≪ 2010 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2010 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【土佐っ子ラーメン】(2nd Real)

土佐っ子100831
◆土佐っ子ラーメン   750円

◆昔ときわ台近くで“環七名物”と言われていた名店。久しぶりに食べたくなったんで立ち寄ってみました。
すり鉢状の丼にたっぷり乗った粗めの背脂、これこそ“環七名物”土佐っ子のスタイルです。

脂と醤油とスープは油断すると丼の中ですぐ分離し、一見バラバラのよーに見えます。でも一体になると不思議な魅力。とぼけたコクもぐいぐい箸を進める効果がある。
実は水分多めのやわ平麺は醤油で変色してますが、食べよーとするとまるでスープに絡みません。これはスープを覆うたっぷりの背脂をのせて食べる。これが甘くておいしい…が、とても体に悪そうです(笑)。
スライスゆで卵、柔らかい煮豚、なつかしい味のするメンマ。
どれも素朴ながらとても個性的。調子にのって脂を食べ過ぎると、後で胃にずしーんとくるので注意が必要です。

かつて(環七時代)は立ち食いで回転率重視やったせいか、ラーメンとチャーシューメンの2種類しか提供されてませんでしたが、ここはセットメニューや一品料理など色々取り扱ってます。らーめんはスタイルこそ変わらんものの、かつての客を選ぶ程の強気な個性はなく、適度に食べやすくなった気がします。とはいえ、同じよーに年を重ねたおいらにしてみれば、ちょうどええ感じです。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーハン             700円
・土佐っ子チャーシューメン   900円

◆西口を出たら駅沿いに北へ。西一番街をそのまま歩って突き当たったら左へ。二区画目の左側にあります。
住所:東京都豊島区西池袋1-39-4/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:45~30:00
無休



スポンサーサイト

【味一】(3rd Real)

味一100827
◆元祖小田原味噌ラーメン(大盛)+煮玉子  600円+100円+50円

◆らーめん激戦区の中では目立たん存在やけど、パフォーマンスと品質は『純蓮』『べんてん』に比べて全く引けをとらん、隠れた“超”名店。

店内に入ると、ふわっと魚系だしのいい香りが鼻をつく。いつも他のメニューを試したくなる(特にもう一つのウリである味噌ラーメン)んやけど、看板らーめんの味がすごすぎて、今日も結局『小田原味噌』をがっつり大盛で。固ゆでの味玉も忘れずに。

鶏ガラと豚骨ベースの味噌スープに、煮干しでよしピシッとした和風の風味が強化される。旭川らーめんを提供してた小田原の味を引き継いだとの事。
スマートな魚系風味に、油と濃いめの味噌が舌を刺激する。肌のよーに白い麺は味もぶつっとした歯ごたえも淡白で、力強い味噌にうまく乗っかる。
白身の弾力と黄身の水晶のような洗練された、本物の味付玉子。うまみを閉じ込めたさくっとした食感のチャーシュー。歯ごたえアルデンテのもやし。うーむ、もはや完璧な組み合わせとしか言いようがない。

大盛でもなんなくクリア。まだ一杯くらいいける程。こーいうらーめんは酒の後とかやとよりうまいかも。味付けも濃いめながらすっきり飲みやすいスープを今日も完飲。
これ正油やと『みつわ』の味になるかも…。これだけのらーめんをこの価格で食べられるんは、本当に幸せやと思います。

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・正油ラーメン           550円
・味噌ラーメン           600円
・塩ラーメン             550円

◆早稲田口から東西に延びてる早稲田通を中野方面に歩いて5分ほど進んだ左手。
住所:東京都新宿区高田馬場4-13‐13/最寄り駅:高田馬場駅
営業時間:平日11:00~15:30 17:00~20:00(スープ切れ次第終了)
       日祝日11:00~17:00
水曜休



【はな火屋】(6th Real)

はな火屋100825
◆ざる(大盛)   650円

◆1年振りの訪問。西新宿という立地+らーめん激戦区やのに、相変わらず良心的な価格設定やなーと改めて感心。見ると大盛(300g)無料が復活してた。いぇい!ならとーぜん選択するべ。

個性的なスープはあっさりしてるけど、シャープな醤油がしっかり芯を通してて、上品さの感じられる都会的な味。揚げネギが香ばしい。つけ汁は直に飲んでも平気な濃度。冷めにくく、さらにすごいのは冷めてもおいしく頂けるところ。

水でしめられたむっちり麺はのどごし最高。あっちゅう間に食べ切り。さすがに麺には定評ある。おいらはあまりつけ麺食べませんが、ここではつけ麺率が高いのです。

じっくり味の染みたほろほろチャーシュー、麺との相性抜群なしゃきしゃきもやし、メンマや海苔も控えめながら重要な演出家。

相変わらず高いクオリティーとパフォーマンスです。『ちゃぶ屋』系らしいけど、こっち未体験のおいらにとってはすっかり『はな火屋』系のらーめんとして確立してます。ごちそーさま!!


