≪ 2011 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2011 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者】(First Real)

TokyoUnderGroundRamen110829
◆つけめん(濃厚/M)   800円

◆8/6頃にオープンしたらしい。ついにあの『頑者』が食べれるのか。超行列店でかつ川越まで行くのは覚悟がいる。それが池袋で食べれるなんてうれしい。
いかほどの長蛇かとドキドキしたけど、行ってみると店外待ちはなく、中もちらほら座席が空いてた。あれ…?ちょっと不安かも。

メニューはらーめんはなく、つけめんのみ。“淡麗”てのも気になったが、看板の“濃厚”にしました。サイズ(S・M)を聞かれたのでM(300g)で。

意外と注文してからくるの早かった。うどんのようなぶっとい麺で、芯が透けて見える。すすってみると、食感もうどんに似てて、しこしこむっちりと優しい弾力がうまい。何より驚いたのは、次第にスープ熱が冷めてきても、おいしいこと。これができるつけめん屋に出会ったのは初めてかも。うーむ、これはポイント高いぞ。ボリュームは普通。

スープはとろみあり、鯖や鰹などいろんな魚粉が入ってるけど豚骨とマッチしてます。つけ汁としてらーめんと一緒に食べてると特段特徴的ではない。でもスープとして単独で飲んでみると、辛味やまろみの織り混ざった複雑な味。さすがに割らんと飲みきれんけどね。

トッピングのチャーシューとメンマ、なるとはどれもレベルが高く一体感があります。

ううむ。これはらーめんにはない、つけめん独自の美学がわかる気がした。最近のらーめん、おいら的には評価が似たり寄ったりになってるけど、なかなかスマッシュヒットが続く。今度は魚粉に頼らないライトを食べてみたいな。

伝説の何に恥じない、期待以上のうまさでした。実質的には準Aクラスの評価です。でもここの店員さんの雰囲気はとてもよく、“頑固者”やなかったなあ…。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・つけめんライト(淡麗) 800円
・アンダーグラウン丼   350円

◆駅地下東武側の階段を登らず、そのまま進んで突き当り左側のエリア。
住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 東武HOPEセンター内/最寄り駅:池袋駅
営業時間:10:00~22:00
無休



スポンサーサイト
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。