≪ 2009 02   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2009 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Memory of 仙台Life 31】

火山090312
◆石焼野菜みそらーめん  870円

◆栃木県を中心に展開してる石焼らーめん屋さん。もう3月ですが、仙台の街は2月以上に風が強くなってて、こんな日は熱々のらーめんが食べたいですな(こればっか)。

さて、一番人気らしい『石焼野菜みそ』をオーダー。全てのらーめんにはミニライスが付いてます。野菜は別に中華なべで炒めるようです。ビビンバでよく見られる石焼の丼ですが、やってくる前に店員さんに食べ方が書かれた紙を渡され、この紙ではねたスープをガードするようです。それにしてもものすごい熱と湯気で、まさに“火山”を彷彿させますな。出来上がりまで、しばし2分の辛抱…

丼はやけどするくらい熱々なんで、小鉢にすくってちょっとずつ食べる。スープは最初はあっさりみそですが、煮詰まってくるにつれ、徐々にこくうまになります。
麺は最初から柔らかめですが、石焼らーめん特有の弾力があります。これをかき混ぜて食う。最後まで冷めないのはさすが石焼の醍醐味ってやつですか。
野菜は煮込まれて、どれも甘くて柔らかい。キクラゲの食感がいい。味玉はいっきに食べちゃいました。

そして特筆すべきは、〆に石焼鍋に入れるライス。これはご飯をみそスープに馴染ませて、おじやとして食べるんですが、こいつが最高。煮込まれてとろみとしょっぱさが出た味噌とライスがこれだけ合うとは…。

ところで、仙台のらーめんは味噌が主らしいので必然的にそーなるんやけど、こんなに味噌系らーめんを短期間で食べたんは初めてやな。この街に来て改めてそう思います。

ここの石焼らーめんの食べ方は、まさに一人鍋(さみし~)。いわゆるファストフードとしての部類に入るらーめんではなく、ゆっくりと楽しむスローフードやね。とすれば、これだけで腹いっぱいになるし、この値段はリーズナブルやね。たまにはいいか。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・石焼野菜しょうゆらーめん    820円
・石焼野菜とんこつらーめん   870円
・宇都宮宮っ子餃子        300円

◆住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-5-10
営業時間:18:00~28:00(日曜 17:00~27:00)
無休

スポンサーサイト
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。