡み過ぎな印象で、ちょいとしょっぱいか。

ハムみたいな風味のチャーシューは、全体的にアンティークな印象をもつこのらーめんにぴったり。なるとが入ってるのも昔ながらの東京らーめんをイメージさせてくれます。

おいら的にはかなり好みなんやけど、毎回本当に惜しくも “もう一歩!” てな感じのらーめんです。そう、かの紫門ふみ女史(まんが家)の不朽の名作『東京ラブストーリー』で、もう一人のヒロインさとみの親友である北川先生が言ったセリフ---

『あと一歩で永久に恋人になれない男っているのよ』

女性の考えることは本当に深いですなぁ…。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・つけめん   700円
・辛つけめん 750円

◆新宿大ガードから小滝橋通りを北へ進む。『武蔵』を越え、『大島らーめん愛ちゃん』を越えたすぐ向こう。
住所:東京都新宿区西新宿7-4-5/最寄り駅:西武新宿駅

【山田屋】(5th Real)

山田屋080615

◆豆腐そば 730円

◆とろみがちょい偏ってコーティングされたたっぷりの豆腐と、自家製っぽさがにじみ出てる不揃いででっけえ挽き肉が特徴的な、いわゆる麻婆豆腐がらーめんの上にのっかった品です。基本スープは鶏がら系の“うまい”スタンダードで、これに麻婆あんとトウガラシ+胡椒のぴりっとしたアクセントが食欲をかきたてます。何しろ、豆腐はやや多めに盛られた麺よりもさらにボリュームがあるくらいです。

麺は少し固さを残した、むにむにと噛む食感が楽しい味わいです。かん水が多いのか、やたらと黄色くて安っちく見えますが、昔ながらのらーめんとゆう感じでおいらはとても好きです。

“麻婆らーめん”というメニューでは、おいらはこの『山田屋』の飾らない豆腐そばがNo.1です。それにしてもこのお店、読んだだけではイメージがよーわからんメニューが点在してますが、いろいろ冒険してみるのも面白いと思います。値段設定もよーわからんけど、何年も値上げはされてません。

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・半チャンラーメン 750円 オススメ!
・大盛ラーメン    630円
・本中華       750円
・チャーメンライス 850円 ※焼きそばが乗っかったライスのよーなものです。

◆新宿駅東南口から地上へ降りて、パチスログリーンピースの奥の道を北へ。最初の角を右に曲がって歩くと左手に見えてきます。出入り口が二つある変わった佇まいです。
住所:東京都新宿区新宿3-34-3/最寄り駅:新宿駅

【一風堂】



一風堂080608


◆白丸元味 750円



◆丁寧に仕上げられたサラサラのとんこつスープに、程よいにんにくとラー油の風味がデフォルトでプラスされてて食欲をそそります。たぶん、純粋な豚骨ファンも「これなら…」納得できる人の多い、九州らーめんの東京スタンダードのよーなスタンスになってるんやと思います。(別においら九州人やないですが、個人的にはいい意味でやや亜流に感じます)

麺はそーめんかと思うほどの極細で、すいすい喉を通りすぎていきます。麺は固めがオススメ。

きくらげやモヤシなどはスープにうまく溶け込んでて、主役の麺に添えて食べるとこれまたうまいです。チャーシューはややあっさりめ。

何より、卓上にある壺に入った辛味もやしはやはり最高。らーめんに乗せてもそのまま肴として食べても美味しいっす。


いつの間にか器が変わったらしく、いわゆるらーめんらしいすり鉢タイプのものから、底の深い丸くえぐれた感じのものになってます。デザインは以前のもののほーが個性的で、おいら的にはお気に入りやったんですが。


◆えいけん的ランク(総合評価) “A”


    スープ さくらんぼさくらんぼさくらんぼ

      麺 さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 トッピング  さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ



◆その他主なメニュー

 ・赤丸新味 750円

 ・替え玉   150円


◆西武口から目白方面へ向かう。最初の信号をサンシャイン方面へ渡って、ふたつめの交差点右手。歩いて3~4分てとこかな。
住所:東京都豊島区南池袋2-26-10/最寄り駅:池袋駅



6月から周りの環境があれこれ変わってまして、先月食べたらーめんのレビューが全然できてません。とりあえずどーしても載せたいものから順にUPしていきますので、気長にお待ちを…



【たけちゃんにぼしらーめん】



たけにぼ080607


◆塩カレーラーメン 850円(VIP価格/通常950円)



◆以前(旧ブログ記事)のレビュー回数が最も多い、ギャル曽根ちゃんも戦ったことのある、ご存じ『たけにぼ』です。おいら的には、その年に出会ったもっとも美味しかったらーめんとして、“King of Ramen 2006”の称号認定のお店です。一時は塩らーめんを看板に、やたらクローズアップされてたこともありましたが、やっぱ煮干しには醤油やないかと、いつの間にかどっちも看板扱いに戻ったよーです。両方めちゃめちゃうまいので、ダシ味覚をこよなく愛する未体験の方、代々木か調布にお越しの際は是非お試しを。

さて、登録してるたけにぼのメルマガから、新作の塩カレーラーメンが100円引きっつーことでさっそく行ってきました。関係ないけど、この日から入り口が引き戸から自動ドアに変わってました。


平打ち麺なんでオーダーしてから割と時間がかかりました。見た目は以前に限定でやってた『カレーラーメン』によく似てます。(Rev.159Rev.175 参照)

しかし飲んでみると、なるほどベースはあっさり塩にさらっとしたカレーがブレンドされ、ふわっとした風味を重視したオシャレスープですな。他レギュラーメニューと同様、胡椒が最初から振ってあって、カレーとも喧嘩しないのはおもろいな。以前の『カレーラーメン』はちょっと古い記憶なんで曖昧やけど、こっちはさらにライトユーザー(特に女性か?)向けなんかも。煮干しが効いてるので和風なんやけど、塩スープがどこか異国風のイメージをかもし出してる気がしました。


そーいや、両脇に座ってたお客さん、いずれもデジカメ&写メしてました。おおっこれは仲間か?まあブロガーでなくとも最近そーいう風景はよく見られるよーになりました。とはいえ、おいらは未だに周りを気にしてしまうとこがあります。(満席で邪魔になりそーな時とか)


それから、この日どーしてもたけにぼに行きたかったのは、新作+100円引きだけでなく、麺類がすべて50円引きになる特別会員カードがもらえるとゆーことで、ダッシュしてゲトしてこれました。

ちなみにこれがそーです。


たけにぼ080607_2

ううむ、個人的にはまさしくプラチナカードです。実はこの日、仕事の都合で代々木を去ったのですが、最終日にこの会員証を手にしたとゆーのは、何だか不思議な縁を感じました。また来るんで、これからもよろしく。


◆えいけん的ランク(総合評価) “A”


    スープ さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

      麺 さくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 トッピング  さくらんぼさくらんぼさくらんぼ



◆その他主なメニュー

 ・にぼしらーめん 740円 オススメ!

 ・塩らーめん    740円 オススメ!

 ・油麺        740円 オススメ!


◆JR代々木駅西口から続いてる大通りを道沿いに5分位歩きます。
住所:東京都渋谷区代々木1-45-4/最寄り駅:代々木駅



どおも、コンニチワー。これまで“gooブログ”でらーめんを主とした食べ歩きブログを運営してきましたえいけんと申します。


諸々の事情により、約2年にわたり残してきたgooブログ運営を終えることに決め、今後はこのFC2ブログにて展開していくことにしました。(実わいったんアメブロに移転したんですが、諸事情によりまたまた引っ越しです…)

過去にgooブログでレビューした内容(~Rev.262)はまとめて移設しました。といっても、レイアウトもカテゴライズも全然できてなくて、見た目ぐだぐだですが…。

まあそんな訳で、はぢめての方も、以前観ててくれた方もよろしくお願いします。


今後もらーめんメインの探索を進めるとともに、もう少しわかりやすいレイアウトでUPしていきたいな~と思てます。更新は週に3回を目標!(できるかな~?) まずはごあいさつと、記念すべきアメブロ最初の食べ歩きログです。(~Rev264まで)どぞよろしく!




【三代目まる助】



三代目まる助080604

◆白らうめん 670円



◆新宿三丁目にある有名ドコロのお店です。何故か今まで訪ねる機会がありませんでした。中は落ち着いたカウンターのみで、10数人も座れば満杯。この日は空いてたんで、奥のほうへさくっと着座。


注文時にスープの濃さと麺の硬さが選べるよーになってます。最初なんでとりあえずどっちもふつーで。

スープはやや醤油比率が高いとんこつで、東京人好みにしたのか、本場のイメージを残しながらも、さらさらでライトな味わい。調味料でごまかしたよーな感じがまったくしない、クリアで清涼感すら漂ううまさです。

水は長野のものを使ってるみたいやけど、博多らーめんのスタイルと見事にひとつになってます。


麺はスタンダードな細めのストレート。たぶん固めの方がおいら的には好みやろけど、のどごしや口当たりは素晴らしい出来栄え。ううむ、こんなハイレベルならーめん屋さんがまだ新宿にあったなんて、なんてこったな見落としやったです。


ただトッピングは少し力不足な感じかな。きくらげはちょっと味気ない感じです。チャーシューは歯ごたえがありなかなかうまい。

個人的にはかなり評価が高いらーめん屋さんです。経堂『英』のよーなインパクトを持ちながら、博多『一風堂』に近い完成度をもってるよーに感じました。特にスープはぜひ一度試してみて欲しいです。



◆えいけん的ランク(総合評価) “A”


    スープ さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

      麺 さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 トッピング  さくらんぼさくらんぼさくらんぼ



◆靖国通りと明治通りの交差点を東に進んだ次の大きな交差点の南西の一角に赤くてでっかい暖簾(?)が目立ってます。
住所:東京都新宿区新宿3-11-12/最寄り駅:新宿駅



05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード