≪ 2009 01   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2009 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆仙台ライフ・Flashback☆
  Vol.1 松島編


◆2009年2月1日、日本三景のひとつである『松島』へと行ってきました。
食べ物レビューとはちょっと趣旨が違うんやけど、観光地としてかなり楽しめたので、いわば番外編としてUPしてます。


仙台FB松島5
▲仙台駅から仙石線石巻方面へ40分程度の道程です。前日である土曜日は大雪やったけど、翌朝は快晴になりました。“冬の松島”を堪能するのには絶好のシチュエーションです。

仙台FB松島6
▲仙台付近のJR線はドア付近に開閉ボタンが付いてて、季節問わず乗客が手動でドアをあけるそーです。最初知らずにドアの前でぼーっとしてました…。地下鉄とかは自動ドアなんやけどね。う~ん、面白い。

仙台FB松島1
▲サイボーグ007や仮面ライダー仕様の仙石線。ここ松島海岸を中間に、仙台と反対方向にある終着駅『石巻』は故石ノ森章太郎氏の故郷らしい。

仙台FB松島7
▲阿部の笹かまぼこです。現地では、自分で炙って食べられます。

仙台FB松島2
▲松島湾から観光船が出てて、240もあると云われる島々が見られます。最初は船内にいましたが、デッキのほうが断然面白いです。船内放送も外で聞けるので、途中からずっとデッキにいました。

船が動き出すと、ものすごい数のウミネコが後を追っかけてきます。餌づけができるのも楽しみの一つのよーです。

それにしてもこの景色は芸術的ですな。迫りくる地球温暖化で、何年か後には島の一部は海に沈んでしまうんやろか。そしてその景観は二度と元には戻ることはないんやろね。

仙台FB松島8
▲駅の近くにはどでかい杉に囲まれた瑞巌寺や、海岸沿いにかまえる五大堂などの建造物があります。

仙台FB松島3
▲みちのく伊達政宗歴史館には、正宗の生涯を通じた歴史がろう人形でつづられてます。戦国時代の武将としての活躍については有名ですが、豊臣秀吉によって三度にわたり生命の危機を迫られていたことや、後期にはヨーロッパへの貿易に尽力したこと、70歳まで生涯を全うしたことなど、おいら的には知らないことがいっぱいでした。

仙台FB松島4
▲メインストリートの中心にある食事処『独まん』で、松島御膳を食べました。牛タンに加えて、焼き牡蠣や牡蠣フライなど、名物づくしが味わえます。特筆すべきは焼き牡蠣。程よく熱が入ったその身はふわっと柔らかく、濃厚ながらさわやかに喉を伝っていきます。ここで焼き牡蠣食べて、もしかすると牡蠣は生よりもフライよりも、焼いて食べるのが一番おいしいかも…と思ってしまいました。
あと何気に、小鉢の梅とかまぼこ(こんにゃくみたいな食感?)をあえたものがヤバウマでした。

仙台FB松島9
▲2Fの『独まん』から下りたその足で、1Fにある焼き煎餅を食べてしまいました。でもホカホカの煎餅ってうまいっすねえ。

仙台FB松島10
▲翌週末はかき祭りらしい。この地に来る前は、いくら食べ放題でも飽きるやろうし、50個とか牡蠣食べれんやろ~と思ってましたが、ここの焼き牡蠣なら食べれそうな気がする。まあ行列覚悟らしいけどね。関西人のおいらとしては、行列は苦手じゃ~

仙台FB松島11
▲帰りのホームにて。この後雪が降り始めたので、ちょうどええ去り際やったかも。


いやー、ますます宮城の街が気に入ってしまいました。東北は学生の頃旅行したことがあるんやけど、時間的な都合もあって宮城は殆ど素通りやった気がする。

“人に歴史あり”と同じように、“街に歴史あり”やなと、この地に来て改めて感じました。仙台でも感じたことやけど、この地の人は穏やかで礼儀正しくて、スマートな印象があります。大都市の洗練さと、田舎の素朴さが密集した、とても味わい深い街です。
時間もお金も限りがありますが、こんな体験はなかなかない機会なんで、可能な限り他にも旅してみたいと思います。

l live up to one's style and one's principles in sendai!

(おまけ)
仙台FB松島おまけ
▲『本家かまどや』のからあげ弁当+メンチカツトッピングです。東京ではあまり見かけないんで、食べるのは関西で食べた10数年前以来くらいです。つやつやで固めのコシヒカリが特徴的ですが、今食べてもやっぱり美味しかったです。弁当屋さんでは一番好きかも…。

スポンサーサイト
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。