≪ 2009 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2009 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【究極Y'sラーメン】(First Real)

究極Y'Sラーメン090816
◆ラーメン(大盛)   600円+150円

◆営団赤塚駅(当時は東京メトロではなく営団地下鉄だったのだ)近くに、かつてはラーメン本にもあちこち掲載されてたらーめん屋さん…その名も『究極Y'sラーメン』。
※わいず…て店主さんのイニシャルか?当時はこーいう店名が結構あったが、意味不明。

それはさておき、ここのチャーシューのボリュームがなかなかすごくて、昔近くに住んでた頃はよく食べてました。およそ7~8年振りかな?近くに来たので立ち寄ってみました。
年季の入った長机やビニールで形作られた屋台風の外観や、男気のある粗末な店内の雰囲気は相変わらずやけど、こんな狭かったのか…。あと、著名人とか来訪者のスナップショットとかズラッと貼ってあったはずやけど、2005年に施行された個人情報保護法の影響なんか?そーいう類のアイテムは綺麗になくなってたのがちょっと残念。

さて、ラーメンを大盛で注文。値段も変わらず安いなあ…。さすが大盛はでけえ器です。そして中身は見た目以上のボリューム。
むちっとした固めに仕上げられた、丸い断面の中太麺。豚骨ベースで、どこか横浜家系を思い浮かべる風味やけど、透明度が高く塩分が多めの90年代テイストはやはり脳にズキュ~ンと来ますなあ。表面には膜がうっすら。
赤ワインでしっとり柔らかさを表現したと謳われてた分厚いチャーシューは今も健在。うまい!思わずチャーシューメンで食べたいとこやけど、途端に塩分濃度が高くなって、らーめん全体のバランスが崩れるんよな…。コーンやメンマは惜しみ無くトッピングされてて満足感高い。それからこのお店の特徴は『わけぎねぎ』を使用していること。といってもおいらにはよくわかりませんが…甘みのあるネギ?そんな印象かな。

『究極Y'sラーメン』は、お店の雰囲気、らーめんのいずれもやや前時代的なスタイルで、今の他のらーめんに比べるとジャンクなカテゴリに分類されるやろけど、さすがにかつての有名店だけあって、こだわり美学をひしひし感じる。意外やったのは、当時の記憶以上にうまかったこと。トレンディドラマ最盛期時代の味覚に触れたい方は是非訪れてみて下さい。

さあて、がっつり食べた後は水をがぶ飲みして、血中の塩分濃度を薄めねば!

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシューメン    850円 オススメ!
・白ネギラーメン     750円
・青ネギラーメン     750円

◆有楽町線4番出口を出て、254沿いに池袋方面に坂を歩いてすぐ右手。車で訪問する方でも、お店の真横にパーキングも30分なら100円とお得です。
住所:東京都練馬区北町8-37-20/最寄り駅:地下鉄赤塚駅
営業時間:12:00~14:00  18:00~27:00(土日祝は通し営業)
無休


スポンサーサイト
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード