≪ 2009 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2009 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【虎魂食堂】(First Real)

虎魂食堂090429
◆プレミアム醤油らーめん(中盛)   800円+100円

◆今年もゴールデンウィークに入りましたなあ。4月はあまりらーめん食べれんかったんで、この期間に是非とも開拓したいもんや。てな訳で、GW初日は子供を連れて小金井公園近くの『虎魂食堂(どらごんしょくどうと読むらしい)』に行ってみました。祝日でしたが、時間を昼下がりにずらしたんで大して混んでませんでした。
店内に入ったら子供連れが意外に多かったんでほっと安心。蔵みたいな和風の明るくゆったりしたつくりで、トレンディ時代の音楽がメドレーでラジカセから流れてました。こーいう雰囲気て何だか懐かしくてええね。

メニューは色々ありましたが、国産小麦粉100%らしい麺を使用してるらしい『プレミアム醤油らーめん』てのにしてみよう。
スープは和風豚骨タイプで、飲んでみると見た目ほどこってりさはなく、油の量もちょうどよくで意外にあっさり後引く味わいです。このすっきり後味は無化調ですな。
さて、プレミアムな麺は太めで固さもちょうどよく、しっかりしたうまみと弾力があります。中盛にしたけど、ボリューム的にはもうちょっとあればよかったな。
チャーシュー三枚、なると、メンマ、海苔、もやし、味玉1/2となかなかの彩りです。ただどれも淡白な味付けででインパクトは弱いかな。特にもやしが水っぽいせいか、らーめん全体の味を薄めてしまってる感があります。

東大和の『狼煙屋』出身らしく、スープには“らしさ”が出てる気がしますが、オリジナリティも出てて全体的にソフトな印象です。どこかでもう少しコクが欲しいかも。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・醤油らーめん   650円
・醤油つけ麺     700円

◆小金井公園南門から五日市街道を三鷹方面へ5分ほど歩いた左側。
住所:東京都小金井市関野町1-5-2/最寄り駅:花小金井駅
営業時間:11:30~21:00
火曜日休み



スポンサーサイト

【天下一品】(13th Real)

天下一品090424
◆ラーメン(大盛)   700円+130円

◆季節の変わり目ってこともあり、東京に帰ってきてからやたら忙しくなってて、今月はろくにらーめん食べれてません…。
そんな週末の仕事帰りのこと。ううむ…この一週間は特に忙しかったんで、


そうや!こんな日は自分へごほうびあげよう!!


てな訳で仙台Verでの2度を除くと、なんと10ヶ月もご無沙汰やった『天下一品』へ行ってきました。そーいや、少し前に京都行く機会があったんやけど、天一本店行こうとしたら、ちょうどその日は定休の木曜と、泣く泣くあきらめたことがあったな…。
ようし、こーなったら一遍の悔いも残さんよう、ここはおいら的東京天一のNo.1店にしよう!と、わざわざ江古田で下りて行ってきました。








ほっ…(至福のひと時)




自分へのごほうびって、ええ響きですなあ。(って、レビュー一切なしかいっ)

◆えいけん的ランク(総合評価)“AAA”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシューメン   900円
・餃子定食       950円
・チャーハン定食   950円
・日替わりセット    810円

◆駅南口から右手のマクド路地に入り、すぐ突き当るので左に折れる。『福しん』の角に突き当ったら右。最初の角を左に曲がって(BOOK OFFがあれば正解)千川通りへ。武蔵大方面に向かって歩いた左手に。江古田はかなり道が斜めに入り組んでるので、最短距離を歩くのは難しい!
住所:東京都練馬区豊玉上1-20-1/最寄り駅:江古田駅
営業時間:11:00~27:00
水曜日休み


【二代目海老そば けいすけ】(First Real)

二代目けいすけ090417
◆芳醇(大盛)   800円

◆高田馬場にあるちょっと個性的な有名店です。期間限定のメニューがあるらしかったので、足を運んでみました。訪問したのは21時を過ぎてましたが、ちょうど最終オーダーだったみたいです。ちなみにお店では品切れのことを“ヤマ”ていうらしい。

丼はやや小ぶりやけど、フチを傾かせて食べやすくしてあるのか、スープの汁が周囲に飛ばないよーに囲ってあるのか、ようわからん意図が面白い。画像やと分かりにくいけど、四角くて枠がかたどられてる盆や、直径10㎝くらいあるレンゲもすごい。ただ普段らーめん食べる時、レンゲで麺をサポートするおいらとしては、左手が重いわ右手の壁になるわでちょっと煩わしい…。

