≪ 2011 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

東日本大震災や原発事故等で今年はすっかりあきらめかけてたスキー&スノボ。…だったのに、まさか本場の北海道で滑る機会がやってくるとは夢にも思わなんだ。今年度初なので、無理せず規模感やアクセスよさそーな場所を探して、結局キロロに行くことに決めました。

KIRORO111217_1

◆エリア:キロロスノーワールド(北海道)
◆訪問日:2011/12/17
◆天候:曇りのち雪
◆ジャンル:ミッドスキー

KIRORO111217_8
◆所感:大きく3つのエリアに分かれた壮大なゲレンデ。北海道なだけに気温や風は肌に突き刺さるが、リフトやゴンドラの防風対策はばっちり(スピードはどれも緩め)なので、“滑る⇒休息⇒滑る”のバランスが良く、せっかちなおいらにはレストハウスの必要性が低いのでうれしい。全体としてはコースやリフト(アクセス&設備)のつくりがスキーヤー向けで、ボーダーにはちょっと辛い。

Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:   
施設充実性:     
コース攻略性:    
コストパフォーマンス:
付加価値:       



◆詳細レビュー:

<アクセス編>
札幌からバスで1時間ちょっと(高速含む)。『北海道リゾートライナー』という、リフト券にバスツアーがセットになったサービスを利用。実質リフト券代金だけで、札幌のホテル(サンルートニュー札幌)にバスが迎えに来てくれるので便利。さらに帰りは新千歳空港に直行してくれます。おかげでホテルではゆっくり朝食とって、道中はのんびり、帰りの飛行機21時にも余裕でした。仕事で行く場合はとってもお得なサービスやね。

<施設編>
ちょうどこの日からハイシーズンにイン。ほぼすべてのリフト・ゴンドラが動いてました。ただ土曜日なのに10時頃で駐車場はけっこう空きまくり、リフト待ちも殆どなしと、快適ながらもスキー&スノボがすっかりブームを去ってしまったのが寂しいです。
バスおりばからすぐのマウンテンセンターは、ショップや更衣室、レンタル等が中央を取り囲むレイアウトで、ちょっとかっこいい感じ。ちなみにキロロ20周年で、抽選会がありました。おいらの抽選結果はお菓子でしたが何か?

KIRORO111217_5
▲ゲレ食は浅里エリア頂上で唐揚げカレー。味はかなり残念でしたが、午前がっつり滑ってすっかりカロリー消費し尽くしたおいらにとっては、エネルギーがぎゅんぎゅん補給されました。


<コース編>
ゲレンデ:21コース(初級37% 中級37% 上級26%)

(当日の状況)
気温…山頂:-14℃/山麓:-12℃
積雪…山頂:205cm/山麓:105cm
路面状況…パウダー

KIRORO111217_4
▲最初はくもりで晴れ間も少し。午後から吹雪いてきて、滑るには支障ないけど口もと寒っ!うーむ、やっぱ北海道なめてたかな。ちなみにインナーはヒートテックのみだったけど、汗はかかず、首もとさえしめれば寒くない!(顔以外は)

所感にも書いたけど、全体としてかなりスキーヤー比率が高いのは、コースがスノボ仕様になってないからやと思う。
でもコースは基本的にすべて圧雪されてます。午後は雪が絶え間なく降ってきたので、荒れたゲレンデが再生され、滑ってて新たにふわふわ感を味わえるのは素晴らしい。天気にも感謝。これが北海道のパウダースノーか!

滑ってて足も取られにくく、豪快にいける。心なしか足も疲れにくい気がしました。歩くとキュキュした感じがします。

<コスト編>
・リフト料金&移動料金(札幌⇒キロロ⇒新千歳空港):5200円
・食事:ランチ1000円
・レンタルスキーセット:5000円(ウェアは持参)
・ホテル料金(前泊分):5000円

〆Total:16000円位


<総括>
▼朝里、長峰、余市の順に大きくは二回ローテで滑った。リフト回数は16回くらいかな。
KIRORO111217_3

KIRORO111217_7
11~16時過ぎまで5時間ちょっと、インターバルは2回。終わった後はボロぞーきんのようになってバスと飛行機にかけこむ。帰りの運転しなくていいのは楽でいーなー。


~ミッドスキーについて~
KIRORO111217_2
▲レンタルでファンスキーの取り扱いがなかったので、ミッドスキーを試してみた(ヘタレですか?すいません…)。長さは約120cmなのでスキーヤーはもちろん、すっかりファンスキーに慣れてしまってるおいらにとっても非常に扱いやすく、スピンくらいならグラトリもできる。ストックは邪魔だなー。

ビンディングはしっかりしてて安心。ただリーシュコード(脛にまく紐のこと)がないので心配。案の定、のちにダイナミックにころんだ際、置き去りにされた板をとりにいくはめに…。

KIRORO111217_9
▲北海道は日が落ちるのが早く、15:30で基本営業が終わるよーです。その後、ゲレンデの中央にあるセンターエクスプレスからナイターを楽しめます。これがまたおもしろい!!ただバスの時間があったので、3~4回ほど滑って16時すぎには終了。

せっかくの北海道やし、もうちょっと無茶すればよかったかな?(と、その時は思ってたけど、早くも当日から筋肉痛に襲われ、3日位体中がバキバキでした…)
でも初の北海道スキーは最高でした。次はスノボやりたいな…やべっ買いたくなってきた。


仕事上の恩恵とはいえ、今年は沖縄から大阪、北海道まで、とても“旅”に恵まれた1年でした。感謝!!

