≪ 2011 01   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - -  2011 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このところ、1ヶ月間隔で休みを取り、テンポよく滑れてます。でも今シーズンではたぶんここが最後になると思います。それでも今年は3回行けたし、気持ちを再始動させるには十分な実績を積めました。来年はも少し遠征したいな~

さて今回の『たんばらスキーパーク』も、出発前日になって決めるとゆー無計画ぶり。『尾瀬岩鞍』は非圧雪でボード向きやし、『ほたか』は誕生日特典(リフト券が無料)を利用したかったけど、日程が合わない…。そこで出てきたダークホースが『たんばら』とゆーわけです。

たんばら110221_1

◆エリア:たんばらスキーパーク(群馬県)
◆訪問日:2011/2/21
◆天候:快晴
◆ジャンル:ファンスキー(スノーブレード)

たんばら110221_3
◆所感:解放感のあるコース・パークともやや初級~中級向けだが、コブのある上級コースも含め、幅広い層が楽しめる。特にパークは充実してて、リフト沿いにあるのでスキルを磨き、ギャラリー慣れには最適かも。ファミリー層が多いが、ゲレンデがシンプルで中腹エリアに集結する構造なので、迷いにくい。

Eiken's Rank "A"
アクセス利便性:   
施設充実性:     
コース攻略性:    
コストパフォーマンス:
付加価値:       



◆詳細レビュー:

<アクセス編>
Rev.1で紹介した『天神平スキー場』の近くですが、高速が手前の沼田ICから行けるので高速代が節約できました。

尾瀬や川場とは逆方面から行くので、道が混雑しにくいそうです。高速からのルート(約19km)も分かりやすく、近くなると残りの距離が書かれた看板も出てきます。ちなみに後で気づいたんですが、HPに当日のルート凍結情報がUpされてて、出発前に確認すると参考になります。

この日はずっと快晴で、この時期やのに行き帰りもチェーン不要やったのが助かった。5:30頃出発~7:50到着。平日なのでOpenは8:30からです。駐車場は朝は40台、帰り(16:30頃)は100台ほどの埋まり具合でした。

<施設編>
とにかく随所におられる係員さんがみんな親切で爽やか、非常に好印象です。『天神平』ではパトロール隊はもちろん、係員さんも少なかったんで、現在のスキー事情ってやっぱ不景気でコストかけられんのやなと思ってたけど、『たんばら』はリフトは殆ど稼働、人員もびっしり配置されてる様子でした。

レストハウスは中腹にもあり結構広いけど、ランチは一度下まで降りて入り口近くにあるレストランでカレーを食べました。味は残念ながら可もなく不可もなく。でもリフト券パックやったので、ご飯代とお土産代が殆どかからんかったのはうれしかった。

<コース編>
ゲレンデ:8コース(初級35% 中級45% 上級20%)

中央にあるセンターコースは広々としてて、斜面の緩急もメリハリがあり楽しい。ただ、お昼近くから人が増え始めてました。
一方、レイクウッド&トライアルコース側は第2リフトが遅いせいかあまり人が来ず、ゲレンデも荒れにくくずっと快適。

たんばら110221_8
▲センターコース(中級)山頂から見渡せる、たんばらイチの絶景ポイント

たんばら110221_4
▲レイクウッドコース(中上級)

たんばら110221_9
▲トライアルコース(上級)

ウッディコースからフォレスターコースにすぐ入らず、ちょっと先の急斜面からの合流(オフィシャルコースじゃなかったらすいません…)がコブもあって楽しい。

中腹からボトムに降りるファミリーコースは超緩斜面で、チビッコや初めての人は安心。緩すぎて途中止まってしまうかもしれませんが。ウッディコースを森から抜けてここへ入る場合は、一度上り坂が入る(第3リフト降り場付近)ので、勢いをつけて入る必要があります。

<コスト編>
・高速料金(所沢IC⇔沼田IC):往復6400円
・駐車場:無料(平日のみ。土日祝は1000円)
・リフト料金&食事&おみや:4500円(たんばりんクラブ優待)

〆Total:11000円位

たんばりんクラブとゆーメルマガに登録(無料)すると、リフト券(1日4200円)+食事券(1000円分)+売店券(500円分)が4500円で購入できます。つまり、リフト券が実質3000円。またシーズン2回目、3回目やと更に割引!

