≪ 2012 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - -  2012 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【本家 第一旭 たかばし本店】(2nd Real)

京都第一旭120225
◆特製ラーメン   800円

◆大阪3日間の出張最終日---
23時過ぎ迄なんばで飲んでたので、東京どころか実家の彦根(滋賀)すら帰れず。んじゃ、26時迄やってる『第一旭』にでも行くか!と京都で下りることにしました。

お隣の『新福菜館』は22時迄。おやっ?黄色い看板には2~3人とはいえ人だかりが。金曜てのもあるけど、こんな時間なのに満杯とは恐るべし。

オーダーは迷わず特製で。たっぷりのチャーシューと九条ネギ、もやしのシンプル具材に、少しハリのある細ストレート麺を巻いてズルズル食べるのがおいしい。今回は麺が特においしく感じたな…。そして白濁した醤油スープの懐かしい味が、無我夢中をさらに加速させる。シンプルなのに魂に響く至高の味っす。

今回、色々考えさせられたうえに充実した出張やったので、おいら的にシメを括るに相応しい、最高にうまいらーめんでした。ごちそーさま。


◆えいけん的ランク(総合評価)“AAA”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ラーメン    650円
・肉なしラーメン 500円
・餃子      250円

◆京都駅北口から目の前の塩小路通りを山科方面へ。最初の大きな交差点(高倉塩小路)を右に曲がってすぐ。
住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町845/最寄り駅:京都駅
営業時間:5:30~26:00
木曜日休み



スポンサーサイト

【カトリーナ】 Eiken's Rank:"B"

カトリーナ120222
オムライスとヘレカツ(サラダ付) 900円

◆今期おそらく最後となるなんば出張。いつものよーに空港からリムジンバスで到着したら、千日前のほうに歩いて行く。これまでの訪問でけっこ中心街はらーめん食べまくったことと、事前情報収集してなかったので、Webのランチ検索で最初に目に入ったお店。NGK裏のビル2F。

◆“ふわとろ”で評判の、甘辛い味付けのオムライス。卵はふわっとしてるけど、とろっとはしてないかな…?
チキンライスにはウインナーが入ってて懐かしいナポリタンちっくなテイスト。大阪のこーいうお店てやっぱ独特の哀愁感があるな。最近堀北真希の『白夜行』見たから余計に大阪の少し寂れた昭和文化に反応してしまう。

◆トッピングのヘレカツ(ひれかつ)は薄いタレタイプで、こっちも甘辛く新潟ヒレカツ丼を思い出す。それなりに重めの味わいやけど、女性に人気なのはうなずける丁寧なつくり。『明治軒』出身のマスターらしいが、おいらその明治軒ての知らんし。

◆オムライスとカレーと揚げ物メインであとは組み合わせが多いが、ピザやパスタ、ステーキなんかもある。
ドメインが半端な洋食屋ですが、おいしかったです。食事するとアイスコーヒーが100円で飲めるので、混んでなければゆっくりできます。


※カトリーナのホームページ

【肉屋】(First Real)

肉屋120217
◆中華そば   650円

◆駅から歩道橋渡った向こうにあるらーめん屋(お店曰く、肉屋とのこと)。

肉屋という店名だけあって、ここはチャーシューがウリらしい。小ぶりの丼に盛られてたのは、特にコールしてないのにすごい量のチャーシュー!(肉ダブルってやつらしい)

スープはすっきり醤油味で、おっこれは好みか…と思いきや、けっこ脂が多くてだんだん重さが増してくる。

麺はやや太めで固さが残るちぢれタイプ。少しだまになってて、スープとも絡まりにくく、組合せとしてちょっと微妙かなー。

チャーシューは分厚いのが五枚も入ってて、旨みもあり食べてる時は満足感高い…んやけど、やっぱこれも後半重くなってくる。部位もあまりよくないんかも?ちなみにメンマはかなりひどい出来でした。

まあコスパだけやったらかなりいいと思うけど、地元でもないおいらがわざわざ水道橋に来るなら、他においしいらーめん屋さんもいっぱいあるので、そっち行くやろな。かなりジャンクならーめんでした。


帰りの歩道橋では、雪がちらついてた。来週は4度目の大阪だ。追いつけない色々な時間の速度に試行錯誤しながら、橋の上でちょっとセンチな気分になる。

P.S. 後で知ったんやけど、このお店、2/29で閉店したらしい…

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシューメン 950円
・唐揚定食     950円

◆駅東口の向こう側に見えるが、歩道橋を渡らないといけない、ちょっと面白いシチュエーションのお店。
住所:東京都千代田区三崎町1-5-1/最寄り駅:水道橋駅
営業時間:11:00~23:00(土祝は22:00迄)
日曜日休み



【番丁ラーメン】(2nd Real)

番丁ラーメン120216
◆番丁ラーメン(大盛)  730円+100円

仙台120216_2
◆急な日帰り出張が入って、3年振りの仙台。1年前の震災でどーなったか心配やったけど、表面的な被害はすでに修復が進み、一部通路を除いて平常通りみたいです。今回は『はやぶさ』で来たんやけど、大宮から1時間て、こんな近くやのに全然来んかったんやな…と思った。時間と空間とゆーのはリンクしてないものです。

さて、日中は会社の仲間と『利久』を堪能したので、夜帰る前に寄ったのが『番丁ラーメン』。仙台のらーめんはおいしいところが多く迷ったけど、閉店したり距離があったりという事情もあって、今回はここにしました。実は、3年前この街を離れるときにもう一度最後に、と思って行ったら臨時休業という苦い思い出があったので、この気持ちを昇華させようという狙いもあり。

