≪ 2015 11   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2016 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:富良野スキー場(北海道)
◆訪問日:2015/12/26-27
◆天候:雪
◆ジャンル:スノーボーディング
1日前の金曜日。大雪に見舞われる札幌の街を眺めながら、また1人にんまり。今週も滑り込みセーフで雪山日和となりました。

◆Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:3
施設充実性:4
コース攻略性:4
コストパフォーマンス:4
付加価値:4
◆詳細レビュー:
<アクセス編>
北海道アクセスネットワークで日帰りバスパック×2日分を購入して、札幌センチュリーホテルからいざ富良野へ。

前日のわずか半日で全面スケートリンクと化した路面により、高速までも覆われた雪。幸い通行止めなどはならずも、北の峰ターミナル到着は予定30分遅れの11:15。自然の力は強大だ。
<コース編>
ゲレンデ:23コース(初級40% 中級45% 上級15%)

(当日の状況)*山頂
12/26(土)
気温…-7℃
積雪…山頂105cm/山麓60cm
路面状況…粉雪
新雪20cm

広大なゲレンデ。そして新雪のままのコースが多く楽しい!一部除いて大半のコースが営業中でした。105cmとは思えん降りっぷりでごんす。

北の峰ゾーンはゴンドラで山頂行くもそこそこに連絡リフトで富良野ゾーンへ。さっそく中央のザイラーコースのコーデュロイバーンを楽しむ!ここは壁がハングしてて適度な斜度にスピードを乗せるととても快適だ。

北の峰はちょい重めながら雪質はかなりよかった。でも富良野はさらにいい感じ。山頂もパフパフで自由にシュプール残し放題。富良野ロープウェーも快適であっちゅー間に乗せてってくれる。
アナウンスで北の峰が14:30で一斉にリフト終了との事。あり…早くね?
拠点は北の峰なので15時半前に富良野撤収するも、北の峰への連絡ルートはボーダーにはキツかった。300m位はスケーティングした気がする。16時過ぎに北の峰麓へ戻る。
オーリーとこのスケーティングのおかげで、夜から早くも左足モモが筋肉痛に。イテテ…
12/27(日)
気温…-8℃
積雪…山頂130cm/山麓75cm
路面状況…粉雪
新雪25cm

またまた新雪やったぜ。朝も降りっぱなしで今回は大雪山の雄大な景色は無理そう。
おや?今日は北の峰エリアのリフト最終は15:30になってた。なら昨日に引き続き日中は富良野側へ行こう。


昨日にも増して全エリアパフパフで素晴らしいシチュエーション。
山頂はホワイトアウト状態。コースが見えん。パノラマコースは完全非圧雪で、視界ほぼゼロのなか接地感覚を頼りに降りてくのは、ムズイがとてもスリルがあって面白い。

早めに北の峰へ戻って何度か流す。昨年手強いと感じた大壁コースは今回は大壁ではなかった。きっとパウダーに助けられたんだろう。
<コスト編>
・リフト料金(2日)+バスパック:13960円
・宿泊:11734円
・食事:2000円
・その他:地下鉄・ロッカー代等 1800円
〆Total:30,000円位
<今日のゲレ食&宿屋>

初日ランチは富良野山麓レストハウスで塩ネギチャーシューメン(950円)。
ジャンクだがシンプルでまずまずんまい。こういう味、外国人に人気があるよーな気がする。

夜はホテル リゾートインノースカントリー。ペンションとホテルの中間みたいな感じで、どこか「かまいたちの夜」みたいな造りも。優雅ではないけど家族的なイメージで何かいい。




そして何より2食付で1万ちょっと(2人)てのが凄い。コスパよすぎね?
なおゲレンデから1km程離れてるので、行き(チェックイン)はゲレンデにギアやウェア預けてタクシー、帰りは送迎バスでした。ここでも北の峰へのアクセスは少なく、ムムム…富良野ゾーンを軸にすべきだったか。



夜はチーズフォンデュと富良野オムカレーとベーコンステーキがズドドンとやって来た。コースでもなくアラカルトでもない。富良野の名物をこれでもかっつー品目。でも楽しいし、味もうまい。富良野オムカレーにはふらの牛乳を付けるのがルールとか。
翌朝は洋風ブッフェでした。

2日目ランチは北の峰山麓で味噌ラーメン(900円)。昨日のよりさらに地味だが、多分素材はこっちのがいい。2日間かなり寒かったので、ラーメンはやっぱあったまるー
以下おまけ。ダウンヒルのレアチーズ。

<総括>
今回は連絡コースにとても疲れた。積雪量の問題もあろーが、今後泊まりで来るなら、山を横断せず1日片方ずつだな。
あと、この時期だからかナイターは富良野ゾーンのみで、北の峰だとリフト終了から17時のバスまでが長い。やはり次からは拠点考えないと。

ちな帰りは道央自動車道が通行止めになったらしく、急遽道東ルートに変更との事。まあ帰れるだけいーか。

スポンサーサイト


◆エリア:ルスツリゾート(北海道)
◆訪問日:2015/12/19-20
◆天候:曇り時々雪
◆ジャンル:スノーボーディング
今季初宿泊ツアーは大好きなルスツです。
2015-16初冬は稀に見る雪不足が懸念されてたが、木曜に恵みの大量積雪があり、ギリ救われたー。そのまま土曜まで雪は続き、クローズ目前だった各エリアのゲレンデが息を吹き返した。

◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:5
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:5
付加価値:5
◆詳細レビュー:
<アクセス編>

「疾風ロンド」を片手にルスツ号で札幌から。集合15分前に来てしまったが、乗せてくれました。札幌から約90分の快適旅。
<施設編>

【訳あり人気NO.1】[朝食×リフト券]旧館だからお得!スキープラン…いつものヤツです。去年より値上がりしたけど、滞在券付きでこれはおトク!
…と思ってたら、部屋はノースウイングにグレードアップされてた。雪不足で予約少ないのかな。それとも修学旅行生が多かったからそっちをハイランドに集約したのかな。
何にせよ初体験は楽しい。ノースウイングの端でエレベータ2本はちと遠いが、部屋はツインで広い。ロフトっぽい造りがオシャレな感じ。まあ一人旅だからどーでもいーが…笑
<コース編>
ゲレンデ:37コース(初級30% 中級40% 上級30%)

(当日の状況)*山頂
12/19(土)
[イゾラ/イースト/ウエスト]
気温…-8℃/-6℃/-5℃
積雪…50cm/50cm/45cm
路面状況…粉雪

初日は曇りから基本雪に。たまに晴れ間。
例によってイーストから。ゴンドラからビバルディへの出口がシャッター下りてて閉鎖中と思い(実はちゃんとやってた)、イーストティーニュ経由で即イゾラへ。おおーっ帰ってきたなって感じする。
一部の上級コースを除きほぼOPENで、ちょい雪質固めで、ピーク時とは比べるべくもないけど、おいら的には全然OK。
相変わらずレストハウスには人がたくさんいるのに、イゾラヘブンリーとかは誰もいなくて思わず寝っ転がってしまう。
ただイゾラゴンドラが稼働してないので、イゾラエリアとイーストエリアの行き来が微妙にしずらく、人もここで東西に分かれてる感じがする。
イゾラとクロスしながらで15:30でイースト撤収。ウエスト2本流してチェックイン。その後セイコマで晩メシ調達して…あかん。やっぱナイター無理。21時半には夢心地…

12/20(日)
[イゾラ/イースト/ウエスト]
気温…-5℃/-4℃/-2℃
積雪…50cm/50cm/45cm
路面状況…粉雪


2日目。なんか仕事の夢で目が覚めた気がする…あれ?ここどこだっけ。
天候はほんのり雪が舞ってるけど曇り。
今日はOPEN10分前にイースト行きのゴンドラ乗って朝イチほぼノートラックのビバルディからスタート。うん、昨日も降ってたから今日もまずまずの雪質だ。
上級者に言わせると「ルスツは無駄に広い」という事らしい。
いいじゃないか。こんな開放感と爽快感のあるゲレンデが他にあるか?コース外もOKだし。こーゆうのでいいんだよ。こーいうので。
さて、だいぶ足が使う筋肉を思い出してきた。この雪質でも簡単なトリックならできるな。あと今年こそサボらずスイッチを練習しないと。

