≪ 2012 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2012 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ドミノピザ】 Eiken's Rank "B"

ドミノピザ120630_1
◆クワトロ・DD   2400円

◆ディープディッシュといって、表面はこんがりチーズでカリカリ、中はパン生地でふわっとしたピザ。耳まで食べ応えがあってGoodやね。組合せは以下。意外にもパイナップル(ハワイアン)がさっぱりしててうまかった。

1.ミートパッション
2.スーパーデラックス
3.ハワイアン
4.ペパロニマッシュ

ドミノピザ120630_2
◆クワトロ・ジャイアント   (2250円)

◆これは定番の人気シリーズですな。おいらはドミノに限らず、照り焼きチキンピザが一番好きなんやけど、ドミノはマッシュとブロッコリーで食感がよくうまい。マヨは大好きだけど、ちょっと今日のは強すぎたな。。。

1.炭火焼チキテリ
2.ドミノ・デラックス
3.マヨじゃが
4.ガーリック・マスター

◆ウチは家族3人なんだけど、何故こんなごーかいにピザを頼んだかというと、今テイクアウトで1枚タダ!ってキャンペーンをやってるのだ。なので2枚で2400円ナリ。なんか紳士服みたいやけど、せっかくやし食いまくるかーと勢い込んでみました。まあ結果的に残ってしまい、翌朝のごはんになりましたが何か?

◆テイクアウトは初めてやったけど、店内でスムーズにピザをトッピングして焼いてくプロセスは見てて楽しかった。しかし、技術レベルが要求されるけど、閉鎖的な空間でひたすらピザを作るっていうのは、精神衛生上あまりよろしくないのでは…なんて要らぬお世話やね。


※ドミノピザのホームページ

スポンサーサイト

【カレーハウス CoCo壱番屋】 Eiken's Rank:"A"

ココイチ120630_2
◆ビーフカレー+ほうれん草  580円+200円

◆今までレビューしてませんでしたが、おいらは関西出身なので、ココイチカレーが大好きです。特にビーフカレーのもつ、とろみのあるルウとコクがたまらんっす!

◆おいら的にお気に入りのトッピングは『ほうれん草』と『きのこ』です。きのこは震災以来、放射能汚染が酷くてマッシュルーム以外食べられんくなってもたけど、ココイチは原材料の産地をアナウンスしてくれるので少し安心です。昔はちょっとカレースタンドにしては高めの印象でしたが、いいものはそれなりに値が張って当然なんやないかな?などと今更ながらに感じ始める今日この頃。

ココイチ120630_1
◆手仕込カツカレー   880円

◆こちらは肉厚で衣サクサクなちょい豪勢カツカレーです。カレー屋さんのカツはいまいちな処が多く、ココイチも多分にもれずってとこですが、この手仕込カツカレーは豚肉の甘みがおいしい。ただポークカレールウはやっぱりおいら的にちょっと物足りない。。。

◆この日は新秋津駅そばのお店に行ってきましたが、とてもうまかったす。御馳走様!!

※ココイチのホームページ

【餃子の王将】 Eiken's Rank:"B"

王将120626
辛玉ラーメン+餃子  399円+231円

◆池袋東口から護国寺方面に向かう途中の五差路を右に曲がったとこに王将が出来てました。餃子が食べたかったので、キャンペーンメニューの辛玉ラーメンと一緒にオーダー。

◆辛玉ラーメンはラー油とかき玉、にら、白ゴマがごっちゃになって何だか落ち着かない味。でもこの価格やし全然OKやろ。麺は細麺でかき玉との相性は悪くないけど、下のスープが単調(というか化調の味しかしない…)なので、具材とまとめて食べるのがベター。

◆餃子は香ばしい焼き加減とジューシーな餡が相変わらずうまい。ビールによく合いそうやけど、今禁酒してるのでまたこの次の機会に。

※餃子の王将のホームページ

【洋麺屋 五右衛門】Eiken's Rank "A"

五右衛門120624

◆たらこのカルボナーラ     1050円

◆久しぶりに、池袋のパスタ屋さん『五右衛門』に行ってきました。食の安全が気になる中で、せめてHPで産地を明記してくれると気休めにはなります。(もちろん、どこにも安全を保証する要素はないねんけど)

◆今日は、おいらが最初に五右衛門のファンになったメニュー『たらこのカルボナーラ』をオーダー。生クリームソースをあえた麺の上に、卵黄とたらこがぼてっと乗っかってる。

ここのカルボナーラが秀逸やと思うんは、卵白が使われてないことと、卵を一緒に炒めてないこと。カルボナーラは半熟もしくは生の状態の卵黄が最も生クリームソースと相性がいいと勝手に思っていて、口の中をソースがすべるよーに抜けていく醍醐味がうまいのだ。たまに炒り卵みたくなってるカルボナーラを見るとげんなりする…

◆てなわけで、中盤からは卵黄とたらこをわしゃーーっと混ぜこぜ、ただでさえ秀逸なカルボナーラにたっぷりのたらこを組み合わせた贅沢な品を今日も堪能。あと何気に大量に振られている白ゴマがまたいい風味で、おいしさを引き立てます。大変おいしゅーございました!


【お店のホームページ】
店舗名 : 池袋サンシャイン三越店
住所 : 豊島区東池袋3-1-3 サンシャイン三越 B1
営業時間 : 10:00~22:00(L.O.21:30)

【開楽】(4th Real)

かいらく120621
◆豆腐そば(大盛)   680円+100円

◆この日は『開楽』で豆腐そばを食べてみました。大盛やとどでかい器にたっぷりのスープとたっぷりの豆腐が乗っかって圧巻です。

麺は少し固めでさらっとしたスープとは少し分離した感じかな。豆腐のボリュームはあるけど、すくいにくいのでもう少し豪快に切ってくれるとうれしい。

それでもおいら的には、かつて大好きだった新宿の『山田屋』に近いスタイルで、麻婆麺というより豆腐そばってネーミングがぴったりくる。ごちそーさまでした。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・タンメン           600円
・Cセット(ラーメン+餃子3個) 750円
・チャーハン          600円
・とり塩ラーメン        680円

◆東口から横断歩道を渡ってサンシャイン方面に行かずに右側の路地を入って少し歩いた左側。
住所:東京都豊島区南池袋1-27-2/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:00~23:00
無休



【良人】(3rd Real)

良人120618
◆らあめん醤油(大盛)   670円

◆3年半ぶりくらいかな。秋津にある有名ならーめん屋さん。

大盛が無料になってました。また塩味や味噌味もあり、前回とだいぶメニューが変わった印象です。でもやっぱりオーソドックスな醤油にしときました。

麺に独特なぬめりというかとろみがあり、魚粉を絡めて食べるとおいしい。大盛やとボリュームは言うことなし。ほんのり甘みのあるスープはクセになるとゆータイプではないけど、飲み干さなければ全体的に淡泊な仕上がりです。

トッピングもこの値段にしてとても豊富。メンマはけっこボリューミィです。

特段悪い点も見当たらないらーめんですが、全体的に飽きがきやすく、前半で早くも半熟卵に手を伸ばしてもた。大好きなものは最後にとっとくおいら的には、このフローは珍しかったので、食べ終わってから『あーお腹は膨れたな…』という感想以外、あまり残らなかったっす。

とは言え、このコスパとテイストやったらまた来ると思う。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 
◆その他主なメニュー
・らあめん塩   670円
・油そば     670円


◆JR新秋津駅ロータリーの前を横切ってる道を左に進んで最初の角左手手前。
住所:東京都東村山市秋津町5-13-20/最寄り駅:新秋津駅
営業時間:11:30~14:30  17:30~21:30
無休


【陳麻家】(First Real)

陳麻家120618
◆坦々麺セット(ランチ)   800円

◆麻婆飯と坦々麺を看板にするわりと本格的なチェーン中華飯店。おいらは過去何度も行ってるけど、何故か今までレビューしてんかった。ただ最近食べてて、『ここの坦々麺って、おいら的にはスタンダードになってるなあ』と思い、気まぐれながらも初のレビューです。

