≪ 2008 10   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2008 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ほりうち】(2nd Real)

ほりうち081105
◆らあめん 800円

◆Rev304でも書きましたが、新宿『満来』復活につき、この際『ほりうち』との味の違いを自分なりに明確にしておきたい!とゆう妙な衝動にかられてしまい、訪問してきました。
やっぱりこっちのお店はいつも満席です。きっとその理由は…と思えたのが今回実は感じたんですが、それは後述とゆうことで。

どんぶりの大きさやらーめんのビジュアルは概ね『満来』と同じ。まあ当たり前か。スープは醤油が比較的しっかり立った、自然な東京風の軽やかな味わいです。でもやっぱり人工的な旨味は少し感じました。
麺は平打ちぢれ麺で、『満来』の透き通った麺よりは気持ち厚め、適度な固さとぶつっとした歯ごたえがあります。そのぶんみずみずしさはやや控え目で、これまたスープと同じく、しっかりした存在感を持ってます。
メンマは味が付いてて、チャーシューも分厚いロース肉を心行くまで楽しめます。これは復活した『満来』よか、むしろそれ以上に昔の『満来』の味を忠実に再現してるよーな気がしました。

何やほんまに比較前提のコメントになってもたけど、『ほりうち』は総合的な完成度が高く、万人受けするのはたぶんこっちの方やと思う。ひとつひとつがきちっとした造りで、『満来』のテイストもちゃんと考慮されてるしね。
ただ完成度が高いとはいえ、こうして食べ比べてみるとやっぱり『満来』の味とはチラホラと相違点が目立ちます。いい悪いでは評価が難しいけど、『満来』の味が食べたい!って気分のときには、やっぱりおいらは理屈ではなく、ざっかけないつくりの『満来』の方へ行ってしまう気がします。それだけ“本家”の個性が強いということかもしれません。
でもまあ結論を出すのは早いので、らあめんはともかく、今度はここでざるらあめんを食べてみよーかな。
値段は『満来』より全品50~100円安い(とゆーか、満来が値上げしただけ?)です。そーいうお得感も手伝って、本家よりこっちのお店のが繁盛してるのかも知れません。



◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ざるらあめん        850円
・チャーシューざる    1150円
・チャーシューらあめん  1300円

◆駅西口から小田急ハルクの北の路地を西新宿方面に歩く。以前の『満来』よりちょい手前にやや奥まった店舗が見えてきます。
住所:東京都新宿区西新宿1-4-7/最寄り駅:新宿駅



スポンサーサイト
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。