≪ 2015 12   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2016 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:ニセコユナイテッド(北海道)
◆訪問日:2016/1/24-25
◆天候:晴れ~雪
◆ジャンル:スノーボーディング
北海道スキーの代名詞、ニセコ。
月曜の有給休暇と組み合わせ、日月の泊まりで行ってきました。まあニセコは95%外人なので、土日とか関係ないかも知れんが。
この日は全国的に過去最強クラスの寒波が来てて、奄美大島は115年振り、沖縄は観測史上初の降雪らしい。でも北海道はいつも通り。
◆Eiken's Rank "AA"
アクセス利便性:4
施設充実性:4
コース攻略性:6
コストパフォーマンス:5
付加価値:5
◆詳細レビュー:
<アクセス編>

いつも通りグランドホテル前から8時にニセコ行きのバス乗車。この日は乗車率3分の1てとこ。
ところでバス事故発生時の死亡リスクは、左前方が圧倒的に高いらしく、次いで後方。右中央の通路側が一番安全らしいので、何となくその辺りを選ぶ。
天気が良く、10時40分前にはヒラフウェルカムセンター着。

<施設編>


宿泊はヒラフから5分ほど坂を下りたニセコパークホテル。建物古いのを工夫してロッジぽく見せてるが、部屋は和室でモノは必要最低限。窓からナイターゲレンデが見える。


チェックアウト後も荷物置けたり、乾燥室使えたりと親切。
<コース編>
ゲレンデ:70コース(初級32% 中級37% 上級31%)

1/24(日)
グラン・ヒラフ…曇り
気温…-12℃
積雪…310cm
路面状況…粉雪
HANAZONO…曇り
気温…-12℃
積雪…310cm
路面状況…粉雪

初日はヒラフ8時間券を4700円で購入。センターフォーリフトは全ての入口なのでやたら混んでる。

逸る気持ちを抑えつつ、とにかくセンターコースを一本滑ろう。その後は去年雪辱だった山頂を目指すべく、エース第4ペアへ。

サイトは曇りとのコトだったが…いやヒラフ快晴だろ全然。リフト終点からさらに山頂目指す人がいっぱい。みんな体力ある…

さて、狭い踊り場からラージコースを見渡す。うーん、久々に見てもけっこ斜度あるな…でも前回とは全然違った。
一度ジャンボコースの手前まで下りた後、キング第4で再度山頂へ。ダイナミックコースに行こうかと思ってたら、周りの人がコース外に出てくぞ…ついてってみるか。


後で調べたところ、ここはG4(藤原の沢)ゲートといって、東尾根の方へバックカントリーで抜けるコトができるらしい。まあおいらはそんな場所に用はないので、ゲート越えてしばらく北へ滑った後、花園方面へ向かってダイブ!



こっこれは楽しい!!
一面パウダーなのはもちろん、所々雪庇が張り出した迷路のよーなエリア。様々な方向へシュプールが交差してて、人気のほどが伺える。
近くのボーダーが話してた受け売りだが、後半は林を右に抜ければ花園第3クワッドへ出れるので、降り過ぎなければOK。

結局13時のランチまでずっとコース外だったので、足腰やたら疲れた…これで2日間もつのか?

花園エリアを下りて308へ。ここは特に外人比率が高く、思わず海外にいると錯覚してしまう。パークもあって、レベルの高いボーダー達が今日も飛んでる。
ランチ後はちょっと正規のコースへ。羊蹄サンセットは斜度が高く、やっぱ滑ると止まらん…あと、サンセット下りた後の花園第2リフト前のジャンプとボックスが簡単なので何気にオモロイ。


キング第3に戻って林間コース左右のコース外を滑走。この辺は難易度も低めなのに、自分の好きなよーにカスタムして滑れていい。

そしてあまり行かないヒラフ北側にある第2の壁、見晴コース等の上級を一通り滑った頃にはゲレンデがライトアップ。終盤はナイターエリアを流す。この付近は昼間はまず滑らんので、意外にややこしいコースに迷う。
17時半に終了してホテルへ向かう。
やっぱヒラフはいい。
他エリアと比較しても、雪質は全然安定してて、大きな降雪なくてもパウダー感はしっかりあって、未圧雪も色んな場所で体感できる。
毎回新しい発見があるのがうれしい!


1/25(月)
ニセコアンヌプリ…雪
気温…-14℃
積雪…250cm
路面状況…粉雪
ニセコビレッジ…小雪
気温…-12℃
積雪…270cm
路面状況…粉雪
グラン・ヒラフ…曇り
気温…-12℃
積雪…290cm
路面状況…粉雪

2日目。朝から軽く降ってて、この日は山頂も山麓もずっと雪でした。
ホテルの朝食が7時半と少し遅めの開始も、会場がすごい人だったので30分後に出直し。ブッフェは特段すごい感じではなかったが、ソーセージが自家製ぽくてうまかった。
さて、今日はバスパックの全山リフト券を使用。ヒラフと花園以外はあまり…なんだけど、ヒラフ単体のパックがないのでやむなし。


朝一は昨日同様、エース第3付近で一本ツリーランを慣らし、エース第4からシュノーケル経由でビレッジエリアへ。
みそしるはなかなか迫力あるモーグルバーン。
終盤のニセコゴンドラに行くためのシェイキー・ニーズは殆ど斜度なくてキチィー。
誰も人がいないと思ってたら、ゴンドラめっさ混んでますやん…
見所もないので一回で見切りつけて、一応アンヌプリも行っとくかとチャンピオンコースへ。
ビレッジもそうだけど、こっちは雪が硬い。斜度甘めと油断してたら派手にずっこけた。
コース広めだけど、ファミリーが多いのでスピード控えめで。
ヌックで小休止したらゴンドラへ。
さて、これからどーすっかな。
ヒラフに戻るか、もう少しアンヌプリ攻めるか…いずれにしてもチャンピオンコースまで行こうと、ジャンボ第4のロードカーペット付きのリフトで山頂へ。
そしたらなんと!

右足ビンディングのトゥストラップが無くなってる?!
手前のゴンドラ降車時はあったから、リフト乗車中に落としたか…
プラスチックの部分が見事に割れてた。この部分は普段からうっかり踏んづけたりする事が多かったけど、長い年月で亀裂とか入ってたのかも。
失意のなか吹雪のチャンピオンコースをゆるく降りてたら、道がわからんくなった。…ここどこ?
…と思ったら、見覚えのある「合流注意」の看板が。あれ?まさか、ヒラフの林間コースまで降りてた?ここ来るまで全然気づかなかった。
さて時間は12時半。もうやめる…?
なんの!
圧雪バーンとか斜度高い上級とか強い脚力使うとこはパス。もちろんグラトリもNG。
となると、非圧雪エリアしかない。今いるキング第3エリアをループすっか。
あまり無茶なターンはしないように、自然な遠心力を利用して滑走する。これはこれで練習になるかも…?後は負荷でアンクルストラップまで切れないコトを祈るばかり!

騙し騙しやってたので、思い切ったターンやトリックが出来ず、結局15時にはクローズ。まあ怪我やギアのさらなる損傷はなく無事だったのでよしとするか。
おいらにしては珍しく、その後バスまで時間もあるのでまったりと…

<コスト編>
・リフト料金:6300円(往復バス代含む)+4700円
・食事:5000円
・宿泊:16200円
・その他:ロッカー代等1000円
〆Total:33,000円位
<今日のゲレ食>
初日の13時。花園308は相変わらずごった返してて、会計前から食べてる外人多し…笑

1400円の角煮醤油ラーメンて。「揚州商人」のふかひれラーメンクラスやぞ。…よし食ってやる!
鶏ガラとかんすい?たっぷりの、昭和の中華そばみたく懐かしい味。
うーん、これはこれでありか。でも外人てこんなラーメンが好きなのか?

ホテルは夕食ないので、また近くのセイコマへ。途中、屋台のたこ焼きの誘惑に敗北。

2日目。キングベルで失意のフローズン一番搾り(700円)と辛味噌ラーメン(1150円)。
ビールとシャーベットが分離してる。特殊な飲み方があるんかな?ラーメンは変哲なし。
<総括>
特に1日目はそーだったけど、ついコース外や管理区域外エリアに入ってしまう。ボーダーはスキーと違ってモーグルや圧雪バーンより、非整地が一番楽しい。特においらの場合、目覚め始めたばっかなので、ニセコなんかでは特に普通のコース滑る時間が勿体無く感じる。とはいえ、調子乗り過ぎて遭難しないよーに気をつけねば…
レースイや国際に行くと、自分が上手になった気がするのとは反対に、ニセコ来ると下手になったやうに感じる。しかし通算3回来てるのに、未だ山中で迷子になるのはどーにかならんものか…
そして、ちょーど4年前に購入したギアだったが、切れた右足のトゥストラップはアンヌプリに残していく羽目に。
今まで約40回にわたり、一緒に滑走してくれてありがとう。おでが操縦ヘタなばっがりに、ごめんっつーなら…!!
…おのれニセコめ。ビンディングの仇を取るために、また来るぞー!(自業自得)


スポンサーサイト
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。