終盤には羊蹄山の麓が見えた。初日雪→2日目晴れとゆーのは素晴らしいパターンやね。
<コスト編>
・リフト料金(滞在券)+宿泊:21500円
・食事:3000円
・その他:地下鉄 400円
〆Total:25,000円位
<今日のゲレ食>
初日ランチ:濃いコク担々麺 900円(スティームボート)

辛くて濃いっ。これはなかなか本格的でうまいかも。大盛あればよかった。
2日目朝ご飯:オクトーバーフェスト(ノース1F)

一度行ってみたかったので、OPEN6:30の直前に行ってみたら、既に10人位並んでて人気は健在。バイキング形式で、まあ普通においしかったけど、他のお店じゃ駄目なのかな…ビーフカレーはんまかったけど。
2日目ランチ:ビーフシチュードリア 1200円(スティームボート)

イゾラ2000が空いてないから、メシここばっか。このドリアはゲレ食総選挙にエントリーはしてないけど、実わクチコミで隠れ人気らしい。熱々ではなかったが、たくさん入った牛肉の風味が絶妙。今度はカツカレードリアいってみよかな。
<総括>
やっぱ全てにおいておいら的満足度が高いです。何度リピートしてもまた来たくなる。次は2月にまた宿泊予定です。
そーそ、宿泊に含まれる滞在券(2日券)は「2回目半額」の対象外らしいので忘れないでおこう。

今年は気候の格差が激しい。雪のある幸せを改めて実感した気がした。今季はずっと先まで宿泊予約してるから、冬将軍のご機嫌が常に心配…
さて、来週は富良野だ。


◆エリア:札幌国際スキー場(北海道)

◆訪問日:2015/12/12

◆天候:快晴

◆ジャンル:スノーボーディング
今週から日帰りバスパックがスタート。レンタカーよか安いうえにずっと楽チンなので助かります。思えば北海道のSBライフは、この札幌国際バスパックから始まったんだな…



◆Eiken's Rank "B"

アクセス利便性:5

施設充実性:3

コース攻略性:4

コストパフォーマンス:4

付加価値:4

(当日の状況)*山頂
12/12(土)
気温…-4.6℃
積雪…100cm
路面状況…ガリ雪

<コスト>

・リフト料金+バスパック:4980円

・食事:1000円

・その他:ロッカー代等 500円
〆Total:6,500円位

<コメント>
全国的に深刻な雪不足のなかで、札幌国際は唯一全面OPENのゲレンデ。先々週よりもコンディションは悪い事もあって、土曜なのに朝から人は少ない。

でも快晴がスカッと気持ちいいな。


山麓はナイターかっつうほどのガリガリ。山頂付近のが全然雪質がいいので、ゴンドラ後は第4リフトがメイン。
午後には気持ち馴染んできて、余裕ある滑りができたかな。そろそろ全開で滑走したいが、この雪質ではミスった時のダメージ大きそうだ…

ランチはラーメン専門店「あうる」へ。よく考えたらここ今回が初めての訪問。まあいつものレストランにもラーメンはあるからね…てなわけで、この店オリジナルの特製角煮醤油ラーメン(1080円)をチョイス。


二日酔い気味だったせいか、醤油がじんわり沁み渡る…ちょっとアミノ酸過多だけど。麺はパンチ弱かったけど、角煮はボリュームあって柔らかくうまい。今度は辛味噌食べてみよーかな。

14時半には切り上げて下山。昼以降ノンストップだったのでまったり休憩して帰路へ。

ちなみゲレンデでの携帯電波(SB)が4Gになってた。快適っす。

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。