≪ 2010 06   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【宝華らぁめん】(First Real)

宝華100711
◆中華そば   650円

◆ここも立川では昔からある有名なお店。お店見つかるか不安やったけど、お昼時で行列してたんでまるわかりやった。『青樹』訪問した直後やったんで連食やけど、行くか!!

何を頼んでいいんかわからんかったので、メニューの最初にある『中華そば』で。ちなみに後で知ったんやが、ここは油そばが名物みたいやね。

さて、やってきたらーめんはまさに『中華そば』という名称にふさわしい、素朴なビジュアル。そしてお味のほうは、これでもかっちゅー位雑味のないすっきりしたスープ、昔を思い起こさせる懐かしい香りのちぢれ麺、そして旨みずっしりのチャーシューやメンマ、透明感と存在感が見事な、隠れた逸品のもやし。

徹底的にスタンダードを追求させてみたって感じの仕上がり。奇をてらう事はしないけど、しっかり腰を据えたブレない味。強烈なインパクトこそないが、こういうらーめんを食べさせる店は今なかなか見つからんと思う。築地の『井上』にも少し似た雰囲気ですが、ここはもっと自然な味。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・油そば         630円
・チャーシューメン  850円
・キムチらぁめん   700円
・餃子          350円
・麺大盛        100円

◆南口から多摩モノレール沿いに南へ少し歩いてすぐ西に折れる。更地(?)の真中にぽつんと立っているお店。
住所:東京都立川市柴崎町3-7-4/最寄り駅:立川駅
営業時間:11:30~17:00  18:00~20:30(日曜日は11:30~17:30)
月曜日休み



スポンサーサイト

【煮干し 青樹】(First Real)

青樹100711
◆荒煮干しそば   650円

◆立川のらーめんたま館に行ってきました。前回は『にぼぶら』やったんで、同じく煮干し系対抗馬の『青樹』にしてみよーかな。
今日の客入りは見た感じ、『井ノ庄』と『青樹』に二分されてる感じでした。『にぼぶら』はちょっと不調な感じ。

『淡麗塩』てのにも惹かれたけど、ここは看板『荒煮干しそば』のほうで。

シャープな煮干し風味と、ほんのり鶏系とろみの強調されたスープ。どちらも最大限個性を主張しつつ、やり過ぎない“ギリギリ”のラインを守って個性を出してる。豚骨も入ってるが、こっちは大人しめのベースで、バランス的も非常に丁寧なつくり。
エッジは立ってるけど、優しいぷっつりとした歯ごたえの麺は思わず箸が進みます。
チャーシューはぶ厚くて、喜多方系のよーな濃い醤油の味わい。突出はしてないが隙もない。

強煮干し系となると、どーしても八王子の『煮干鰮らーめん 圓』と比較してまうが、こっちは麺が単体でうまいので、つけ麺とか油そばのほうがおいしく食べられるかも?全体的にかなりバランス感のええらーめんやと思う。上品ながらしっかり食べた感もあるんで、おいら的には『にぼぶら』よりもオススメ。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・荒煮干しそば肉入り  900円
・淡麗塩煮干しそば   700円
・煮干し油そば     680円

◆駅南口から左手にグランデュオづたいに国立方面へ。二差路を右側に歩いて、JRAが見えてきた頃、左手アーバンホテルの1Fが『らーめん たま館』です。中に入って右手前が『青樹』です。
住所:東京都 立川市錦町1-2-16/最寄り駅:立川駅
営業時間:11:00~26:00(日曜:9:00~21:00)
無休



06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。