≪ 2008 07   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2008 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【味千拉麺】(2nd Real)

味千拉麺080823
◆トントロラーメン 980円

◆約二年ぶりの訪問。どっかの情報ページでこのお店の『トントロラーメン』を発見して、ううむっ豚トロファンとしては行かねばなるまいて…とひとり笑みを浮かべながら、新宿歌舞伎町の繁華街に足を踏み入れる。(って何モンや!)

お店のカウンター後ろの壁にタイルで作られたワールドマップがあって、世界的に展開してるお店やったんかと関心。でもトレードマークのキャラクターは『ぎょうざの満州』にそっくりな“いかにも~”てな中国娘っちゅうんはどうなんや?

まあそれはさておき、やってきたらーめんを見てちょっとビジュアル的に『神戸第一旭』と錯覚してしまうよーな山盛りの豚肉と青ネギ。これは期待できるかも?と最初は思ったんやけど、この発想が恐れ多かった…。
スライスされた大量の細切れ肉は、舌に甘辛さと脂身のくどさが強調されて喉が渇く渇く。『ザボン』のスタイルにもちょっと近いけど、表面に浮いた油膜+大量の揚げニンニク+オレンジ色の透過性ゼロのこてこて熊本系豚骨スープの重さは『ザボン』の比ではなく(※ ザボンは鹿児島系)、これにこの甘辛いチャーシューの濃さが相乗的にかぶさってきて、かなりの重量感があります。青ネギと茹でキャベツがくどさを幾分中和してくれるので合わせて食べるとええんやけど、肉の量が多いのでバランスよく食べるんはなかなか難しい。
麺の固さを聞かれたんで、“固め”でお願いしたんやけど、やってきた麺は結構やわく、丼の中で絡まってて食べにくいことこの上ない…。食べる前は、トッピングとのバランスを考えて替え玉をすべきか考えてたんやけど、実際食べてみてその選択肢は消えました。
スープはまさに九州らーめん最大の重量感がある熊本系がベース。特にニンニクの比率が高く、胃への刺激が強い。でもスープはどちらかというと単調気味で深みが弱いというのが印象。

これって日本のスタンダードと海外では認識されてるかも知れんけど、脂系+甘みがかなり強いスープは、もしかすると西洋系の人にはうけるのかもしれません。いずれにしても、これはかなりはっきり好き嫌いが分かれるらーめんやと思う。
それにしても、トントロラーメンはこのレベルにして値段高すぎ。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・味千ラーメン  600円
・大盛(麺2倍)  200円
・替玉       100円

◆西武新宿駅南口から靖国通りを東へ。歌舞伎町一番街の入り口を入って少し歩いたとこ(『光麺』、『ばんから』を越えたちょい先)右手にあります。
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-17-7/最寄り駅:西武新宿駅



スポンサーサイト
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。