≪ 2008 12   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Memory of 仙台Life 08】

BOO090119
◆ぶぅらーめん+Dセット 590円+250円

◆仙台駅西口を南北に縦断する大通りを10分くらい進むと変則五差路が現れるんやけど、その角に位置する、“おいら的なんかやたら気になってた”らーめん屋さん。実はこの立地、会社の支店と職場ブースとおいらのマンションを三角に結んだちょうど真ん中あたりに位置してて、よく通りがかるんですわ。夜も遅めまでやってそうやし、適度に賑わってる雰囲気がおいらの好奇心を掻き立て、こないだとうとう入ってみました。

あまり仙台での口コミでは見かけんけど、後で調べてみたら一部の地方に散らばってて、東京にも店舗があるみたいです。どーやら『むつみ屋』のグループ会社みたいやね。
らーめんも安いけど、豊富なセットがこれまたびっくりなお手ごろ価格や。仕事帰りのサラリーマンにビールとらーめんを食べさせたいっちゅうコンセプトがありありとわかります。この日はスタンダードな『ぶぅらーめん』に、ライスと口福(こうふく)餃子ってのが付いたDセットにしました。

スープは臭みのないすっきり豚骨ベースやけど、これに鳥や昆布や野菜なども入ってるらしい。ちょっと大げさな例えかも知れんが、『青葉』のバランスをより動物寄りにインパクト化した感じかも。豚骨醤油味のわりには後味がサラッとしてて、お酒の後にぴったりな印象でした。
麺は替え玉スタイルなのは博多風やけど、極細麺とまではいかない程の細麺、熱には弱そーで伸びやすく、すぐにやわっとなってコシを失ってしまう。おまけにもつれて食べ辛い。まあこれもお酒飲んだ人向きな麺やろーな。
トッピングは刻み海苔、炙り肉、メンマ、キクラゲ、ゆずなど。全体的に無難な印象やけど、スープに適度に馴染む海苔や、柑橘系の優しい香りがするゆずは面白かった。

それよりセットの餃子、コレどんだけでかいんや?!全長15cm…ってのはちょっと言い過ぎやけど、明らかにフツーの餃子とはふたまわり位はサイズが違う。それがでーんと五つもあってご飯が進む進む。皮がむっちり歯ごたえあって、うめえっす。残念やったのはたれが醤油と酢とラー油で家庭的すぎたトコ。
ライスも碗はこぶりやのにギッシリ詰まってて食べてもなかなか減らん。まっ満腹だあぁぁ~

らーめんもそれなりにおいしかったんやけど、セットのボリュームと印象が強すぎて完全に負けてました。でも気に入ったんでまた来よう。むっふっふ

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆住所:宮城県仙台市青葉区錦町1-3-5錦町ビル1F
月~土曜 11:00~14:00 17:00~23:00
日曜・祝日 11:00~14:00
無休

スポンサーサイト
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。