≪ 2013 12   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2014 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆エリア:札幌国際スキー場(北海道)
◆訪問日:2014/1/11&13&19
◆天候:吹雪/晴れのち曇り/晴れ時々曇り
◆ジャンル:ファンスキー(1/11),スノーボーディング(1/13,19)

Sapporokokusai_16

アクセスの手軽さで1月は札幌国際へ三連発。最終日に背中をヤッてしまい、その後1ヶ月は自粛することに…笑

Sapporokokusai_14

Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:    
施設充実性:     
コース攻略性:    
コストパフォーマンス:
付加価値:       


◆詳細レビューは前回記載の通りなので、各日の状況を簡潔に明記します。

(当日の状況)
1/11(土)
気温…-16.2℃
積雪…250cm
路面状況…パウダー

1/13(月)
気温…-14.1℃
積雪…260cm
路面状況…パウダー

1/19(日)
気温…-9.5℃
積雪…280cm
路面状況…パウダー

Sapporokokusai_15

Sapporokokusai_18
◆まず1/11。年が変わってゲレンデも一気に寒くなった。装備もタートルネックシャツを一枚上乗せしたら、これが丁度いい暖かさ。ただリフトのよーに静止するとぞくっとくる寒さが、ハイシーズンの北海道の厳しさを感じさせる。鼻とほっぺが痛い!
ウェーブ8連のジャンプがキモティー!ファンスキーでのフェイキーは左回りが個人的にやりやすい。抜重の感覚もだいぶわかってきたかな?

Sapporokokusai_17
◆1/13はSB。上級コースは新雪&コブで難しい!ぜんぜん曲がれん!

◆そして魔の1/19。朝いちは、昨夜の雪でふわふわパウダー。これは最高!ただ、その後調子に乗ってF/S180°の着地失敗し、右あばらを腕で痛めてしまい、その後なぜか背骨がバキバキって音がしたと思ったら、しばらく呼吸ができんくなってもた。。。これはいっちゃってもたかな?

という訳で、この後2週間位は体を曲げると激痛が走ったため、しばらく休養することにしました。でものんびりしてたらハイシーズン終わってしまうので、早いとこ復活せねば!!

そんな1月でした。

スポンサーサイト

◆エリア:マウントレースイスキー場(北海道)
◆訪問日:2014/1/3-4
◆天候:晴れ時々曇り
◆ジャンル:スノーボーディング

マウントレースイ_1

マウントレースイ_2

2014年最初のSnowBoardingは泊まりで夕張へデッパツしました。路線バスで1時間半と、個人的にはこれまた利便性の高い場所です。炭鉱とメロンの街、夕張とはどんなところか…?

Eiken's Rank "A"
アクセス利便性:   
施設充実性:     
コース攻略性:    
コストパフォーマンス:
付加価値:       



◆詳細レビュー:

<アクセス編>
大谷地バスターミナルから路線バスで夕張へ。その後スキー場へ行くために乗り換えるけど、待合所があるので楽チン!途中のローカル駅付近の商店街やバス待合所の光景がなんかイメージ通りでうれしくなる。
バスは直接スキー場も通るけど、今回はホテルでリフト券交換やスキー場ロッカーカードをもらうため、まずはチェックイン。ホテルシューパロへ。

<施設編>
おいらが今回宿泊したホテルは無料送迎バスですぐのとこだけど、スキー場に直結した豪華なホテル「マウントレースイ」がある。ブリッジを歩くとすぐにゴンドラ駅に。これはぞくぞくするシチュエーションやねぇ。
ゲレンデにはレストラン「たんぽぽ」と、ゴンドラステーションの1Fに簡易休憩ができるエリアがあって、ゆっくりくつろげます。

