≪ 2011 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2012 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【煮干 丸め】(2nd Real)

丸め120108
◆燕三条系ラーメン(大盛)   780円

◆かつては『麺や丸め』と呼ばれてたらーめん屋さん。途中でスタンダード系から燕三条のご当地らーめんを看板に変更してきた。知名度もかなり上がってきてるらしいけど、おいらは実に5年振りの訪問です。

今回は看板の燕三条系ラーメンを注文。並は180g、中盛は230、大盛は280g。全て同価格なのはうれしーです。

燕三条は上越新幹線の新潟市の手前の駅で、おいらも3年位前に行ったことがあります。ご当地らーめんの存在も知ってましたが、その時は仕事で時間がなかったので、駅ナカのスタンドでごくふつーのらーめん食べただけやったな…などと、お通しの煮干しを頂きながら過去の旅情に思いを馳せる。

さて、キャッチフレーズの特濃背脂煮干たるやいかなるものか?見た目は完全に背脂チャッチャ系です。飲んでみると…意外にもバランス重視の味わい。たっぷりの背脂は自然な甘さで胃を攻撃せずとても食べやすい。煮干し風味も醤油味もクリアテイストで、背脂を丁寧にバックアップする。ちょっと見た目で損(?)してる感じかも。それにしても、肉と魚がこんなに仲良くなるものなんか。うーん、感心…

麺は手打ちの平べったいびろびろタイプ。ややうどんっぽい太さで、口の中に含むのが少し大変。スープをうまく拾います。ものすごい大盛てワケでもないけど、これを噛んでると満腹中枢が刺激されます。

チャーシューは手づくりだけあって、とろける甘さとしっかり締まった身がうまい。上品な香りもほのかに漂ってます。あと変わったトッピングなのはきくらげ。玉ねぎはアクセントとしてだしを強化するも、辛みが強く食べるのはちょっと微妙。

丸め120108_2
◆らぁ麺(並盛)   680円
こっちは昔食べたのと同じタイプのスタイル。個人的感想では、こっちのがにぼにぼ風味で、細ストレートの麺も好みやな~。個性は弱いけどね。

見た目に惑わされないことが必要です。とても計算された逸品やと思う。ただ、強烈なファンというのは生まれにくい気がする…何故かはわからんけど。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・○得らぁ麺   850円
・○得塩らぁ麺  850円
・燕三条系つけ麺 800円

◆久留米駅西口から小金井街道に向かってひたすら進み、ぶつかったら南(花小金井方面)へ。所沢街道との交差点に辿り着いたら後少し、靴屋さんの奥にある『竹屋』の更に二軒先です。
住所:東京都東久留米市前沢2-11-13/最寄り駅:東久留米駅
営業時間:11:30~15:00  18:00~22:00
火曜日休み



スポンサーサイト
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。