さて、その『芳醇』とゆう贅沢な品名には二つの特徴があるそーです。まずはスープ。生醤油で仕込んだ“甘露醤油”を使用してるらしく、飲んでみると尖りはなく優しい香りが吹き抜けていきます。生姜とか香草のよーな風味もあるかな。飲んだ時のインパクトや口の中の余韻は少し控えめですが、上品で奥ゆかしい。この醤油の甘い香りは食欲をそそられますが、らーめんに組み合わせて上手に再現したとゆー発想はすごいっすねー。
もうひとつの特徴は、“低温調理チャーシュー”。綺麗な桜色で春らしいね。優しい食感ですが、うま味はしっかりあってこれまた上品な日本料理みたいな錯覚を受けます。
麺はどこか蕎麦のよーな風味で、つるつるのストレート麺。スープを吸いやすくしてるのか、絡みにくそーやのにしっかり醤油味を受け止めてます。大盛サービスで、ちょうどええボリュームになってます。

かなりこだわりのある一品ですが、総合的なまとまりとしてはちょっとバラけてるという印象でした。おいらには上品すぎってゆうコトもあるが。ちなみにこのお店の看板は店名の通り『海老そば』で、ショットバーみたいな長細い店内はエビの香りが充満してます。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・海老そば    750円

◆駅から早稲田通りを早稲田方面に3分程度歩いた左手。
住所:東京都新宿区高田馬場2-14-3/最寄り駅:高田馬場駅
営業時間:11:00~23:00
無休


【三代目まる助】(2nd Real)

三代目まる助090415
◆白らうめん   670円

◆東京に帰ってきたんはええけど、何かと忙しくてらーめん食べに行く暇がなかなかなく、帰京後初の新宿でのレビューです。現在のFC2ブログへ引っ越す直前やった1年近く前に訪問して以来の『三代目まる助』です。

スタンダードな『白らうめん』で。ベースは豚骨でとろみがありますが、ふんわり醤油風味が特徴的で、長野の清流水を使ってるせいか、口あたりすっきりの味わい。
麺は細ストレート。固めでオーダーしましたが、けっこう普通に柔らかかったな。
トッピングもシンプルで、ネギやキクラゲは今一つ個性が弱いかも。チャーシューもライトテイストですが、旨みはしっかりしてておいしいです。

今回の印象としては、全体的に淡白すぎて逆に記憶に残らず、肩透かしをくってしもた感がありました。材料とかもこだわってるんやろけど、この日のおいらのフィーリングとはちょっと波長が合いませんでした。(んなコト言われても…って感じやろけどね)


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”(RANK DOWN)
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・黒らうめん    750円
・赤らうめん    800円
・つけめん     730円
・魚介まぜそば  680円
・味噌とんこつ  770円


◆靖国通りと明治通りの交差点を東に進んだ次の大きな交差点の南西の一角に赤くてでっかい暖簾(?)が目立ってます。
住所:東京都新宿区新宿3-11-12/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00 (日祝~21:00)
無休

【一代元】(First Real)

一大元090404
◆熟成とろ玉ラーメン(中盛)+手作り焼き餃子      680円+105円+370円

◆久米川駅近くの新青梅街道添いにそびえるお店で、HPで確認すると関東を中心に結構チェーン展開してるよーですな。

スープは基本2種類あって、あっさり東京風の“鶏ガラ白”か、こってり東京風の“豚骨黒”を選択するらしい。他にも味噌や韓国風など多岐にわたってて、最初はちょいと分かりにくいと思う。今回は“豚骨黒”をとろ玉(味玉)付けて中盛でオーダー。
うっすらコラーゲンの膜ができてる豚骨スープは、さらっとした味わいでクセがありません。ちょっと塩味寄りなのが気になる印象やけど、女性やお子さんでもOKな味やね。
麺は細めちぢれタイプで、ちょい柔らかめなせいか、コシが弱いかな。インパクトがないんでもう少し工夫が欲しいところ。
デフォルトのトッピングもかなり淋しいな…。唯一とろ玉に関しては、白身がぷにっ+黄身がとろっとしてて、麺に絡めるとうまい。

ついでにサイドメニューとしてオーダーした餃子は、皮が厚めのどこか家庭的な味で、パリっとした食感はありませんがニンニクは結構効いてます。

よくも悪くもチェーンの普遍的な味ってイメージです。 ところで、最近のらーめん屋さんには“中盛”を選べるとこが増えてる気がします。30歳を過ぎたおいらの胃袋的には、“大盛”よかずっと手軽に選択できるのがうれしい。そもそも定義の難しい“大盛”と区別されるってことは、頼んだ後でそのボリュームにがっくりすることが少ないしね。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆久米川駅北口から向かって真っすぐ新青梅街道へ出たら、渡って東(西東京方面)へ。
住所:東京都東村山市栄町1-22-8/最寄り駅:久米川駅
営業時間:11:00~26:00
無休


03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。