≪ 2011 02   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2011 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【味噌屋八郎商店】(4th Real)

味噌屋八郎110311
◆味噌らーめん(大盛)   780円

◆東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
そして被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

3/11の震災からまだ2週間足らず(3/22更新現在)で、被災地の生存支援活動はずっと続いていますし、企業を中心とする経済復旧もまだまだ先が見えない状態やと思います。
そんな中で大変おこがましいコメントですが、この10日間あまりで、これまでの生活がいかに幸福で、危うい状態だったことを自分自身、改めて思い知らされました。

この日も不謹慎ながら、いつものようにらーめんを食べてたおいらですが、東京で体験した出来事も含め、ここに記録させて頂きます。


3/11のこの日、東京で震度5クラスの地震が2度続けて起こりました。おいらは仕事中でビルの7F(しかも古い)にいたので揺れが激しく、PCや書類は散乱するわで、生まれて初めて地震に対し“恐怖”を覚えました。

その後、一時緊急避難場所で待機するも、電車復旧は見込めない。なら明るいうちに決断しなければ…。夕方になってやっと家族とメールが繋がり、無事を確認。そして、いつか想像してた“自宅まで徒歩で辿り着く”がほんとに現実のものとなった。

線路からあまり離れないことを意識して、新宿から高田馬場まで北上し、その後目白通りをひたすら下るルートを選択。大通りやし、道中も明るいとふんだ。

しかし、あれだけの地震と交通機関のマヒが起きても、新宿の街はまだあまり危機感を感じさせず、周囲の人は『電車が動かないなら飲みにいくべさ』と、いつもの街のネオンへと消えていく。まあ、かくいうおいらも『徒歩で何時間かければ辿り着くやろ?…でもその前に腹ごしらえか』という薄い危機感やったので何もえらそーな事は言えません。



この日は『味噌屋八郎商店』へ。他の店もそうやけど、普通に元気に営業してる。

脂とマー油たっぷりでパンチある味噌スープ。後味はさらりとした不思議な余韻。
太麺は好みが分かれるやろと思う。かなり体積があって、ゆっくりと食べにくい。チャーシューともやしはじんわりうまみが広がる。味噌と相性ばっちり。

このお店は完成度が高い。でもトマト味噌やカレー味噌といった味を知ってしまうと、ふつーの味噌では物足りなさが否めん。このお店で『味噌』とゆー選択肢は今後ないやろと思った。


18:30。さてお腹もふくれたし、出発すっか。

タクシーはやたら走ってるのに、回送ばかりで誰も乗ってない。バスも停留所待ちが行列してたけど、この渋滞では進まんやろな。やっぱ歩くしかないわな…。

街は明るい。でも確かに夜やのに、幹線道路を絶え間なく歩いて帰ってる人が多いのには驚いた。なんかほっとした反面、お年寄りや学生さんもいてちょっと心配になった。セブンイレブンで暖かいコーヒーをサービスしてたり、ちょっとうれしくなる場面も。


21:30に保谷駅を通りかかったところで電車の復旧アナウンスが流れる。あと3駅やけど、結構足が痛くなってたのでうれしかった。思わず駅員さんに何度も確認してしもた。
この日、東京の人間が自ら消費したエネルギーはすさまじい量やろうな、と茫漠とした想像をして帰路についた。



…震源地である東北がどんな状況になってるかを知ったのはその後の事でした。ちょうど2年前、長期出張でお世話になってた仙台や松島の情景が頭をよぎった。みんな無事やといいが…。


すいません。なんかいつものダラダラした記事になってしもた。

1日も早く、被災地の皆さんに平穏が訪れますように…!


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・辛味噌らーめん     880円
・トマト味噌らーめん   880円
・カレー味噌らーめん   880円

◆小滝橋通りを新宿から大久保方面に歩いて、ラーメン二郎の角の隣にあります。
住所:東京都新宿区西新宿7-5-5/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~23:00
無休



スポンサーサイト
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。