<総括>
気温は-7度。積雪量は、中腹:190cm‐山頂:290cm。全コース滑走可。

たんばら110221_2
▲ピステンが入った跡だけの、シュプールひとつない、朝いちの山頂ウッディコースと、その先に待ち受ける超ロングウェーブを贅沢に滑走。




うわ… やべっ すっげえ楽しい!!

カリカリした完全圧雪で、雪に埋もれる心配はないけど、最初のうちは板をスムーズにスピンさせづらく、引っかかります。

朝から雲ひとつない快晴で、積雪量もたっぷり。平日なのでリフト待ちも殆どなく、おいらは第2高速と第4リフトをメインに滑走。10回ごとにインターバルを入れながら、夕方までたっぷり計32回滑走。


たんばら最高っ!!

2010年度のえいけん的 "Best discovery" は、この「たんばらスキーパーク」を認定させて頂きます!


そーいや、日本スキー発祥から今年でちょうど100年らしいです。大いに盛り上がった、という話は聞こえてこないですが、今年は全般的に積雪量が多かったらしく、天候に恵まれたよーですね。さすがにバブル期のような波はもう来ないやろーけど、これからもずっとウィンタースポーツに関わって生きていきたいな…と、今更ながら実感しました。



◆おまけ:えいけんのグラトリ元年コラム

クチコミサイトでは、初級者向きフリーライドパーク(グラトリやエアーができる設備)が充実してるらしい。実は今回『たんばら』に決めた理由もこれがひとつ。
ファンスキーは雪と戯れてなんぼとゆーこともあるし、今回は思い切ってアレコレ試してみっか!とゆーことで、先月の天神平でおぼつかないながらも練習したグラトリのLevel Upを狙って、パークデビューしてみました。

たんばら110221_5
▲全部で3コースあるウェーブ。超ロング(真ん中)なのはなんと700mもあるので滑り応えばっちり!キッカーよりも手軽にジャンプが体験できる。今回いちばんお世話になりました。

たんばら110221_6
▲ビギナー向けとはいえ、近くで見るとやっぱり迫力あるキッカー。結局挑戦できなかったのは内緒…。

たんばら110221_7
▲中央ゲレンデの側道にある、約250mのバンクスラローム。湾曲してるのでかなり傾くけど、実はファンスキーやと攻略しやすい。かなり面白かったんで、調子に乗って4回くらい挑戦。


パーク以外では、前回覚えたスピンやスライドを組み合わせながら、主にフェイキーやスイッチを練習。フィギュアとかと一緒で、視点を極力固定したまま、体だけ入れ替えるのがスマートなんやろけど、そんなカッコよくはいかず。でもさすがにシーズン3回目にもなると筋肉が使いドコロを理解するので、びっくりする位、体がいうことをきく。
今シーズンデビューにしては上達したと思う。来年こそはボード買ってW-Standardにしたい。


◆おまけのおまけ ~My favorite music with driving~
行程でのBGMです。2000年以降の音楽は殆ど聞かなくなったなあ…

・広瀬 香美(うーん、定番ですが盛り上がるね!)
・ELT(初期のほうが迷いがない感じかも)
・The yellow monkey(暑苦しい印象ですが、意外に冬もいい)
・久保田 利伸(ものすごい歌唱力です)
・谷口 宗一(おいら的には青春のストライクミュージック)
etc...

◆オフィシャルホームページ:たんばらスキーパーク/東急リゾートサービス

スポンサーサイト
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。