≪ 2008 07   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2008 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【麺や 七彩】(First Real)

麺や七彩080806
◆喜多方ちゃーしゅーめん (醤油・大盛) 970円

◆ふう…よーやく行ってきました。現在やたらTVだの雑誌だのでお目にかかる大人気のお店です。30分くらいの待ちは覚悟か?と思て、開店15分前に行ってみると1番乗りやった。平日やからかな?まあラッキーっちゅうことで。
メニューのバリエーションはかなりありますが、基本であるタイプH(醤油)かタイプB(塩)のどっちかにしようと思い、待ち時間で悩んだ末、看板にもある“基本”てことで醤油味のほうに。しかもちょっと奮発してちゃーしゅーめんにしてみました。肉が特徴の喜多方系やもんね。

麺の量が選べるらしいので、大盛(250g)にしてみました。まあこれ位ならいけるやろ。店内には醤油の熟成されたよーな香りが広がってて、ちょっとわくわく。カウンタ席の後ろには製麺機が所狭しと置いてあります。店員さんの接客はかなり丁寧で、太麺の茹で時間も結構かかってそうです。店員さんの見事な湯切りにも思わず見とれてしもたわ。

喜多方イメージどおりの茶色いスープは、かなりすごい醤油を使用してるみたいで、醤油特有の尖った感じはまったくなく、むしろ拍子抜けする位の丸みのあるあっさり味で、これに動物系+魚介の風味もほのかに重なります。でも純粋な喜多方スープにはない後引くうまさがあります。これは椎茸かな?ううん、おいら大好物だす。

麺はむちっとした抵抗感をもってます。その味はまるでコシのあるざるソバを食べてる感じで、とにかく麺そのものがうまい。何かが練りこまれてるんやと思うけど、おいら的に平打ち麺でこんなにうまいのはたぶん初めて。量は提示されてた250gよりもずっと多く(ゆでる前の量?)、伸びると麺があふれるんちゃうかと思えるほどあります。そして喜多方のメイン具材であるチャーシューは、ぶ厚い肉が丼にたっぷり7枚も乗っかってます。これもスープや麺の味を壊さない程よい濃さに仕上がってます。少しソーセージっぽい印象のモモ肉よりも脂身あるバラ肉のが好きやな。

ボリュームもあって、さすがに後半は喜多方らーめん特有の飽きを感じずにはいられんかったけど、化学調味料も無縁のすっきりしたスープは思わず飲み干してしまいました。そして何より、このお店の麺には感動しました。平打ち麺てこんなに美味しかったんか~。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・喜多方らーめん(塩/醤油) 720円
・つけ麺 七彩          870円

◆南側の出口からすぐ隣にある踏切を新青梅街道(北)に向かって歩く。左手に白っぽい半地下のよーな入口のある建物が見えてきます。
住所:東京都中野区鷺宮3-1-12/最寄り駅:都立家政駅

スポンサーサイト
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。