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ちゃーしゅうめん     900円 オススメ!
・醤油らーめん       650円 オススメ!
・味噌らーめん       650円
・ざるちゃーしゅうめん  900円

◆アクセスは新宿大ガード交差点から小滝橋通りを大久保方面へ進んで、二つめの信号を左へ。
住所:東京都新宿区西新宿7-8-6/最寄り駅:西武新宿駅
営業時間:平日 11:00~14:00  17:00~23:00
       土祝 17:00~21:00
日曜日休み


【ラーメンショップ 久米川店】(First Real)

ラーショ久米川100821
◆とんこつラーメン(大盛)+味玉      550円+150円+100円

◆久米川駅近くに新たに出現した謎の胴元で有名(笑)な“うまい”ラーメンショップ。マルキチェーンとのことだが、ラーショにも系列があるらしく、派生系とのこと。確かに醤油や塩味など、他店ではあまり見られない豊富なメニュー。そして綺麗な店内、食券制等々。それでも初訪問なんでオーソドックスに『とんこつ』でいっときました。

わーい。大盛やと40cmはありそうな、とてつもない器でやってきます。傍からみたら大食いチャレンジャーみたいや。底が浅いので、見た目ほどではないんやろけど、大量のスープの中を麺が泳いでます。

細めエッジのストレート麺は、固めでぶっつり~時間が経つと徐々にやわくなってきます。『小川店』と比較すると、やや太く強めの歯ごたえです。大盛は文句なしのボリューム。
味付け海苔が6枚とゆー、豪快なトッピングが印象的。そして可愛い味玉二つ(これは追加)で、味付けは薄めです。メンマは安っぽい感じ。わかめは麺とよく合います。
スープは豚骨ぽい色してますが、ラーショにしては脂少なめでとてもあっさりしてます。昭和のどこか古めかしい味ながら、一歩引いたスマートさも感じさせます。白ごまやにんにくを途中参加させると風味と深みが出てきて変化が楽しめるんもいいっすね。

『ガッツラーメン』に強力なライバル出現やな。ジャンクさは云うまでもないけど、期待どおりの味でとてもおいしいです。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシューメン  750円
・中盛          100円


◆久米川南口からロータリー右の久米川通りを府中街道方面に1分程歩いた右側に“オレンジ色”の看板したお店があります(ラーショは通常“赤”)。奥右にコインパーキングもあります(一方通行なので注意)。
住所:東京都東村山市栄町2-18-9/最寄り駅:久米川駅
営業時間:11:00~22:00
定休日不明



【ラーメン 代々木商店】(First Real)

代々木商店100818
◆ラーメン   650円

◆こんなとこにらーめん屋さんが出来てたんか…。以前は昔っぽい喫茶店やった記憶があります。“濃厚”な横浜系らーめんらしく、期待をこめて暖簾をくぐってみました。

ラーメンをオーダー。このタイプのらーめん屋さんは好みを選択できますが、最初なんで全部『普通』にしときました。

スープはとろみと、横浜系にしては珍しく若干の豚骨臭があるかな。でも本来の豚骨“らしい”し、おいら的には問題全くなし。醤油だしが強いけど、旨みは先日訪問した『町田家』みたく強すぎず、控えめに抑えてあっておいしい。

麺は平打ちちぢれタイプで、なかなかの歯ごたえを感じます。大盛(+120円)でも食べたいなと思った。

甘みのにじみ出たネギ、分厚いチャーシュー、ほうれん草に三枚の海苔。どれも普通以上のレベルでうまい。7割ほどに固まった味玉が入ってたのにはびっくり。たぶんデフォで入ると思われるうずら卵が切れてたのでは?と勝手に推測。この値段でこれだけのトッピングはかなりお得やね。ただ半端に固めの味玉って、豚骨ラーメンにはいまいち合わん気がするのはおいらだけかな?

