≪ 2009 01   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2009 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Memory of 仙台Life 18】

龍亭090206
◆涼拌麺(元祖冷やし中華)醤油たれ   1300円

◆仙台名物は『牛タン』『ずんだもち』『萩の月』など色々ありますが、なんと冷やし中華発祥となったのもこの仙台らしい。知らんかった…。てなわけで、発祥の地で発祥のお店が錦町にあるとゆーので早速行ってきました。

そもそも冷やし中華は中国から来たんではなく、日本発で半世紀以上前に遡るらしい。それにしても冷やし中華なんて何年ぶりに食べるんやろ、しかも冬に食べれるなんて初めてや。この『龍亭』はさすがに地元でもかなり有名らしく、おいらが訪問した日も多くの人が冷やし中華を注文してました。

たれは『醤油だれ』と『ごまだれ』がチョイスできますが、よりごまかしが利きそーにない『醤油だれ』で。

まず具が別皿で先に来る。錦糸玉子、チャーシュー、ロースハム、くらげ、蒸し鶏、きゅうりと色鮮やかですな。ところで店内の壁や椅子はやたら原色で派手やのに、無機質な皿の色使いはさすが中国っぽいなあと感心。

まずは素でいってみっか。…冷たくかなり弾力の強い麺は素材のうまさだけでなく、自然な酸味が利いたたれを口中に広げ、麺を噛む時間を飽きさせない工夫がされてます。酢と醤油はぴんとした芯の味があるのに、甘さやくどさを口の中に残さずすっと去ってく。
各々の具もよく出来ててうまい。特に麺の上に乗っかったぷりぷりの海老の食感と、錦糸玉子の繊細な舌触りはもはや芸術的というべき。

合間で飲むジャスミン茶も爽やかに洗い流してくれるとともに、冷やし中華で冷えてしまった口の中の温度を回復してくれます。

ううむ、冷やし中華自体のスタンダードがわからんのでとても評価しずらいが、少なくとも過去に食した中では最高ランク(特にスープに感動した)でした。

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆住所:宮城県青葉区錦町1-2-11
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00
無休

スポンサーサイト
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。