≪ 2011 01   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - -  2011 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【炒伽哩】 Eiken's Rank:"A"

炒伽哩110206
◆ポークトマトエッグCurry(中盛り)    1040円+100円

◆ちょうどお昼時に浜松町にいく用事があったんですが、汐留ビルディングに『炒伽哩』の店舗があるやんか!てなわけで行ってきました。ビジネス街の一角とゆーこともあってか、池袋や江古田とは違って、白を基調としたシックで落ち着いた印象の店内です。

◆ホームページにはなかったんで、もしかすると浜松町店のみかもしれませんが、数量限定でポークCurryという見慣れないメニューを発見。0.4秒でこれに決めました。

ルウはポットに入ってて、基本的にご飯と分かれて出されますが、何故かちょこっとだけご飯の中心にルウがかかってるのが特色。あと何気に箸休めの干しブドウや卓上のきゅうり漬けは、地味やけど侮れません!

ポークは塊肉がごろっと入ってて、しっかり歯ごたえはありながら、スプーンで分断もできる柔らかさ。チキンCurryとスタイルは似てますが、より動物っぽさがあります。

炒伽哩110206_2
◆トマトは酸味と甘みがぎゅっとつまってて、カレーのスパイシーさと見事に調和してます。素材もええんやろけど、改めてトマトと合うカレーっていう事自体がすごいな…と感動しました。
たまごもふわっとしてて味も深く、ルウとご飯を繋ぐ媒体効果は高い。煮込まれた玉ねぎも自然のおいしさ。このカレーの主役はポークでも、盤石な土台を形成してるのは野菜全体のうまみですな。

でも久々に食べてみて、中辛って意外と辛かったんやなと感じました。ルウはスープ寄りなので乾いたご飯との相性抜群。中盛り(400g)はかなりボリュームあるんで、男性向きやと思います。それにしてもうますぎる…。ごちそうさまでした。

スポンサーサイト
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。