特別強いインパクトはなかったけど、この付近の横浜系らーめん屋さんはどーもぐっと来るお店が少ないんで、これからちょっと通ってみようかな。店員さんはとても元気よく、お店のレイアウトはとても独特です。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・塩ラーメン       650円
・代々木SPラーメン  850円
・濃厚とんこつつけ麺 750円

◆代々木駅西口から目の前の通りを新宿方面に2分程歩いた左手。
住所:東京都渋谷区代々木1-58-3/最寄り駅:代々木駅
営業時間:11:00~27:00
日曜日休み



【唐麺や 十兵衛】(First Real)

十兵衛100808
◆富士ラーメン    800円

◆川越街道の中腹にそびえ立つらーめん屋さん。お勧めメニュー?の『富士ラーメン』をオーダー。
“まんぷく度No.1”とゆー触れ込みでしたが、実物みてびっくり!まるで塔のように盛られたモヤシと、とりまくチャーシュー。てっぺんにはにんにくラー油がどっさり。てっぺんを崩さんと麺に辿り着けんことを配慮して、受け皿(これがまたでかくて、ラーメンの器とほぼ同サイズ)が用意されてます。もやし半分とにんにくラー油を全部一旦こっちに避難させる。

特徴は『背脂+にんにく+極太麺』と、ラーメン二郎みたいキャッチですが、まずすごいのはもやし。ゆうに一袋分はある。ただ本当にもやしだけなので、後半飽きてくる。富士醤油をかけてみたり変化させながらもくもくと食べる。チャーシューはボイリーな感じで、存在感は大きくないですが、じっくり旨みがあっておいしい。
平打ちでぶっとい麺は、少し固めにあがってますが、終始伸びにくく、がっつりとした歯ごたえでなかなかうまい。大量のもやしと食べてくと、意外にバランスよくなくなっていく。

二郎と決定的に違うのはスープ。まろやかで野菜っぽい、大衆的なテイストです。デフォだと物足りないので、少しずつにんにくをアドオンしながら食べる。ただ最終的に全部入れてしまうと、にんにくが強すぎてわけがわかんなくなるので、調整要。

総合的には普通なおいしさで、ボリュームは満点(とゆーか覚悟が必要)。サイドメニュー頼まんでよかった…。CPや店内レイアウトも悪くなし、お子様メニューもあります。が、“ならでは感”というか、決め手がないかな。どっかの大阪らーめん屋さんみたく、『三度食べたらやみつき』とは書いてはいるんやけどね…。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・富士チャーシュー  1000円
・餃子           300円

◆東武東上線上福岡駅から南へ。254号へぶつかったら志木方面に歩いた最初の交差点。
住所:埼玉県ふじみ野市鶴ヶ舞3-1-1/最寄り駅:上福岡駅
営業時間:11:00~26:00
無休



【町田家】(4th Real)

町田家100804
◆ラーメン(中盛)   800円

◆2年振りの町田家です。好みは『固め(麺)』『薄め(スープ)』で。
周りのお客さんも皆『固め』をコールしてました。その理由は食べてみて納得。麺がもともと結構やわい。芯の歯ごたえは殆ど感じられず、よく云えば穏やか、悪く云えば刺激のない食感。

チャーシューは香ばしくて相変わらずおいしい。たっぷりの海苔とほうれん草を麺に絡めて食べるのがいい。

ただイケてないのはスープ。薄すぎ…なのに化調的な旨みはべっとり。ちょっとだらしない仕上がりと言わざるを得ない。

信じられないが、著しい退化。よく見ると、かつては大繁盛やった店内に客はちらほら。しかもらーめんファンという感じではなく、仕事帰りの小腹を満たしたいサラリーマンばかり…。お店を出るとき、栄枯盛衰の悲しさを強く感じた。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C” (RANK DOWN)
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ラーメン(小)      700円
・ラーメン(大)      900円

◆新宿東南口からエスカレーターを降りて、甲州街道を下からくぐり、南側の側道を進みます。マクドの先の路地を右に曲がって進むと、明治通りにぶつかる前に右手に現れます。
住所:東京都新宿区新宿4-1-20/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~22:00(日曜日は20:00迄)
無休



【西安料理 XE'AN】(First Real)

シーアン100803
◆鳥糸麺   700円

◆刀削麺で有名なお店。昼過ぎでも人で一杯でした。

ランチで8月のお勧めを頂きます。
自然で優しいさっぱりスープ。塩味なのでパクチーの風味はちょっと強めに感じる。苦手な人はちょっときついかも。
不揃いの麺のため、ところどころで食感が変わって面白い。これが刀削麺の醍醐味。鶏とザーサイをふんだんに…と書いてたんで期待してたんやけど、特にザーサイのボリュームが残念な感じ。鳥はふんわり柔らか。雑味なく食感もいい。
全体的に『揚州商人』に似た仕上がり。ただこのお店は辛味系のがうまいなと思った。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・坦々麺       700円
・マーラーメン    700円 オススメ!

◆西口ヨドバシカメラゾーンの中心地の雑居ビル4F。1Fはゲーセンあり。
住所:東京都新宿区西新宿1-12-5/最寄り駅:新宿駅
営業時間:月~金 11:30~15:00  17:30~23:00
     土日祝 11:30~15:30  17:00~23:00
無休



07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード