≪ 2008 08   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2008 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【麺屋にゃみ 第二章】(First Real)

麺屋にゃみ第二章080916_1
◆濃厚極み醤油 750円

麺屋にゃみ第二章080916_2
◆味噌(限定復活) 850円

◆連休を利用して、無理やり家族を連れて立川ラーメンスクエアを再訪してきました。目指すは『麺屋にゃみ第二章』。写真では煮干しの利いたガテン系好みなタイプに見受けられたので、こーいうがっつり系を久々に食べたいな~と欲求にかられてしもうた。それにしても、“第二章”て何やろ…?

基本の醤油味と、限定復活らしい味噌味をオーダー。HPでダウンロードしたクーポンがあったので、各々味付け玉子をつけてもらいました。タマラーんっすね。
スープは背脂がなかなかの密度で浮いてますが、強い煮干しの風味と野菜煮込んでるせいか意外にも豚骨感は少なく、マイルドに仕上がってる印象でした。魚粉もけっこー入ってましたが、ベースの煮干しがしっかり基盤を作ってる感じなので、薄っぺらさがなく、コクのある日本風な味わいです。醤油・味噌とも豚骨は控えめで、特に醤油は“濃厚”とうたわれてますが、すっきりシャープな感じです。でも1990年代にブームとなった『背脂豚骨』によく見られがちやった肩透かしな薄さではなく、ちゃんと煮干しがフォローしててぴーんと一本芯が通ってます。反対に味噌はブレンド比が高いのか、かなり濃い目で深いです。ちょいピリ辛。
麺は太めで適度な抵抗感がある固さです。不思議ですが、ライトな醤油スープとも、濃厚な味噌スープとも相性はばっちり。並の200gでもボリュームたっぷりですが、後半は少し伸びてくるので注意が必要かも。
チャーシューはほろほろにほどける煮込みタイプ。味付け玉子は優しくて懐かしい風味の香る逸品。たっぷりのもやしも麺とよく合います。

全般的にうまくまとまったらーめんで、巷にありそーで実はなかなかない個性的な味でした。どーいうジャンルに入るんやろ?二郎系の流れもちょっとありそう(スープは別物ですが)やし、流行りの魚粉系てほど偏ってないし…オリジナル系かな。
実はこのお店、9月26日でラーメンスクエア卒業らしいです。その前に食べれてよかったけど、この界隈ではもう食べられないのかと思うと、ちょっとさびしいなあ。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆JR立川駅南口と多摩都市モノレール立川南駅に直結しています。
住所:東京都立川市柴崎町3-6-29アレアレア2 ラーメンスクエア内/最寄り駅:立川駅



スポンサーサイト
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。