≪ 2008 10   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2008 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【香月】(First Real)

香月081125
◆正油らーめん(細麺)+大盛 800円+100円

◆今回は、東京とんこつのルーツとも云われる、恵比寿の『香月』です。青や赤色のど派手なネオンと分かり易い蛍光緑の看板は今も健在のよーで、昼時やったせいかちょい待ちでした。気のせいか、お店の中からゆずのよーな香りが漂ってくる…。

“基本の味”正油らーめんでいっときました。細麺と太麺が選べますが、前者で。ほどなくしてやってきた深くてでっかい器のらーめん。スープは不透明な茶色ですが、飲んでみると第一印象は甘い塩味といった感じ。これが食べてくうちにしょっぱさがだんだん出てきます。塩分過多て程やないけど、醤油らしさは感じられんなあ。塩らーめんをオーダーしたら一体どんなやろ?ベースは鶏ガラや野菜も入ってるらしいけど、確かにそんな感じかも。ちなみに背脂もけっこー浮いてますが、これまた不思議とそのテイストは極めてライトです。今でこそ背脂は一般的に敬遠されがちですが、食べてて全然脂っぽさを感じさせることのない、どこか上品な味わいです。池袋や新宿で展開してる『屯ちん』よりも数段雑味がなく、化学調味料も控え目のよーです。
細麺はゆるくちぢれた芯のあるストレート麺で、どこか懐かしい昔の中華そば屋さんを思い出します。これに中華そばっぽくない背脂スープとの相性がかなりええ感じに絡みます。ただ器が大きいせいもあるけど、ボリューム感は割と少なめでこれは大盛でも物足りんぞ。もっとワシワシがっつり食べたいなあ。
柔らかく煮込まれたロール状のチャーシューは、中心部よりもむしろ周囲のフチのが香ばしくてうまい。メンマもしょっぱいスープや柔い麺と組み合わせて食べると美味しい。う~ん、もしかして『香月』って、高田馬場や池袋を中心に展開してる『がんこ』系列のらーめんとどこか似てる気がしました。(ファンの方、全然似てなかったらすいません)

ちなみに最近はけっこーどこもそうやけど、デフォルトのらーめんが800円するのが当り前な世界て、どうなんやろ?と思う。また、老舗である『香月』が、いかにもブームに乗っかってメニューに登場したよーな『つけめん』を見てて、お店も物価上昇の中維持するんは大変なんやろなと感じました。

そーそ。何よりびっくりしたのは、このお店、10年程前に一度訪問したことがあるんやけど、その時食べた記憶とまったく同じ印象やったことです。すっすげえ…それって裏を返せば味をずっと守ってるってこと、そして舌の記憶にしっかり残るだけのインパクトがあるってことや。
確かその時は兄貴と一緒に食べに行ったと思いますが、偶然ながら今日は兄貴の誕生日でした。元気でやってるといいんやけど。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・塩らーめん      800円
・味噌らーめん    850円
・各種トッピング    100円~

◆西口を出たら、JRと交差してるアーケード街っぽい大通りを北に渡ってから中目黒方面へ30秒ほど歩けば、右手に見えてきます。
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-10-8/最寄り駅:恵比寿駅
無休


スポンサーサイト
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。