食べに行くのはランチが多く、ランチメニューも結構バリエーションあり。おいらは半ライスが付く坦々麺セットをよく食べる。アイランドにする度胸はないけど、ここの胡麻の効いた甘み&どっしりスープにはご飯がよく合います。

麺は細くていかにも中華麺て感じ。挽肉を持ち上げつつ、ぢゅるぢゅる食べるのがおいしい。青梗菜もさっぱりしてて口直しには最適。

忘れたらあかんのが、付け合わせのザーサイ。この漬け具合とラー油の辛みが最高にうまい。付け合わせでこれだけのクオリティにちょっと感動してもて、最初に食べるのがすっかり楽しみです。

おいらは坦々麺そんなに詳しくないけど、飽きずにずっと食べれるおいしさっていう意味では、このお店は凄いと思う。安っぽさも感じないし、極端に辛党でなければ辛みとマイルドさが同居した、ちょうどいい味わいやと思います。もう一つの看板でもある陳麻飯は山椒が効いてて本格的やけどユーザーを選びそうな味。おいらは断然坦々麺の方が好きです。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・陳麻飯   650円

◆新宿西口電気街の奥の路地を入ったとこ。
住所:東京都新宿区西新宿1-14-17/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~24:00(土日祝は23:00迄)
無休



【山頭火】(6th Real)

山頭火120612
◆辛みそらーめん   850円

◆仕事が全然落ち着かない…そんな状況なので近くにある『山頭火』で深夜メシ。

ここ1ヶ月ですっかり食が細くなってしまい、大盛どころか普通盛りでもあまり自信がなく…でも、見た目と違って意外にあっさりの辛み味がブレンドされた味噌スープはしっかり食べごたえもあり。

加水率の低い麺は歯ごたえがあって、辛みそスープにもしっかり絡む。チャーシューも秀逸で、しゃきしゃきした白ネギも麺によく合う。飛び抜けたものはなくても、いつ食べても安定したおいしさなのがここの最大のウリ。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・塩らーめん        850円
・醤油らーめん       850円
・みそらーめん       850円
・チャーシューめん    各1050円
・特選とろ肉らーめん   各1250円

◆新宿南口沿いの甲州街道を笹塚方面へ。ファッキンのある交差点をさらに進んで、最初の小路を右(北)へ。
住所:東京都新宿区西新宿1-18-5/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~23:30
無休



【開楽】(3rd Real)

かいらく120601
◆タンメン+ジャンボ餃子   600円+220円

◆今週、健康診断でした。この一ヶ月間、ちょっとまぢになってしまい、2.8kgの減量に成功しました。けっこやれるもんやなと自分をほめるとともに、週末やし久々にガッツリいくかと、すっかり馴染みになった池袋の老舗中華屋さん『かいらく』へ。

今日も基本のタンメンと、名物のジャンボ餃子(“まる”というのが通の呼び方)を2つ。

まずはジャンボ餃子。小皿からはみ出るほどどデカイです。香ばしさがありながら皮はもちっと、そしてスープが飛び出す小籠包みたいな味。やっぱうまい。今お酒も控えてるんやけど、間違いなくビールが進む味やね。

そしてタンメン。麺の旨味と野菜の新鮮さ、スープのピリッと胡椒と優しい石垣塩のバランスがおいしい。こーいう、派手ではないけど確実に人の記憶に残るらーめんてのはいいです。

次は豆腐そばかタンタン麺が食べてみたいなー。それにしても、すっかり常連になってもた。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・Cセット(ラーメン+餃子3個) 750円
・チャーハン            600円
・豚肉 木耳 タマゴ炒め定食  800円

◆東口から横断歩道を渡ってサンシャイン方面に行かずに右側の路地を入って少し歩いた左側。
住所:東京都豊島区南池袋1-27-2/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:00~23:00
無休



05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。