マウントレースイ_6

「たんぽぽ」のゲレ食は微妙かな。。。石炭カレーなる名物らしいが、ふつーのカレーやね。セイコーマートが近くにあるので、これを利用するのもありかも。

感動したのは、今回宿泊したホテルシューパロ。設備はいわゆるビジネスホテルのレベルだけど、サービス内容がとても秀逸。年始や祝日でも宿泊料金同一で良心的だし、温泉・朝食つきなのもうれしい。バス到着時刻がちょい遅めなぶん、2日間リフト券はナイターにも対応してるし、ゴンドラステーションの宿泊者用専用ロッカーまである。徹底したユーザー目線のサービスに大変感謝。
※ちなみに、ゲレンデの無料ロッカーにどの荷物を置いておくかは悩みどころ。おいらはボードケースOnlyという事もあり結果的に板以外はホテルに置いておいたのだが、これが正解だった。

<コース編>
ゲレンデ:20コース(初級20% 中級40% 上級40%)

マウントレースイ_3

マウントレースイ_4

ゴンドラとリフトがクロスする美しいレイアウト。ポール専用コースやキッズパークも充実してて、広大なコースをさらに多彩に変化させてる感じ。

マウントレースイ_5

山頂からどのコースを抜けてもゴンドラステーションに戻ってこられる。ホテルが目印になるのでわかりやすい。

全体的に、スキーヤー向け&ファミリー向けコースが多く、ボーダーが広々と練習するには、ゲレンデのど真ん中のビギナーラインを避けて、ダンシングラインやスウィンギングラインのコースを攻めるのがオススメ。特にスウィンギングAラインはスピーディさを楽しめる絶妙な傾斜で、こっから麓にいっきに下りるのがたまらなく爽快!!並行して上級者向けにキッカー等のアイテムも充実。
そして土日祝はナイター(~19時)コースが3つと豪勢。寒いけどすっげぇ楽しい!

マウントレースイ_8

マウントレースイ_9

(当日の状況)
1/3(土)
気温…-2℃
積雪…105cm
路面状況…新雪(パウダー)

1/4(日)
気温…-5℃
積雪…105cm
路面状況…新雪(パウダー)

今回、土日の二日間滑ったけど、日曜の方が人が少なく快適でした。天候と雪質は言うことなし!

<コスト編>
・宿泊費:11,175円(滞在中リフト券付き/朝食付き/入湯税込)
・リフト料金:0円
・アシ:バス1,570円×往復(大谷地~夕張ターミナル ⇒ ホテルシューパロ)
・食事:ランチ×2回+夕食1回 合計3,500円程度

〆Total:18,000円位

<総括>
こんなに早く、SBを泊まりでガッツリ楽しめるとは思ってもみなかった…。最高のリゾートが気軽に楽しめる。うーん…北海道引っ越してよかったなとしみじみ思う。てなワケでこの二日間も無心で滑ってました。

今回はずっこけながらも、"Front-Side 180"を練習してました。着地後のスイッチが安定しないけど、まあ何とか形になったかな…笑

マウントレースイ_7

夕張市は財政破綻や債権問題など、色々と大変な噂は聞く。でもレースイスキー場とシューパロは素晴らしかった。この楽しさをまた体験するために、絶対また来よう。夕張サイコー!!


◆オフィシャルホームページ:マウントレースイスキー場/夕張リゾート株式会社

◆エリア:札幌国際スキー場(北海道)
◆訪問日:2013/12/22&24&31
◆天候:曇り時々雪/快晴/曇りのち雪
◆ジャンル:ファンスキー/スノーボーディング/ファンスキー

札幌国際_1

札幌国際_2

札幌国際_3

らーめんブログ封印してはや半年…。実は少し前、急きょ札幌へ移住することになりました。
その後もアレコレらーめんは食べてますが、以前ほどの熱意は失くしてしまい、やっぱりブログを書く気になれず。。。

でも!北海道といえばスキー&SB!こっちはガンガンいきたいので、部分的にブログ復活です!てなわけで、またよろしくです。
11月より札幌ライフスタート。第三の故郷になるか?!

Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:   
施設充実性:     
コース攻略性:    
コストパフォーマンス:
付加価値:       (札幌パウダーは例外なく付加価値高い!)



◆詳細レビュー:

<アクセス編>
圧巻の定山渓を越えて、小樽方面へ。キロロの近くらしーけど、今回は最寄駅からバスで行く。1.5時間でゲレンデ&リフト券パックで4800円と破格の条件(通常リフト4000円+バス2400円)なのは、さすが北海道といったとこ。このツアー?が事前予約なしで、お客さんも数組とゆうざっくり旅だが、当日予定を組めるのは魅力ですな。また、16時にゲレンデを引き上げても、その二時間後には家に着いてるってのもスゴイ!

札幌国際_4
<施設編>
北海道は日が短いため、リフト稼働時間は9~15時半と極端に短い。札幌国際はナイターないんかな?早々と到着してさくっと滑るのがよさそう。
スキーセンターには複数食堂含め、色んな施設がある。
昨今の雪山不況により、リフト料金も下がっているよーだ。初回は日曜だったので、おいら的にはバブル時代が一瞬よみがえったかのよーな盛況に思えた。まあゴンドラ5分てのも贅沢な話だが。一方、二回目(火曜)は関東と同じくスッカスカで、滑り放題の状況。そして三回目の大みそかはスキー振興デーのため、小中生リフト券が無料!てなわけで、おいら的にここ数年のスキー場では最大の盛況でした。

<コース編>
ゲレンデ:7コース(初級30% 中級50% 上級20%)
札幌国際_5

札幌国際_6

札幌国際_7

札幌国際_8

北海道のパウダースノーはそれだけで大きな付加価値。ふわふわで浮遊感が楽しい。これで非圧雪エリア入ったらどーなるか。。。笑う
メインはゴンドラ2基と高速クワッド。ビギナーはゴンドラで頂上まで行って初級者コース含め、3.6kmのロングコースをたっぷり楽しめる。一周やく20分てとこか。
ただ全体的に難易度は低めで、コース数も少ない。ここでは量より質と捉えて楽しむのがいーやろと思う。


(当日の状況)
12/22(日)
気温…-10℃
積雪…100cm
路面状況…パウダー

12/24(火)
気温…-9.8℃
積雪…110cm
路面状況…しまり雪

12/31(火)
気温…-5.6℃
積雪…145cm
路面状況…パウダー

札幌国際_9

札幌国際_10
今年は例年の30%程度の積雪量らしい。それでも流石に北海道は気温が低く、中の衣服1枚では辛いと思う。Tシャツとインナーの重ね着がオススメ。

<コスト編>
・リフト料金:1日券4800円(バスパック)
・アシ:バス(新さっぽろ~スキー場を1日1往復の定期便) ※パックに料金込
・食事:ランチ980円

〆Total:6000円位(×3回)

<総括>
これだけの雪質とロングコースを贅沢に使えるのは素晴らしい。個人的事情だが、家からDoor to Doorで2時間という距離も感動。それだけに今年は何度も通ってしまい、早く飽きてしまいそうだ。
なお、くるトククラブとゆーWeb会員になると、リフト券が徐々に安くなったり、もらえたりするらしい。まあパックで通っているおいらにはあまり恩恵なさそーだが、せっかくなので入っとく。
手軽に行けるスキー場と云う意味では、札幌近郊のユーザーにはとてもありがたいゲレンデやと思う。

札幌国際_11

札幌国際_12
カツカレー/カレーラーメン(新名物)ともに980円なり。味が濃くどすっとくる重さ!でも満腹!

◆オフィシャルホームページ:札幌国際スキー場/札幌リゾート開発公社

▼おまけ…ショップで購入したリフト券ホルダー。このマスクマンのデザインにぐっときてもーた。
札幌国際_13


12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。