KIRORO111217_6

◆オフィシャルホームページ:キロロリゾート

スポンサーサイト

【久楽】(First Real)

久楽111216
◆白味噌らーめん   780円

◆最終日である出張3日目。追い込みでとにかく時間がなく、お昼は職場から最初に目に入ったらーめん屋さんに行くことに。事前情報ゼロだけど、店内は広く活気があります。さすが札幌だけに、味噌がウリっぽいですな。

看板のひとつである白味噌らーめんをオーダー。白ゴマと泡立った味噌スープが濃厚さを彷彿させる。味はしょっぱめだけど、口当たりの中にほんのり甘みもある。生姜やにんにくが入ってますが、特段キツくないのであまり気にならないかな。丼底にはそのうまみの根源が凝縮されてます。デフォでも赤い辛味噌が入ってましたが、スープに混ざるとすっかり消滅する。

麺は透明な黄色ちぢれタイプで、適度な歯ごたえです。もやしとの相性はとてもいい。

トッピングは大きめのチャーシューから揚げ玉、炒め野菜、海苔、もやし、ネギ、肉そぼろ、白黒胡麻までとにかくいっぱいです。コンパクトな丼に小宇宙が広がってて、このらーめんで一番よかったのはこれらの具だくさんトッピングでした。

観光向けって感じではないけど、夜の軽い飲みなんかではオフィスにとってありがたいかも。急いでたのでじっくり味わえず…でも予想に反してなかなかうまかった。ただ値段は強気かも。

実はいろいろ事情があり、これが今回の札幌訪問唯一のらーめんレビューとなってしまいました。次回訪問(機会があれば)の際には目当てやったお店に行ってみたいです。今日はゆっくり休んで明日のメインイベントに備える予定です。むっふっふ…


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・赤味噌らーめん  830円
・匠味噌らーめん  780円

◆駅南口からひとつ東の大通りを南下。3つほど信号を越えた先。
住所:北海道札幌市中央区北二条西1丁目10/最寄り駅:札幌駅
営業時間:11:00~22:00
無休



【札幌スープカリー ひげ男爵】 Eiken's Rank:"B"


◆今度は札幌にやってきました。今年下期はちょっと出張が多めなので更新が遅れ気味です(イイワケ)。でも今度は10年振りの北海道なので、ちょっとわくわく。出発前日は『北の国から2002』を観なおして予習しておく。


『純は…あいつはそんな奴じゃないよぉ~!!』

うーむ、五郎おじさんのまっすぐな台詞にはいつも心動かされます。…て今回は富良野行かんけどね。



ひげ男爵111214
◆肉男爵カレー  1230円(ランチ時は-100円)

◆札幌最初の食事はスープカリーにしてみた。大通り公園近くにあるカレー屋さんです。
この日の天気は晴れで、雪は少しべちょっとした感じ。思ったより全然寒くなく、足元だけ注意すればOKかな(と油断してたら、翌日以降は極寒の天候やった…)。
お昼前に到着。店内はゆったりした感じで、ちょうど席空いた。漫画がいっぱいあるのはうれしいけど、ランチ時で待ち客も絶え間ないので、さくっと食べてこ。

ひげ男爵111214_2
◆『肉男爵カレー』は、チキンレックとソーセージとポーク角煮が入る、超肉食系堪能メニューです。こいつを3辛でオーダー。おいらスープカリーは全然詳しくないけど、名物なのでちょっと楽しみ。

いや~これはボリュームあるなあ。色々具が入ったスープで、辛さは3辛やとぴりっとしてておいら的にちょうどいい感じです。野菜はどれも大型で、歯ごたえもシャキシャキして食べ応えがあります。

3種類の肉は、個人的にチキンが気に入りました。パリパリ皮で肉はジューシー、いっけん食べにくそうに見えるけど、スプーンで綺麗に肉が骨からはがれる。

これは完全に具が主役ですね。どれも主張が強いのばかりで、どーもカレーでまとめたとゆうより押しこんだというイメージ。スクラッチな感があるけど、これはこーいうものとして食べればいいのかも。

ごはんは麦飯。白飯よりは水分少ないから相性は悪くないと思います。

初回としてはとても満足です。さて、午後からちゃんと仕事せねば。今回の訪問は3泊予定なので、色々北海道の素材を使った料理を楽しみたいです。

札幌十和田湖111214
◆飛行機から青森の十和田湖が綺麗に見えたので、おまけ。


▼札幌スープカリー ひげ男爵の情報

◆住所:北海道札幌市中央区北一条東2-5-12 (札幌駅から10~15分)
◆営業時間:11:00~15:00  17:00~22:00
◆定休日:不定休

◆その他主なメニュー
・チキン          980円
・ポーク          1000円
<曜日限定メニュー>
・ベー玉チーズ(月水金)  990円
・牛すじの煮込み(火木土) 990円

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード