≪ 2012 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2012 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【麺蔵 もみじ】(4th Real)

もみじ120826
◆さかな醤油らーめん(大盛) 600円

◆ジムで体力を絞り出した後で食べるゴハンはうまい!それがおいしいらーめんならいうコトなし!てなわけで、今日は久米川最強のらーめん屋『麺蔵もみじ』さんへ。

昼時は大盛無料なのも嬉しい。ライスも無料だけど、せっかく直前にがっつり絞った身体のコトを配慮して、こっちはやめといた。

今日はさかな醤油らーめんに挑戦。ふわっと鯖だか秋刀魚だかの魚風味が広がる。飲んでみると、どっしり醤油の重みで、あっさりと魚は飛んでしもた。うーん…おいしいけど、風味から関西系だしを想像してもただけにちょい残念。このテイスト、もしかしてとり醤油らーめんだと京都『新福菜館』みたくなるのかな?次はそっちを試してみよう。

麺はむっちり固めで、歯ごたえあり。単体ではうまいけど、スープとの相性は微妙かな。大盛なのでなかなかのボリューム。

ふわとろチャーシューやコリコリメンマ、なると、ネギ、カイワレなど、トッピングはスキがなく、どれも超うま。

このらーめんはベーシックスタイルでレベルも低くはないんやけど、他のメニューの完成度がそーとー高いだけに、全体バランスが課題かも。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・とり醤油らーめん   600円
・えび塩らーめん    600円
・とり白湯らーめん   650円
・味噌らーめん     750円
・坦々麺        900円

◆久米川駅南口から西友の道をまっすぐ抜ける。2~3分も歩けば右手に見えてきます。
住所:東京都東村山市栄町2-7-29/最寄り駅:久米川駅
営業時間:11:30~15:00  17:00~23:30(月曜日は15:00迄)
無休


スポンサーサイト

【めんりき】(6th Real)

めんりき120813
◆支那そば(特盛)+チャーシュー   500円+150円+160円

◆仕事で遅くなった時はちょくちょくお世話になってる『めんりき』さん。中でも、ここの支那そばは中々あなどれない。

最初は印象が全く無くて、看板のクリーミィな豚骨系のが断然おいしかった。でも、ここ1年程全般的に値下げがされて、支那そばが500円で食べれるってことで、先般再挑戦してからとゆーものの、すっかりやみつきになった。

ほんのり魚風味が香る鶏だし醤油のストレートな味わいは、あっさりしててついついレンゲが進んでしまう。上品なコクとアクセントの玉葱も慣れるとけっこうおいしいもんやな。
麺は特盛りでたっぷり2玉。食べ応えがあるのにするするっと入って、意外にも物足りなささえ感じる、絶妙なボリューム感。細ストレートでぶちっと切れる適度な弾力と醤油スープとの相性は抜群。
トッピングはチャーシューとメンマ、海苔、きぬさや。デフォやとちょっと寂しいけど、160円でプラス4枚のチャーシューが載る。しめて810円。これはお得やね。メンマも歯ごたえがあって箸安めに最適。終盤は海苔でごっそり麺を巻いて食べるのもうまい。きぬさやは…相変わらず意味不明やけど、愛嬌ってことで。

てなわけで、最近すっかりお世話になってるお店。今年だけで10回は食べたと思う。残念なのは、10月から値段が元に戻ってしまうこと。たった80円やけどね。でも味はすっかりお気に入りになってもたので、変わらず来ようとおもう。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A” (RANK UP)
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・豚骨醤油    700円
・豚骨塩     700円
・豚骨味噌    700円
・麺大盛(1.5玉) 100円

◆駅南口からふれあいどーりに入って1分程進むと右手に派手な看板があります。
住所:東京都清瀬市松山1-15-3/最寄り駅:清瀬駅
営業時間:11:30~26:00
無休



【風風ラーメン】(First Real)

風風120810_1 風風120810_2
◆豚骨ラーメンとミニカレーのセット   ?円

◆清瀬の数少ないらーめん屋さん。博多系とんこつのチェーン店ですが、油そばや味噌まで何でもある。

オーソドックスな豚骨ラーメンは、予想通りの味わい。ファミレスのようなくせのないスープにくせのないゆるい細ストレート麺。食べたことすら気づかない位、無個性。でもファミリー向けにしては店内は狭く、漫画の量が多いので、のんびりしたい深夜学生さんにはいいかも。

ラーメンだけでは寂しいのでミニカレーを追加。黒カレーみたいなビジュアルでこれは期待か?と思ったけど、煮込みすぎなのかまったく辛さはなく、カレーを食べるつもりで食べるとかなり物足りない。。。

んー…ちょっとレビューするのはかなり腰が重いけど、せっかだしな…。値段とかメニューを確認しようと後でWeb検索したところ、公式HPはもちろん、クチコミ情報もビックリするぐらい載ってない。毒にも薬にもならないとは、こーいう存在を言うんやろうか。全然まずくはないんやけどね。この後予定が入ってたため、大急ぎでかっ喰らってお店を出たせいもあって、まったく印象に残ってないなあ。かなり残念。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆志木街道を駅を左手に秋津方面へ。高架を越えて200mほど先。
住所:東京都清瀬市梅園2-7-2/最寄り駅:清瀬駅
営業時間:11:00~29:00
無休



【をかべ】(5th Real)

をかべ120803_5
をかべ120803_4
をかべ120803_6
◆近江ちゃんぽん デラックスセット  730円+400円

をかべ120803_1
◆彦根に帰ると毎回寄ってしまう、旧“をかべ”通称“ちゃんぽん亭”。今回は琵琶湖遊泳場近くにある松原店へ行ってきました。メニュー体系がずいぶん変わっててオドロキです。

をかべ120803_2
をかべ120803_3
今回は近江ちゃんぽん(いわゆる基本のやつ)に唐揚げと半炒飯が付くとゆう、もりっとしたデラックスセットてのにしてみた。

ちゃんぽんは、小ぶりな器だが中は野菜と麺でぎっしり。野菜と化調のバランスが絶妙な、でも後で冷めてから飲むとちょい違和感のある、これぞ彦根ちゃんぽんの和風だしスープ。麺は柔らかめでシャキっとした野菜との相性がいい。

唐揚げは安定した味わいでうまい。炒飯も及第点かな。でもどっちもこのお店でどーしても食べたいってものじゃない。TKG(卵かけご飯)までラインナップされてるし、一体どーなってん!?

今回強く感じたこととして、かつての感動はすっかり色褪せてしまった。銀座本店もオーナーさんが高齢で閉店したらしい。色んな意味で価値が失われていくのを感じる。

をかべ120803_7
◆えいけん的ランク(総合評価)“A” (RANK DOWN)
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・あんかけちゃんぽん  780円
・豚そば        650円
・中華そば       650円
・麺大盛(1.5倍)   100円

◆湖岸道路を長浜方面に向かってススメ。
住所:滋賀県彦根市松原町1158-1/最寄り駅:彦根駅
営業時間:11:00~23:00
年中無休

※ちゃんぽん亭総本家のホームページ



【豚人】(First Real)

豚人120802_1
◆とこ塩豚骨ラーメン[細麺] + 替玉半玉[ドラゴン麺]   700円+50円

◆実家に帰った最初の夜。近くで新店ないやろか…あった!てな訳で、チャリ飛ばして田舎の川沿いを突き進む。国道沿いに明るいネオンと店内が見えてくる。20時やったけど空いててよかった。
豚人120802_2

豚人120802_5
京都発祥の豚骨系のらーめん屋さんのよーですが、組合せが多いのでとりあえずオーソドックスっぽいやつで。もやし・ネギ・ニンニク・味の濃さをカスタムできるみたいですが、ふつーで。

とこ塩豚骨は、とんこつを強火で長時間煮込んだ塩タレスープ。ぎとりと旨みが絡む濃い味わい。確かに京都風とか大阪の『無鉄砲』に通ずるものがあるかも。

麺は3種類からチョイス。細麺/ちぢれ麺/極太ドラゴン麺。最後のが気になるけど、外れると怖いので細麺で。するっとうまいんやけど、このドギツイスープに押し負けてるなぁ。組合せとしては微妙かも。

けっこ賑やかなトッピングは、トロ肉とロースの二種チャーシューがうれしい。もやしで全体の濃さを調整しながら食う。でもメンマも味付け濃いぞ…。
豚人120802_3
さて、替玉も麺のタイプが選択できるよーなので、異色な感じのドラゴン麺で。これはまさにドラゴンみたい背中がギザギザした極太うどんのよーな感じ。
豚人120802_4
食べてみると…これは好みが分かれそう。最初は固めの芯が気になるけど、徐々に馴染み、おいら的にはスープとのバランスがよくグッド。これかちぢれ麺やろな。

しょっちゅう食べるんは年齢的にキツイけど、さすがネト検索の組み合わせで出るだけあっておいしい。結構にんにくのニオイが残るので昼間は注意です。さて、夜をまたチャリかっ飛ばして帰るべさー。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・とこ豚骨ラーメン  700円
・醤油とんこつラーメン  700円
・塩とんこつラーメン  700円

◆国道8号線を南彦根方面に進んだ芹川手前の左手。
住所:滋賀県彦根市東沼波町181-2/最寄り駅:彦根駅
営業時間:11:00~14:30  18:00~23:30(土日は通し、日曜は22:00迄)
年中無休



07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。