≪ 2013 01   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - -  2013 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【東京チカラめし】 Eiken's Rank:"B"

チカラめし130228
◆焼肉カレー    500円(フェア価格)

◆ファストフードのカレーは一般的にあまりうまくなく、そのお店の本来のメイン素材やトッピング(トンカツとか焼き肉とか)に助けられたメニューが多い。このチカラめしもメイン素材である『焼き肉』が主役なのは否定しないけど、ちょっと他のお店とは違う。

このカレー、実は全然辛くない。でも焼き肉にデフォでかかってる辛みダレがぴりっと効いてる。これがかかった焼き肉をカレーと一緒に食べると、驚きの心地よい辛さに変化する。らーめんのWスープにも似た、合わせ技の妙がこの焼肉カレーで味わえるってのはすごいと思った。

◆ボリュームも凄い。でかい器になみなみのカレー。敷かれた焼き肉もたっぷり一人前あって、ご飯が足らんくなるほど。B級だがよく研究されてて、ジャンクなのにめっちゃうまい。幸福感が素晴らしいと思う。こーした期間限定価格じゃないと、ついコスパのいい焼き牛丼を食べてしまいがちだけど、この焼肉カレー、隠れた逸品であることは間違いない。

※東京チカラめしのホームページ

スポンサーサイト

【九州らーめん学金】(First Real)

学金130228
◆らーめん   600円

◆深夜遅くまでやってる九州らーめん屋さん。1stレビューやけど、そういや2年ほど前に夜中食べた気がする…。

丁寧にこしてるようで、すっと飲みやすい。なのにとろみとコクもしっかりの、バランスがいい九州とんこつスープ。

麺は固めで頼んだけど、けっこ柔めな印象だった。九州にしては細さも控えめかも。通はハリガネとかばりかたにしといた方がいいと思う。

分厚いチャーシュー、ピリ辛ナムル、細切りメンマなど個性的なトッピングは評価できる。が、オペレーションはイマイチ。やっぱ飲んだ時に朦朧としながら食べるのに適した感じかも。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・学金らーめん  880円

◆JR代々木駅西口から出て左手の交番の向こう側。交差点角。
住所:東京都渋谷区代々木1-32-11/最寄り駅:代々木駅
営業時間:10:30~28:00
無休



【青葉】(5th Real)

青葉130221
◆中華そば(大盛)   750円

◆中途半端な時間なんで、マルイアネックス8Fにある『青葉』へ久々の訪問。
新たに大盛メニューが増えてた。それにしても美しいビジュアルやなあ。。。

動物と魚介の優しいWスープだが、完成度の高さは相変わらずで、この時代ではトリッキーではなくなったけど、隙がないうまさ。

つるっと加水率の高いやや太麺は、食べ応えあるも、どんどん箸が進む。

風味の効いた極太メンマとうれしいなると。時間なくて味わえなかったけど、胡椒がかかった分厚いチャーシュー。

御馳走様でした。ものすげく仕事やる気出てきたぞー


◆えいけん的ランク(総合評価)“AAA”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・特製中華そば   850円 オススメ!
・つけめん      700円
・特製つけめん   900円

◆JR東南口から甲州街道を三丁目方面に。明治通りを左に折れてセゾンの交差点を右に。ちょい進むとマルイ地帯が視界に入ってくるので、マルイCITY-1の8Fへ。エレベータを降りたら奥の右手にあります。
住所:東京都新宿区新宿3-1-26/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:30~22:30
定休日:マルイシティ新宿定休日に準ずる



【伝説のすた丼屋】 Eiken's Rank:"A"

伝説のすた丼130207
◆ホエー丼  830円⇒730円(期間限定)

◆北イタリア産で、初入荷三周年記念とかで少しお安くなってます。このビジュアル見たら、食べなーて思った。

◆写真以上にどデカイ豚丼(すた丼ではない)で、器からあふれんばかりのビジュアルがまたいい。その味は、上質な甘みと旨みが閉じ込められた上品なテイスト。甘辛いたれがごはんにもぴったりで、白髪ねぎやカイワレを巻いて食べるとまいうー。

◆すた丼のような大盛ではないけど、女性でも食べれそうだし、ちょうどいいボリュームかも。ただやっぱり、すた丼屋さんにしては上品やな。この次はがっつりすた丼が食べたくなった。


【伝説のすた丼のホームページ】

【麺屋武蔵 二天】(4th Real)

