≪ 2008 09   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2008 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【リンガーハット】(2nd Real)

リンガーハット081012
◆BIGちゃんぽんセット 750円

◆全国チェーン展開してる長崎ちゃんぽんのお店、リンガーハットです。チャペルをデザインしたよーなその佇まいは、長崎のメルヘンな街をイメージさせます。ブランドの基調は黄色。

『BIGちゃんぽんセット』を注文。麺が二倍と餃子一人前がついて、なんや見た目から既にすげえ量ですやん。乳白色のスープは口当たりまろやかでほんのり甘く、豚骨や油のくどさは殆どありません。少量のラー油が入ってて、ピリっとアクセントが加えられており、芸はなくとも安定感と大衆的という分かり易いメッセージ性が感じられます。ただ、一点だけ突っ込みを入れさせてもらうと、貝が入ってないのにスープから貝の風味がする(それもやや強い)ため、全体的に違和感のあるスープに思える。これっておいらだけ?
麺は茹で加減の問題か、最初からちょっと伸びてます。もちっとした食感は残ってますが、どこか粉っぽさも感じられるかな。『リンガーハット』独特の四角太麺のスタイルは個人的に好みで、食感も食べごたえもあって美味しいです。ちゃんぽん最大の“ウリ”である具は9種類もあって、麺に負けないたっぷりのボリュームが満足感を満たしてくれます。

セットの餃子は皮がもちっとしてて歯ごたえはええんやけど、その他特徴がない。このセット、値段に対してもそうやけど、とにかく量は多いので学生さんや家族やとうれしいメニューやな。

ちょっと厳しい評点ですが、かつての安定したクオリティ感はかなり弱まってるよーに感じます。10年前には夜食代わりにしょっちゅう立ち寄ってた当時の好意的な印象はかなり薄まってしまいました。 ファーストフードの低価格競争に加わってころころ金額変えたり色々やったみたいやけど、最近ではマクドから転身した社長が辞任したり、店舗閉鎖による大手術が行われたりと、決して風向きは優しくなさそうです。
実は当ブログでのこのお店のレビュー掲載は3年振りくらいですが、おいら自身ここ数年の間でも幾度か足を運んできました。その足跡を辿ってみて(消費者として)特に強く感じるんは、とにかくブレが激しいということ。ファミレスの『ガスト』と同様、『リンガーハット』も時代に影響され、常に基幹商品のあり方を大きく変化させ続けた、ひとつのプロセスモデルと云えるんやないでしょうか。。。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C” (RANK DOWN)
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆久留米駅西口から小金井街道に向かってひたすら進み、ぶつかったら南(花小金井方面)へ。前沢南交差点を超えて左手、ロイホの先。
住所:東京都東久留米市前沢1-7/最寄り駅:東久留米駅



スポンサーサイト
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。