オーダーはもちろん“番丁ラーメン”。醤油ベースに味噌あんかけのようなものが乗っかった独特の味わいです。麺も大盛で平べったい大きな丼にやってきた。

一口、熱々の餡を絡めた麺をすすってみる…
くぅーっ!この味や。ジャンクやけどうまい。絶対ここでした食べられへん。もやしや玉葱と一緒に、一心不乱に食べる。気がつくとあっという間に全部なくなってた…

決して優等生ではないけど、いろんな想い出が駆け巡ってくる、おいらにとってはとても大事な味です。

仙台120216_1
◆新型新幹線『はやぶさ』。でも仙台やと『はやて/こまち』と10分位しか変わらん…

仙台120216_3
◆当時住んでたマンションの最寄り駅『北四番丁』。3か月ほどやったけど、周辺は散策しまくったので、もはや一生忘れられない街です。帰りたくないな…

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・醤油ラーメン       730円
・味噌ラーメン       730円
・塩ラーメン         730円
・各チャーシュー盛り   930円

◆名掛丁通りの駅寄り端の地下階段を下りて右側。
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-7-2/最寄り駅:仙台駅
営業時間:11:00~15:00  18:00~23:30
不定休



◆エリア:スノーパルOGNAほたか(群馬県)
◆訪問日:2012/2/12
◆天候:吹雪&豪雪
◆ジャンル:スノーボーディング

OGNAHOTAKA120212_2

OGNAHOTAKA120212_10

◆所感:沼田から川場を越えた奥にあり、車で来るのはちょっと苦労するが、それだけの価値はある人の少ない穴場のようなゲレンデ。広さも適度で非圧雪エリアが多い、攻略し甲斐のあるバリエーション豊かなコースが特徴。

Eiken's Rank "B"

アクセス利便性:   
施設充実性:     
コース攻略性:    
コストパフォーマンス:
付加価値:       



◆詳細レビュー:

<アクセス編>
沼田ICから行くのは『たんばら』『川場』と同じ。いつものよーにインターすぐ近くのローソンでチェーンを巻く。今日は積雪多そうだ。

OGNAHOTAKA120212_1
行きは120号、帰りは川場ルート。途中の奥利根ゆけむり街道に逸れたトコからしっかり積もった雪道になって、こっから一気にコースが難しくなる。途中二度もスリップして、危うくガードレールとお友達になるとこだった…チェーン巻いててもこんな難しいのかと感心?してしまった。


<施設編>
到着が少し遅れて9時前位かな。第四駐車場へ止め、そっから送迎バスへ。ちょっと待つ。
(以前、東京の大雪で重みに耐えられなくなり、壊れてぶら下がったリアワイパーを見て、誘導のお姉さんが笑ってた…)

OGNAHOTAKA120212_3
ランチは少し早めの11時頃にオグナラーメンてのを食べてみた。仙台味噌にちょっと近いような、薄い味噌らーめんってとこ。具だくさんだけど、可もなく不可もなく。なんかラー油がやたら入ってたな…

帰りは専用の『おかえりコース』で滑って駐車場まで下りてこれるのはとてもうれしい!コースも斜面もさっと仕上げるに丁度いい感じ。
駐車場に戻ってみると、すっかりクルマを豪雪が覆ってた…。キーロックが反応しなくて焦ったが、そういや手動でも解除できるんだった。文明の利器に使われていたことを再認識させられた瞬間。


<コース編>
ゲレンデ:9コース(初級30% 中級40% 上級30%)

OGNAHOTAKA120212_4
(当日の状況)
気温…-7℃
積雪…180cm
路面状況…パウダー

OGNAHOTAKA120212_7

OGNAHOTAKA120212_5
日曜日でしたが、他と比べて全体的に混んでる印象はなし。広いからかな?携帯(Softbank)も山頂までOKとはすごい。プレーヤーはSkiとSBで半々てとこかな。

OGNAHOTAKA120212_6
さらさらのパウダースノー。このゲレンデは天然雪のみらしく、雪質がいいうえ、非圧雪エリアが多く、ボーダーには挑戦し甲斐があって楽しい!


<コスト編>
・高速料金(所沢IC⇔沼田IC):往復6400円
・駐車場:1000円(土日のみ)
・リフト料金:1日券3800円
・食事:ランチ1000円

〆Total:13000円位


<総括>
2回目にもなると、筋力も購入したギアの扱いにも慣れてくる。応急だけどワックスをかけたのですいすい雪を滑れて、快適!ただそれも午前中までの話。こんどはスプレーワックスではなく、ちゃんとベース&ホットワックスでメンテして来たいな…

OGNAHOTAKA120212_8
3~4回は緩斜面でオーリーを練習したあと、今回は非圧雪エリア(中級)をメインで攻略することに。さすがボードは面積が広いので、スピードを落とさなければ雪に埋もれるなんてことはない。

OGNAHOTAKA120212_9
今回滑走は14回程。やばい、上達が目に見えて分かる時期だからか、めちゃくちゃ楽しいぞ!ここは期待値そのもののゲレンデで、とても気に入りました。
少し早めに帰路につくも、下りの雪道はさすがに慎重に運転せざるを得ず、けっこ時間がかかったな。すっかり馴染みになった川場コースを抜けて帰りの高速渋滞を抜け、20時頃帰宅。救いなのは、筋肉痛が極端に少なくなったこと。次は平日に来たい…
OGNAHOTAKA120212_11


◆オフィシャルホームページ:スノーパルOGNAほたか/武尊山観光開発

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード