≪ 2015 12   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2016 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:トマムスキー場(北海道)
◆訪問日:2016/1/8-9
◆ジャンル:スノーボーディング
◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:3
施設充実性:5
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:4
付加価値:5
◆詳細レビュー:
<アクセス編>

富良野と同じく、北海道リゾートライナーで札幌センチュリーホテルから3時間の旅。
金曜で他に1人しかお客さんいなかったので、予定の10分前に出発。高速も雪は大したことなかったせいか、到着も10時半(正味2時間)と予定より1時間近く早かったので、ツアーデスクのおねーさんもビックリしてた。
<施設編>

トマムにはアルファトマム、リゾナーレ、トマム・ザ・タワー等のホテルが立ち並ぶ。今回おいら達の拠点となるのはタワーⅡ(写メ向かって右側)。
昨年、中国の企業に売却したとニュースになってたが、運営は変わらず星野リゾートのよーです。

トマムタワーでチェックインし、反対側にあるツアーデスクでもらった2日分のバウチャーをリフト券に交換。宿泊者用ロッカーで着替えて階段を登ると、広大なゲレンデが姿を現した。
やっぱ初めての山はコーフンするぅーっ
<コース編>
ゲレンデ:28コース(初級35% 中級50% 上級15%)

1/8(金):晴れ~曇り
気温…-8℃
積雪…山頂165cm/山麓130cm
路面状況…パウダー
降雪…20cm
トマムスキー場は、タワーを中心にクワッドが配置されたホテルマウンテン(標高970m)と、霧氷テラスもあるメインの山、トマムマウンテン(1239m)の2つに分かれている。
Webサイトによると、トマムは全国的な雪不足とは逆に例年より雪が多く、ここ数日の降雪でコンディションは大変良好とのこと。1/9には解放エリアもOPENとか。これは所謂コース外区域の事らしく、スキー場に事前申請すれば好きに滑れるらしい。ふーん、そういうのもあるのか。

メインリフトからタワーMt山頂に行き、ムーンシャインとヴィーナスコースからトマムMtに抜けるも、様子がおかしい…
あれ。トマムMt山頂行きのゴンドラとリフトが動いてないぞぅ

今朝は朝から強風で一時停止だって。
まあ仕方ない。山麓のクワッドからナスターやハイウェイスター等の中級コースで楽しむ。

印象として雪質はサラサラで乾いており、かなり軽い。ルスツに似てるかも。
中腹のスロープスタイル(パーク)広えっ。ボックスやキッカーはビギナー用もあったので、思わずデビューしてもーた。楽しい!

その後早めのランチしてたら運休してたパウダーエキスプレス(山頂へ行くクワッドリフト)が再開との事。果報は食って待てやね。いざ山頂へ!

麓の快晴とはうって変わり、山頂は雪。
そしてその雪がたっぷりでコースの大半が非圧雪状態。
最初から目をつけてたグローリー(上級非圧雪コース)がやべぇ。めちゃくちゃヤベェ。

ミドルコースで全面非圧雪なので、ゴーカイにファーストトラックを楽しめるし、傾斜が緩めなのでグイグイ攻められる!かつてない浮遊感に興奮して、結局2日間で10回位ここ滑った気がする。

グローリー最高!おいら的には、トマム最大のウリになるコースだと思う。正規のゲレンデでこんなコースちょっと他にないっ

しかし山頂は上級連絡コースを抜けないと中級(ドラゴンリッジ)に出れないて。それ知らずに進入してたボーダー達が往生してた。でもこれを超えないとグローリーにはたどり着けんけどね。

また、グローリーへの入口は看板がないので、気づかずスルーする可能性あるので注意。…とか言うおいらも知らないうちに間違えて開放エリア(コース外)に何度か入ってたが…笑
初日は結局ほぼトマムMtでした。
それにしても、ゲレンデが微妙にいいつくりになってて、うまく人が分散される。
新コースも作られたらしいし、メリハリもあって、ルスツ以上にボーダーに嬉しい山だと思った。

ホテルは21階でゲレンデが見渡せる景観。深夜にはまた雪が舞っていた。
明日も目一杯滑りたいぞー

1/9(土)雪
気温…-8℃
積雪…165cm/130cm
路面状況…粉雪
新雪10cm

昨日の夜からまたけっこ降雪あったっぽい。
…となれば、どうしても選択肢として昨日に引き続き非圧雪コース行くわな。
朝一はグローリーから。その後ノーススター、ノーグラビティ、グランプリZと、全て非圧雪の上級コースを全制覇。最大斜度は35度なんてのもあったけど、雪質のおかげでどこも大したことなく、スイッチでも何とか滑れる位だった。


この規模の雪山を上級含め初回で全コースALL CLEARて生涯初めて。うれしかったなー

ちなみに2日目はゴンドラが動いてて、降り場近くの霧氷テラスにある達磨ストーブが印象的だった。昨日はリフトからだと人が座ってるよーに見えてたので、あれ何だろーと思ってたのが解決。
さて、16時にホテルに戻り、17時のバスで帰路へ。帰りは新千歳空港経由らしいので、4時間が見込まれる。ブログ書いてる今の時点でまだ半分も経ってないので、昨日の寝不足をここで解消しますか…
…と思ってたら、行きと同じく帰路も快適で、ブログ書き終わる頃には札幌センチュリーに到着しそーです。19時半で2時間半か。何だ、富良野よか全然近いじゃんか。
とゆーわけで、今日もお疲れちゃーん。
<コスト編>

・リフト料金(2日)+バスパック:13800円
・宿泊:11000円
・食事:3000円
・その他諸々:2000円位
〆Total:30,000円位
<今日のゲレ食&宿屋>

初日ランチは、トマムマウンテン山麓にあるリゾートセンター内のトマム食堂で特上豚丼(1180円)。ご飯はぎうぎうの大盛で、肉肉しく甘い豚バラを喰らう。これはうまい。

2日目朝食はホテルブッフェ。4つのレストランから好きに選べるんだけど、タワーⅡから一番近いという理由で、和食レストランのMIKAKUてとこで。おむすび握ってくれるのでお願いしたけど、ここお茶漬けが一番のウリらしく、思わずこっちも食べました。なかなかうまかったス。

2日目ランチは、初日と同じくトマム食堂で(過去、清瀬で何度もお世話になった)めんりきを食す。
昔ながらの醤油ラーメン(720円)。最初は店名同じだけか?と思ったけど、ビジュアル見てやっぱりめんりきだと思った。ただ、スープや玉ねぎはそれっぽいが、麺はくちゃっとしてて食べてみると別物だなー。
<総括>

北海道SBシーズン3年目のおいらにとっては、さすがに初モノとなるスキー場は(メジャーどころだと)殆どない。その中で残ってるとっておきの場所が、サホロとここトマムだった。
トマムは空港アクセスがいいので、外国人や本州の顧客がメインと思ってた(実際そう感じた)し、札幌からのアクセスも微妙だったので、個人的には少し億劫だった。けど、おいらがあと何年北海道にいられるかは神のみぞ知る(笑)ため、この恵まれた環境下でいつまでも避け続ける訳にはいかなかった。
今年は思い切って行くか!と思って、さほど大きな期待はしてなかったトマムでしたが、結果的においらとしては、ルスツやニセコに勝るとも劣らない、素晴らしいスキー場だとインプットされた。
でももっと早く来れば…とは思わない。このタイミングでここに来れた事が、最大の幸運だったんじゃないかと思う。自分の中で、また新たなSBの世界が広がった。
2015-16年最大の思い出になるかも知れない。トマムありがとう!約2ヶ月後にまた来る!

そして、残る今年の未訪問スキー場であるサホロ。こっちはトマム以上に一般人の挑戦が困難だ。が、この難解な知恵の輪を外すアイデアがある。それは次のトマムへの旅まで乞うご期待!

P.S.
トマム・ザ・タワーの造りは、外見だけでなく内部も個性的で、映画『インシテミル』の暗鬼館みたくなってます。廊下の死角が多い。


あと、お風呂が遠い!シャトルバス乗っていくんだが、SBで疲労困ぱいの時には少しハードル感じるなぁ。結局行ってきたんだけど、お風呂よかミナミナビーチに圧巻された。まるで南国ムード!これは今度泳ぎに来たいぞ。ちなみにお風呂は露天だったけど、ビーチに比べるとスケール感がなく、お湯も少し熱すぎかな。まあこれもリゾート地ならではの体験だね。

そーそー、それから今年は星野リゾート101年というイベント(毎年?)で、アイスビレッジとゆう、氷の彫刻で作られた教会やコテージやスケートリンク等がありました。100%カップルか家族向けだけど、これは感動する。

その中で花火も不定期で打上げられるみたいだけど、部屋でぼーっとしてたら突然窓の外で花火が上がり、同時にTVでもトマムの花火中継されててビックリ!
トマムやるなー。にくい演出やわ。



スポンサーサイト
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。