武蔵二天130206
◆豚天らー麺(大盛)    750円

◆夜はがっちょり揚げモノが食べたくて、池袋の『武蔵二天』へ。看板の豚天らー麺を大盛で。

最大の特徴である海苔風味のポークカツレツがワイルドで相変わらずうまい。

手打ちっぽい平打ち麺は、太いのに喉をするっと抜ける。

そして武蔵の純正醤油。透明感のあるあっさりした風味なのに、含むとふわりと風味が口の中に広がる。清涼感が残る醤油スープって芸術的だわー。

移転後落ち着いたのか、客入りは安定してて味も安定感が出てきた。武蔵ブランドの中ではおいら的に一番のオススメのお店です。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・鶏天らー麺    750円
・二天らー麺   1000円
・大二天つけ麺  1200円
・らー麺      750円

◆サンシャインに向かう通りを途中で左に入ったすぐ右側。周辺にやたらのぼりがあります。
住所:東京都豊島区東池袋1-2-4/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:30~22:00
無休



【火の国】(2nd Real)

火の国130206
◆とんこつ醤油ラーメン(大盛)   650円

◆代々木に昔からある静かな家系らーめん屋さん。数年前に『代々木商店』ができてから、さらに目立たなくなったなあ。おいらは6年以上振りの訪問です。

ランチタイムだったんで大盛サービス。店員さんが親切で処狭いホールを管理してました。

味は極めてふつー。一通りの家系トッピングに、メンマが付いてるのは珍しいけど、チャーシューは元気ないなあ。

豚骨醤油はあっさりめの口当たりで、良くも悪くもクセがなく、体調に左右されず食べれそう。ただ、記憶には残らんなあ。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ムンロー(角煮)メン 880円
・チャンポン      780円

◆西口から新宿方面へ線路を平行してる道を北へ。二つ目の信号(三叉路)を左側へ進んですぐ右側。赤い看板ですぐわかります。
住所:東京都渋谷区代々木1-36-9/最寄り駅:代々木駅
営業時間:11:00~23:00(土曜は22:00迄/日祝は21:00迄)
無休



【山頭火】(7th Real)

山頭火130205
◆うま味とろみ醤油(大盛)  900円+100円

◆冬季限定商品かな?見慣れないメニューがあったので食べてみた。

結論から、これはうまいーー。時代のブームやトレンドを追わない独自路線てのもいい。
“本中華”って感じのマイルドながらコクしっかりのうま味豚骨醤油スープ。ホントにとろみがあるのではなく、脂と挽肉で擬似テイストを表現してる。

スープの油にコーティングされた熱々の麺は、食べるとき注意が必要。そしてこの低加水で味のしみた麺がいかにも昭和ぽくてうまい。

大きなチャーシュー二枚と挽肉、メンマ、ネギ、海苔、そして油揚げとトッピングも豊富。中でも油揚げは、いかにも暖ったか鍋って演出なのが嬉しい。…実際このらーめんに合うかは別問題ですが。

うーむ。商品単価の高さは相変わらず強気だが、さすが山頭火やな。おいしかったです。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・塩らーめん        850円
・醤油らーめん       850円
・みそらーめん       850円
・チャーシューめん    各1050円
・特選とろ肉らーめん   各1250円

◆新宿南口沿いの甲州街道を笹塚方面へ。ファッキンのある交差点をさらに進んで、最初の小路を右(北)へ。
住所:東京都新宿区西新宿1-18-5/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~23:30
無休



【コメダ珈琲】 Eiken's Rank "B"

コメダ珈琲130204_1
◆たっぷりホットコーヒー(モーニング)  500円

◆ドトール・マクド等のお手軽さに始まった第一次珈琲ブーム、スタバ・タリーズ等のお手軽ながらもおされ&本物志向の第二次珈琲ブーム、そして時代は今、店内でゆっくりくつろぎ空間を味わいたい、第三次珈琲ブームに差し掛かってるらしい。そしてその先陣を切っているのが、名古屋発祥のコメダ珈琲さん。東京には店舗が少なく、かつ休日は鬼混みなので中々行けなかったけど、先日平日の休みが取れたので、よーやく訪問してきた。

◆コーヒーだけでなくサンドイッチやハンバーガーなど、多彩なメニューです。が、朝のモーニング時間帯なので、名古屋ではおなじみのトースト&ゆで玉子無料サービスに惹かれ、こっちにしました。

コメダ珈琲130204_2
◆トーストもゆで玉子もうまかった。んで肝心のコーヒーについては酸味があり、クリアながらも風味は普通で、まあ特段記憶や舌に残る味わいではありませんでした。スタバクラスを望むのはちょっと無理があったかな(笑)。

◆でも本来ならあわただしい平日の朝っぱらから2時間以上もパーソナルスペースを確保させてもらって、のんびり読書にふけることができた。これって幸せなんだろな。また来ようっと。てか、もぉ仕事やめてこーして毎日暮らしたい…笑


【コメダ珈琲のホームページ】

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。