≪ 2009 08   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2009 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【東池袋大勝軒】(2nd Real)

東池袋大勝軒090929
◆もりそば   700円

◆『東池袋大勝軒』へ行ってきました。営業時間が長くなってかつての大行列はなく(逆か?)、席もけっこー空いてるよーです。今回は看板『もりそば』でいっときますか。

ほっほー。これが山岸氏が開発したもりそばか…。初めてのはずやのに、どこかノスタルジックな光景を思い出させる不思議な香り。まずはスープを一口。酸味と、強めの甘みがあり、動物系のうまみが舌を刺激したと思うと、すっと喉をすり抜ける。シンプルに見えて実は絶妙なバランスをもつ味わい。スープ単体は意外と濃く、確か大勝軒はスープ割がないはずなんで、これで飲み干すことはできそーにないな。
ううむ、それにしても改めてこれがもりそばのルーツかと時代の重みを感じる。まかないから発展した、飾らないでサクッと食える合理的なスタイルやね。

ちょい太い麺は、冷水でしめられながらもみずみずしく、胃の中にすいすいと収まる。中華そばとはまた違って、麺そのもののうまさを味わうことが重視されてます。確かにもりそばの必要性ってそーいうとこにあるもんな。ちなみにスープがないせいかボリュームは意外と大人しく、余裕でした。

でけえチャーシューとねぎがまたうまいんやな。そして強い歯ごたえのなると、かた茹で玉子、小ぢんまりした脇役の海苔も素朴でうまい。

前回レビューの『青葉』でも感じたけど、伝説的ならーめんを食べると、時代と技術は関係ないのを思い知らされます。この間新宿で食べたつけめんでちょっとポイント下降したつけめんでしたが、この日は反対につけめんを見直す、とてもいい機会になりました。ご馳走様っす。

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・中華そば         700円 オススメ!
・あつもり         700円
・ワンタンメン       900円
・チャーシューメン   1000円

◆有楽町線駅3番出口を出て左へ。R254沿い南側(首都高高架下)。
住所:東京都豊島区南池袋2-42-8/最寄り駅:東池袋駅
営業時間:11:00~22:00(スープなくなり次第終了)
水曜日休み



スポンサーサイト
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード