≪ 2012 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2012 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【屯ちん】(6th Real)

屯ちん121019
◆ラーメン(大盛)    650円

◆久々に池袋東口の屯ちんへ。ほぼ待ちなしで楽々入店。

ラーメン大盛で薬味増しで。これは万能ネギが大量に入れてもらえるんやけど、これが豚骨スープにぴったり。

ライトな豚骨ですが、化調が強めなのでスープを飲み干すことはできない。むにむにしたちぢれ麺は大盛やとかなりのボリュームでお得感が強い。このメンマは味を壊すのであまり好きではないんよなー。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・魚豚らーめん  680円
・特製みそ    750円

◆東口からグリーン大通りを直進、三井住友銀行のある交差点を右折、左手の吉野家の角を左折して少し進んだ左側に黄色を基調とした店舗があります。
住所:東京都豊島区南池袋2-26-2/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:00~28:00
無休


スポンサーサイト

【花田】(First Real)

花田121016
◆味噌   790円

◆正直驚いた…。白味噌でこんならーめんを提供する店が、池袋にあったとは。

野方にある『花道』系列らしい。この時間で3人待ち。野菜が増量無料やったのでお願いしました。ライスもランチ時は無料やけどノーサンキュ。

こんなスープは初めてや。まろやかなのに甘ったるくなく、自然な旨味がすっと口の中を通り抜ける。後に変に残らず、でもとろみとまろやかさについついレンゲがすすむ。

そして一見ヤボったい太麺。しかしスープの優しさがこれを見事に包み込む。固さもゆるめで全体的なもっさり麺が、ストレス感まるでなし。まったく抵抗感なくするする入る。

炒め野菜は、増量やと麺より多いけど、甘くてシャキシャキしてうまい。タンパクなメンマと、ほろほろチャーシューとどれもうまい!

全てに一体感があり、素材をいかした逸品。池袋ではもちろん、おいらが出会った味噌らーめんの中でも頂点レベルのうまさ。すげーらーめん屋さんの登場や!これはぜひ『花道』にも行ってみたいぞ!!


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・辛味噌      790円
・味噌チャーシュー 1050円
・麺大盛      120円

◆サンシャイン通りを途中で右に抜けて角を左に曲がった右手。
住所:東京都豊島区東池袋1-23-8/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:30~15:30  17:30~23:00(日曜日は通し)
月曜日休み



【風雲児】(5th Real)

風雲児121010
◆らーめん(大盛)   700円

◆仕事でランチ出る時間を逃したので、ちょっと外れた14時半ごろ、『風雲児』へ。昼の部の終盤やったらしく、おいらの後残り10人位でCloseやった。

らーめんを大盛で。今回、珍しくオペミスがあり、着座した途端つけめんが来てもた。でも取り換え後、らーめん来るのがやたら早かったので、たぶん今度は麺のゆで時間ミスったんやろな…ここのお店にしてはやけに固かった。まあそれでもおいしいんやけどね。

細ストレート角麺は、相変わらず素晴らしく喉越しがよく、濃厚な鶏白湯スープとのバランスはばっちり。

そしてこのお店のチャーシューはまぢ秀逸。メンマもねぎもうまく脇を固めてて隙がない。

あと、今日は少しスープが濃かった印象。マイナス的な意味で後引いたな…。でも食べてる時はこのトロミと密度がうまかったけど、今回はちょっと『どーしちゃったの?』と思ったな…。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・かまたまらーめん  800円 (※17時~ 限定15食)
・得製らーめん     900円
・つけめん       750円

◆南口の甲州街道を笹塚方面へ向かうとファッキンの交差点があるので、代々木方面へ曲がる。すぐ右斜め前にマクドが出てくるので、手前の道を西に進む。突き当りの交番左の路地に入ったらすぐ左手へ、黒いのぼりですぐにわかります。
住所:東京都渋谷区代々木2-14-3/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~15:00  17:00~21:00
日祝休み


【麺場壱歩】(First Real)

麺場壱歩121008
◆北海道味噌らーめん(大盛)  680円+100円

◆地味~な所沢街道の流れにある味噌らーめん専門店。外観見た目はチェーンぽいかなと思ったけど、どーやら違うらしい。

九州麦味噌は甘口、信州味噌はやや濃口、北海道味噌は濃口ということで、今回は北海道味噌で。

味噌スープはマイルドながらも芯があって、確かにちょうどいい濃口。だがここまでは普通の味噌。これに大量のひき肉×玉ねぎのそぼろ&これまた大量のフライドオニオンを混ぜると、旨みがぐっと増えて立体的な味わいに変化。

小麦風味が強めなちぢれ麺も、このスープと出会うと一気にその存在感が出てくる。

チャーシューが一枚からトッピングできるんやけど、デフォでは入ってなかった。これはちょっと寂しいので、次回があれば、モリモリの炙りチャーシュー麺でいってみっか。味噌漬けってのがまた興味惹かれるなあ。
あとトッピングで特筆すべきは、ホクホクなポテトが入ってること。変わってるけど、濃いスープとフライドオニオンが意外に重いので、箸休めに食べるとうまい。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・信州味噌らーめん   650円
・九州麦味噌らーめん  650円
・炙りチャーシュー1枚  120円

◆小金井街道と新青梅街道をつなぐ所沢街道の中間ほどの地点。ひばりの駅からも決して近くはないので、車専用やね。
住所:東京都東久留米市南沢5-18/最寄り駅:ひばりヶ丘駅
営業時間:11:00~23:00
無休



【花月】(18th Real)

花月121005
◆嵐げんこつらあめん塩(大盛)   770円

◆ストレスやプレッシャーで押しつぶされそうな時は、何も考えずに花月で大盛!かつては味噌が一番だったんやけど、シャープで淡泊な塩が最新ではお気に入り。いっけん地味やけど、これは通好みかも。

細ストレートの角切り麺との濃度バランスもよし。背脂やネギとの相性もいい。大盛でもさらりと食べられる。まあ食べた後はちょっと重くなるけど、それは他も同じ。後半は壺ニラ入れて麺で包むよーに食べる。ぴりっとうまい!今日もごちそーさま。

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・嵐げんこつらあめん     620円
・嵐げんこつらあめん味噌  620円 オススメ!

◆駅西武口から明治通りを目白方面に歩き、2つ目の通りを左に入ってすぐ。
住所:東京都豊島区南池袋1-20-2/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:00~24:00
無休



09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード